いつもの自分をお洒落にバージョンアップしてくれる、魅惑の「巻き物たち」。
コーディネイトに一点投入するだけで、手抜きした日のスタイルすら見違えます。
ストール、スカーフ、マフラーの巻き方が解らなくて、苦手意識を持っているひと。
ワンパターンな巻き方を卒業し、新たなスタイルへと進化を遂げたいひとは必見。
季節に応じた素材ごとに全2回に分けて、簡単でオシャレな巻き方をご提案します。

モデル:Yui Kurokawa, Shade Marina
スタイリング・文:Marei Masaki
写真:Kazunori Iwata

ベルトをプラス
大判のストールでチャレンジしたい方法です。身体にフィットするので暖かい。


難易度 ★ 初級
男女ともにO.K.


1. ストールを広げる。

2. 身体を覆うように、肩にかける。

3. ベルトをプラスする。


ダブルツイスト
お好みの2枚をチョイスして使用するアレンジは、ヴァリエーション豊富に愉しめます。


難易度 ★ 初級
男女ともにO.K.


1.同じような形とサイズのものを2枚用意(あまりボリュームのないタイプがおすすめです。

2. 細長いカタチにして、一本にツイストする。

3. 首に1~2周させる。

4. 好きな位置で結ぶ。


ファー + ストール
ストールとファーをダブルにした、マント風のアレンジ。レザーのアウターや、ドレスの上などに是非。


難易度 ★ 初級
男女ともにO.K.

使用アイテム
» ファー(KARL DONOGHUE)∗ 近日発売
» ストール(JOHNSTONS OF ELGIN)

1. ストールを広げる。

2. 身体を覆うように、肩にかける。

3. ファーを広げる。

4. ストールの上にプラス。


アフガン(エディター巻き)
大判で正方形のストールに最適。男女問わずお薦めの巻き方です。


難易度 ★ 初級
男女ともにO.K.

使用アイテム
» ストール(FALIERO SARTI)

1. 対角線で折って三角形にする。

2. 両角を手に持ち、首の後ろで交差させて。

3. 端っこを前に持ってくる。


カウボーイ
正方形であれば、小さい物でも大きい物でもできます。 コットンのバンダナを使用するのもお薦め。


難易度 ★ 初級
男女ともにO.K.


1. 対角線で折って三角形にする(大きすぎる場合は、画像の様に折って調整する)。

2. 両角を手に持ち、首の後ろで交差させて。

3. 端っこを前に持ってきて2重に結ぶ。


カーデ風
大判か、ストレッチ素材でトライしたいアレンジ。 クーラー対策などに最適で、女性にお薦め。


難易度 ★ 初級
女性向き


1. ストールを広げ、肩をおおうように羽織る。

2. 体の内側にくるほうの、角と角を手に持つ。

3. 端を手に持ったまま、両手を背面にまわして、後ろで固結びする。

4. 結び目が隠れるように、背中のストールを上にかぶせる。

5. 前から見るとカーディガン風に。


ぐるぐる巻き
首元が散らからず、なおかつボリューミーに演出できます。襟周りから入り込む寒風もしっかりシャットダウン。
難易度 ★ 初級
男女ともにO.K.

1. ストールを伸ばし、つづら折りにする。
2. 片方を長くした状態で肩にかける。
3. 長い方を一回ぐるりと巻きつけ、
4. さらにもう一回ぐるりと巻きつけ、
5. 両端をストールの下でクロスさせる。
6. 両端をストールの下に隠して出来あがり。

フェアリーテイル
リラックスした印象のなかに、大人の上品な艶っぽさが共存するアレンジ。 つるっとした素材だと、解けやすいのでご注意を。


難易度 ★★ 中級
男女ともにO.K.

   

1. 細長くなるように、タテに折る(きっちり折り目をつけて綺麗に)。

2. 片方が長めになるように首にかけ、長い方を画像のように折って輪をつくる。

3. 短い方の上になるよう交差させ、輪の先端を下からくぐらせて上に出す。

4.綺麗に整える。


ルーズボリューム
ボリューム感がポイントのアレンジ。厚手ではないものを使用してください。(ローゲージはダメです)


難易度 ★★ 中級
男女ともにO.K.

使用アイテム
» ストール(ETRO)

1. タテにする。

2.首に一周させる。

3. 左右の内側の角を合わせて、結ぶ。

4.お好みの位置までキューっと結んでいく。

5. 結んだ両端をふわっとさせたり、首元の形を整えて完成。


一周&ひと結び
首元の防寒性が高い巻き方で、コートの内側にすんなりと収まるかたちです。


難易度 ★★ 中級
男女ともにO.K.


1. タテに折る。

2. 首に一周させる。

3. 左右に垂らした部分全体を結ぶ。

4. 結び目が首元まできたら、表面を表面を整える。


プレーンノット
ネクタイ結びでお馴染みの方法。縦に長いので、柄をアピールできます。


難易度 ★★ 中級
男女ともにO.K.

使用アイテム
» ストール(ETRO)

1.縦長の状態にする。

2. 片方が長めになるように首にかけ、長い方を上になるよう交差させる。

3. そのまま短い方に巻きつける。

4. ぐるっと一周させたものが上になっていることを確認したら、先端を首元の輪の中に下から入れて。

5. 上から出したら、そのまま結び目に通して締める。

6. 表面を整える。


ボーホーシック
ポンチョ風な仕上がりがお洒落。 今回はブートニエールピンを付けてみました。


難易度 ★★ 中級
男女ともにO.K.


1. タテに何度か折る(無造作にに折った方が良い)。

2. 首に一回転させる。

3. 左右に垂らした端の、幅を広げて肩を覆う。

4. 首まわりをふっくら整える。

5. お好みでブローチなどを付ける。


ミラノ巻き
コンパクトだけど華やかさもあって人気の巻き方。 薄手大判のストールでトライ。


難易度 ★★ 中級
男女ともにO.K.


1. タテに無造作に折って長細い状態にする。

2. 首に一周させて。

3. 片方の中間地点をループから引き出す。

4. もう片方の端を持って、引き出した輪の中へ通して引っ張る。

5. 結び目に立体感がでるように整える。

6. 裾をふわっと広げるのもお薦め。


アスコットタイ
アウターの前を閉じるとアスコットタイ風に見える巻き方。 ドレッシーなにもカジュアルにも相性良し。


難易度 ★★ 中級
男女ともにO.K.

使用アイテム
» ストール(ETRO)

1. 細長く折る。

2. 片方を長めにして首にかけ、長い方が上になるように交差させてひと結びする。

3. 長い方を首回りのループの下から上に通す。

4. 結び目を覆い隠すように垂らす。


パーティ
薄手の大判ストールと相性が良く、パーティスタイルにお薦め。 結び目を花のように整えるのがコツです。


難易度 ★★ 中級
女性向き


1. タテにふんわり折る(正方形の場合三角形も可)。

2. 首にかけて、片方にゆるい結び目をつくる。

3. もう片側を手に持ち、二つに折り畳むように輪をつくる。

4. 輪を結び目の下から差し込み、上に少し飛び出すように引っ張り、結び目を固く締める。

5. 飛び出した輪っかを、花が開くようなイメージでふんわり整えて、肩と腕の部分は覆うように広げる。


ダブルクロス
両端を交差させてつくる結び目が、表情豊かに。長めのストールを使ってボリューミーにこなしてください。
難易度 ★★ 中級
男女ともにO.K.

1. 両端が重なるよう2つ折りにし、肩にかける。
2. 上側の先端を輪の中に通す。
3. 下側の先端を逆サイドへ引っ張る。
4. そのまま輪の中へ下から通す。
5. 輪を通り抜けた先端を引っ張り上げる。
6. 形を整えて出来あがり。

プレッツェル
胸元全体を覆ってくれるので、大判でなくてもボリュームを出すことができます。


難易度 ★★★ 上級
男女ともにO.K.

使用アイテム
» ストール(GUCCI)

1. タテに使用します。

2. 首に一周させる。

3. 片方を折って、輪っかを下から上に出す。

4. 出した輪の中に、もう片方の先端を通す。

5. 先端を引っ張って、結び目を調節する。

6. 垂らした部分を広げるように整える。


首元ポカポカ巻き
首回りにボリュームが出るので暖かい巻き方。ビジネススタイルにもマッチする


難易度 ★★★ 上級
男女ともにO.K.


1. タテの折っておく。

2. 首に一周させる。

3. 首に巻いたところをネジって輪っかをつくる。

4. 輪の中に左の先端を通す。

5. 右の先端も同様に。

6. 全体を整える。


クロス結び
ある程度長さのある巻き物が適しています。結び目を横や後ろにもっていってもOKです。


難易度 ★★★ 上級
男女ともにO.K.


1. 縦長に折る。(きちっと折り目を付けるように綺麗に)

2. 中間地点に結び目を作る。

3. 結び目が喉元に来るようにして、首に巻く。

4. 左右の先端を結び目に通す。

5. 結び目の中で交差しています。

6. 全体を整える。


ロングツイスト
薄手で細長いストールを使用します。 今回は根本の方だけツイストしたバージョンですが、端の方までツイストするのもお薦めです。


難易度 ★★★ 上級
男女ともにO.K.


1. 細長い状態をつくり、二つ折りにして首にかける。

2. 片方の端を輪の中に通す。

3. 輪の中へ手を入れてねじると八の字状になり、小さな輪ができます。

4. そこへ反対側の端を差し込み、通したら左右に引っ張って締める。

5. 4の工程で締めずに3を繰り返して、下の方までねじっても良いです。


コンパクトツイスト
薄手で細長いストールを使用します。 タイトにするかルーズにするか、巻き込み具合で表情が変化します。


難易度 ★★★ 上級
男女ともにO.K.


1. 細長い状態をつくって二つ折りにして、輪の方が短くなるように首にかける。

2. 垂らした端を片方ずつ持って、上から差し込んで巻いていく。

3. もう片方は下から差し込んで反対方向に巻いていく。

4. 画像のように、端が見えるようにするのがお薦めです。


ローズ
ハリのあるシルク製の、スカーフを使用します。 輪ゴムをしばる位置によって、花を大きくしたり小さくしたりできます。


難易度 ★★★ 上級
女性向き

使用アイテム
» スカーフ(LOEWE)

1. 対角線上の端を手に持つ。

2. 対角2点の端と端を小さく固結びにする。

3. 残りの2点の端と端を、固結びした輪の中へ交差させるように通す。

4. 端を引っ張りながら、結び目を反対側に絞るように寄せていく。

5. 絞った付け根を輪ゴムでしばると、花の部分ができ上がります。さらに花らしくするために、花びらの部分を整えます。

6. 花の部分を首すじあたりに持っていき、帯状になった端と端を、ねじりながら首に巻きつけ、うしろでクロスして前に持ってくる。花の下で固結びをし、葉っぱに見立てれば出来上がり。

マフラー・ストール・スカーフ一覧

»  メンズ
»  レディース