dunhill
ダンヒル ローラガスライターに関しまして


沖縄へのお届けは、航空便における危険物・爆発物の輸送全面禁止により、陸便及び船便を使用することから、商品発送から一週間程度の期間をいただきます。あらかじめご承知置きくださいますようお願いいたします。

ご使用にあたり、以下注意事項をご案内いたしますので、必ずご一読いただけますようお願い申し上げます。

◆ お買上げに際しまして
  • 商品の使用方法、及びガス・フリントの交換方法はすべて付属の説明冊子に掲載されておりますので、ライター本体をご使用になる前に必ずお読みください。
  • 商品が届きましたら本体にキズ等がないかご確認をお願いいたします。初期不良以外でのご購入後の返品・交換は一切お受けできませんので、あらかじめご了承ください。
◆ ご使用に際しまして
  • 安全確認のために先ずは必ず着火テストを行ってください。
    (※はじめは火力が強く出る恐れがありますので、テストを行う際には十分注意してください)
◆ 保証について
  • 保証期間は2年間です。期間中に故障が生じた場合は無償での修理が可能です。その際には、発送日の日付が記載された「ギャランティカード」と、シリアルNo、商品番号、販売店名が記載された「保証書(説明冊子の後頁)」がセットで必要になります。(当店で必要内容を記載したものを商品にお付けいたします。)
  • 修理の際に保証書に必要事項が満たされていない場合は有償になりますので、商品が到着したらすぐにご確認ください。
  • 保証書は再発行できませんので、紛失されませんよう大切に保管しておいてください。

    但し、以下の場合は保証対象外になりますので、ご注意ください。

    • 通常の磨耗、事故による故障
    • メーカー以外による分解や修理での損傷
    • 程度に寄らず、手直し・加工がされている物
    • 海外で購入されたダンヒルライター

◆ 故障かな? と思ったら、先ずは以下の2点を確認してください
  • ガスが入っていますか? 純正のガスを使用していますか?
  • 発火石は磨耗していませんか? 他社製の発火石を使用していませんか?

◆ ダンヒルライターの取り扱いについて
  • 着火方法

    商品をお買上げいただいた時には、あらかじめガスとフリント(発火石)がついています。キャップを開けて、親指でギザギザのついたホイールを時計方向に素早く回すと着火します。

    【 ターボライターの場合 】
    炎のシンボルと印を合わせて安全ロックを外します。キャップを開け、着火レバーを押します。ご使用以外の際はキャップを閉じ、安全ロックをかけてください。

  • 炎の調整の方法

    通常の使用による炎の高さは約25mmです。炎の調整をしたい場合には、下記の手順で行ってください。

  • 【RL&SLライン】
    ライター後端のぎざぎざの付いた小さなホイールを上に回すと炎は高く、下に回すと炎は小さくなります。

    ( 注意:冬場など、ライター自体が冷えてしまっている場合、着火しにくい場合があります。その際は手で温めるなどして再度着火をしてみてください。また、気温差がある所などは炎が安定しない場合もありますので、ご注意が必要です。)

  • ガスの注入方法

    1. ライターを逆さまに持ち、底面にある丸いネジを指先で軽く押しながら、判時計回りに回し引っ張ります。
    2. ガスのノズルを垂直に奥まで押し込みます。シューという音がすればガスが充填されている証拠です。
      (※必ず純正のガスを使用してください。他社製を使用しての故障は保証対象外になりますので、ご注意ください)
      (※ガスは使い切りではありませんので、繰り返しご使用いただけます)

  • フリントの交換方法

    【RL&SLライン】

    1. ダンヒル製の「ライターフリント(赤色)」を使用してください。
    2. キャップを開け、図の矢印部分を押すとフリントボックスが横に開きます。
    3. 古いフリントを取り出し、新しいフリントを詰めます。フロントボックスがカチッと音がするまで押し戻してください。
      (※必ず純正の石を使用してください。他社製を使用しての故障は保証対象外になりますので、ご注意ください)