ふとんクリーニング専門店ならではの経験と技術で「安心」と「快適」をお届けいたします。

布団は表面が汚れていなくても、<br />
  ダニや死骸やフン・カビ菌・汗・埃等で中綿が想像以上に汚れています。


人は一晩で200cc程度の寝汗をかくと言われています。それが湿気となりカビ菌の発生する原因になっています。また湿気となった汗を布団は吸収して、布団はじめじめとして重くなり保温力も失っていいきます。


高温多湿の時期になるとダニが発生し、埃に含まれている人間のフケや皮膚を餌にして繁殖します。一枚のお布団にダニは数十万匹居ると言われ、秋になるとそれらは死にますが死骸やフンが残ってしまうんです。


寒い時期に使う掛布団は勿論ですが、特に敷布団は1年を通して使いますので、寒い時期だけではなく一年中、お布団の中に沢山詰まっているダニの死骸やフン、カビ菌、汗、湿気、埃等と一緒に過ごし、それらを吸い込んで睡眠しているんです!もちろん色々なアレルギーの原因にもなっています。

羽毛ふとんは?


「羽毛ふとんは洗えますか?」「羽毛ふとんは洗えない・洗わないで良い?」等の問い合わせがありますが、羽毛は水鳥なので水洗いが可能でして、ドライクリーニングは出来ません。羽毛ふとんは特に埃がたまり易く、そこにたまったフケや皮膚を餌にしてダニが繁殖しやすくなっています。


羽毛ふとんの寿命と言うのは、布団の内部の羽毛よりも生地の方が10~15年程度で痛んで寿命になるケースが多くなります。そしてクリーニングする事によって少なからず生地に負担はかかりますが、逆にクリーニングをしないで汚れ(特に脂汗染み)が原因で生地が傷んでしまって寿命が短くなる事もあります。


羽毛ふとんは、生地が破れたり穴が空くと使用出来なくなってしまいますので、アフターケアが大事な商品なのです。

丸洗いの効果


丸洗いする事によってダニや死骸やフン・カビ菌・埃・汗等を全て洗い流し、100度前後の温度で乾燥する事によってそれらを全て滅菌する事が出来ます。また丸洗いの行程中に完全乾燥する事によって、湿気を完全に取り除き、保温力が増して綿を復元。布団が暖かくふわふわするというオマケもついてきます。


いかがですか?


ふとん丸洗いの必要性をご理解いただけたでしょうか?
私たちは、健康やお手入れ等の理由からも一年に一度の丸洗いをお勧めしています。
みなさんもこの機会に是非「ふとん丸洗い」をお試しください。






ご注文~丸洗い~お届けまでの目安

エリア/行程 ご注文から回収キ ットお届けまで お客様宅回収日より 納品までの日数 ご注文からお届けま でトータル日数
関東近郊 3~5日 7~9日 最短10日
その他の地域 4~6日 8~11日 最短12日
おすすめランキング♪