商品についてのQ&A
01 商品について問合わせたい

商品に関するお問い合わせは、類似商品が複数ございますので、【商品番号】をお控えの上、
お問い合わせ頂けますよう お願いいたします。
※各商品ページ毎にお問合せフォームを設けておりますので、そちらもご活用頂けましたら幸いです。

■お問い合わせ連絡先■
お問い合わせフォームはこちら ※24時間受付
【平日】TEL:0120-608-964  ※受付時間:9:30~20:00
【土日祝】TEL:0570-666-886 ※受付時間:10:30~12:00,13:00~15:00
※土日祝は不定期営業です。下記より、内容詳細・カレンダーをご確認下さい。
土日祝日のご対応ページ
※営業時間外のお問合せは翌営業日以降の対応となります。
page top
02 商品現物を見てみたいのですが…

お客様より数多くのお声をいただき、2016年3月15日より、東京・恵比寿にショールームをオープン致しました。
「絶対に触ってほしい!」と思える、スタッフ厳選の自信ある商品を取り揃えています。
ぜひ、気になる商品を見て、触れて、もっと良さを感じて下さい。

お客様のお越しをお待ちしております!

ショールームの場所・詳細はこちら
ショールーム展示商品はこちら

・展示品をご購入いただくことは出来ません。
・ご注文をお受け付けすることは可能ですが、商品の受け取りやお取り寄せ等はお受け付けしておりません。
(ご注文商品は後日ご指定の場所に配送させていただきます)

page top
03 カタログなどはありませんか?
インターネット通販のみでの販売とさせて頂いておりますため、紙媒体でのカタログ等を作成しておりません。
商品ページにて、これからもできるだけ分かりやすい説明を心がけてまいりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
page top
04 売切れ商品は買えますか?予約注文はできますか?

一部商品につきましては完売となり、ご購入頂けない場合がございます。
その場合には、商品ページ上に「Sold Out 」表記をさせて頂いておりますので、ご確認下さい。

又、「Sold out」表記のない商品の次回入荷などにつきましてはお電話・メールにてお問合せくださいますようお願い致します。
※メールやお問い合わせフォームでのお問い合わせの際は、商品番号をご記入くださいませ。

なお、次回の入荷時期がおおよそ確定致しましたら、一部商品を除きご予約販売を開始致します。
「買い物かごへ入れる」付近に、ご予約商品の旨(入荷時期など)を表示させて頂いておりますので、
納期等ご確認の上、ご注文お手続きを行って頂けますようお願い致します。
※入荷時期が前後する場合もございますので、予め納期には余裕をもってのご注文をお願い申上げます。

page top
05 注文した後に、商品が売り切れになる事はありますか?

不特定多数のお客様より同時にご注文をいただいておりますので、ご注文いただいたにも関わらず、稀に入違い等で商品が売り切れてしまい、お届けできない場合がございます。

また、発送時などに予期せぬ商品の欠陥などが発覚し、
代わりの在庫がご用意できない場合も少なからずございます。

↓在庫切れが起こった場合は以下のようになります。
次回入荷のある商品
  入荷までお待ち頂くか、もしくはキャンセルをご希望の場合にはお受付けさせていただきます。
次回入荷のない商品
  大変申し訳ありませんが、ご注文をキャンセルとさせて頂くこととなります。

ご注文後の在庫切れに関しましては、次回の入荷状況などを確認のうえ、弊社よりご連絡させていただいております。内容をお確かめのうえ、折り返しご連絡いただけますと幸いです。

page top
06 予約商品について

予約商品は入荷次第の手配となりますので、現時点で配達指定日を承ることはできません。
ご注文時に日付を入力された場合は無効となりますので、ご注意ください。
お届け日に関しては、入荷日などの詳細確定後に、追ってご連絡させていただいております。

※予約商品と即時出荷品を同時にご注文頂いた場合の発送手順につきましては、
追って弊社より「発送手配完了のメール」やその他のメール等にてご案内させて頂きますので、ご確認下さい。

page top
07 革製品のお手入れ方法を教えて下さい
市販の革用クリーナーでのお手入れをおすすめしております。
※ご使用される場合はお客様のご判断の上お使い下さい。

page top
08 オフィスチェアーのキャスターがうまくはまらない時は?

はめこみ式のキャスターに関しましては抜け防止のため、差込み口径を少し小さめに作っております。
差込み時には少し力をかけて垂直に押し込むように差込んでいただく必要がございます。

万が一、力では差込みが不可能な場合はお手数とは存じますが
キャスターに傷がつかないよう布をあて、金槌等で軽く叩いて落としこんでください。

※キャスター側にストッパーとなる金具(輪)がとりつけてありますが、絶対にそれを取り外さないようにお願いします。

page top
09 椅子のロッキング機能の操作方法がわかりません

■ロッキングとは
チェア部分をゆらゆら前後に揺り動かせる機能。揺りイス機能のことです。
通常椅子の下側についているロッキングレバーを解除(ON)やロック(OFF)を行い操作をします。

<万が一、うまくロッキングをしない場合>
操作不備の可能性もございますため、以下の点につきましてもう一度ご確認ください。
・ロッキングレバーを解除しているか
・ロッキング調整ノズルを最大限までゆるめているか
※ロッキングの角度につきましては、機能の特性上お使いいただく方の体格差によって差が出てまいります。
<ロッキングを固定した後の、解除方法について>
ロッキング固定のレバーを解除へ動かし、カチっと音がするまで背面に加重をおかけ下さい。
ロッキング固定のロックがはずれ通常通りロッキング出来るようになるかと思います。
<ロッキングの硬さ調整について>

通常椅子の下側についているロッキング強度調節ノズルをまわし、
ノズルを緩めたり、締めたりすることで硬さの調節ができます。

ノズルを下から見て頂き、半時計周りにまわすとノズルが緩くなります。
ノズルを緩めて柔らかめに設定すると、さらに滑らかなロッキング動作できるようになります。

それでも問題が解決しない場合は、お手数ですが、弊社までお問い合わせ頂けますと幸いです。
お問い合わせ先はこちら »

page top
10 椅子の昇降の操作方法がわかりません

■昇降機能とは
椅子等の座面の高さを調整する機能のことです。
通常椅子の下側にあるレバーを上に引き上げ操作を行います。

<万が一、うまく昇降をしない場合>
操作不備の可能性もございますため、以下の点につきましてもう一度ご確認ください。
・昇降レバーを引く時に椅子から腰をうかせているか
・昇降レバーをきちんと上まで引いているか
※昇降レバーは個体差により若干固い場合がございます。

上記をご確認頂いても問題が解決しない場合は、組立て不備の場合もございますので、 何度か座面に少し勢いをつけて腰を落として頂き、シリンダーと座面の接合部をしっかりとはめこんでください。

それでも問題が解決しない場合は、お手数ですが、弊社までお問い合わせ頂けますと幸いです。
お問い合わせ先はこちら »

※なお 昇降機能は、限りなくいつまでも継続出来るものではありません。
ガス圧シリンダーを用いており、一定期間のご利用をもって作動終了する可能性がございますので 予めご理解ください。

page top
11 クッションってどのくらい耐久性があるのでしょうか?
クッションの耐久性は、ご使用される方の体格や使用頻度により異なってまいるため、一概にご案内出来ない状況です。
へたれにつきましては消耗品という性質上必ず生じるものとなっておりますため、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
page top
12 リクライニングチェアの操作方法がわかりません

■リクライニングとは
背もたれを後方へ倒すことのできる機能です。
段階レバー式・無段階式・ギア式など、リクライニングの方法も商品によって異なります。

<レバー式の操作方法>
椅子の側面にあるレバーを引くことで調整します。
座ったままリクライニング角度の調整が出来る利点があります。

<ネジ式の操作方法>
座面下のネジを時計回りに回すとリクライニングが固くなり、逆に回すと緩くなります。
ネジ式の場合完全固定ではないので、ネジを緩めに設定することで
体の動きに合わせてリクライニングを作動することが可能です。

(うまく操作が出来ない場合)
ネジが空回りをしてしまい、中の部品とかみあっていない可能性がございます。
一度ネジに油をさして頂き、再度強度調節をお試しいただけますようお願い致します。
※ネジでリクライニングを調整するタイプのチェアは機能上、完全固定ではなく強度調節のみとなっております。
背面へ強く加重をかけた場合は強くネジを締めている場合においても動く可能性がございますのでご注意下さい。

page top
13 床に傷がつかないキャスター椅子を探しています

一般的に傷が付きにくいとされるキャスターの種類には次のようなものがございます。

●PUキャスター/ラバーキャスター
 プラスチックキャスターに比べて柔らかく、床(フローリング)を傷つけにくいキャスター

上記キャスターは傷がつきにくい加工を施してあるものではございますが、
動かしたりする場合床面に傷がつく可能性は十分にございます。
傷が気になる場合につきましては、椅子であればチェアーマットを利用したり、
設置家具であればラグマットやフエルトを貼る等して対策をすることをお薦めします。

page top
14 商品価格や送料金額などは、今後も変わりませんか?
商品価格や送料金額につきましては、その時々のキャンペーンや在庫状況で変わってまいります。
日々変動する可能性がございますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
page top
15 予備の部品をもらえたりしませんか?

基本、部品のバラ売りや無償配布は行っておりません。何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
※やむをえないご事情等の場合につきましては、商品によってはご対応できる可能性もございます。

ご希望に副えない事が多いとは思いますが、緊急を要する場合等には一度ご相談いただければ幸いです。
お問い合わせ先はこちら »

page top
16 保証書はありますか?
保証書に関しましては、弊社よりの出荷メールが保証書の代わりとなりますので、
必ず保存いただけますようお願い致します。
page top
17 合皮と本革ってどちらがいいの?

ご利用いただくお客様の用途・触感・ご使用イメージ、またお値段にも違いがございますため、
一概にどちらが良いかご案内することが出来ないこととなっております。

弊社で取扱いの商品に関しましては、

<本革>
丈夫でリアルな革の質感や高級感がある。長持ちさせる為には定期的なお手入れが必要です。

<合皮(PU・PVC等)>
加工によりお手入れはしやすいですが、本革に比べ湿気・熱・皮脂などに弱い一面もあり、
ご使用環境によりましては将来的に「われ・はがれ」等が生じる可能性もございます。

等の特性がございます。
お好みに合わせてお選びいただければ幸いです。

page top
18 同じ素材の商品であれば、さわり心地等は変わりませんか?

同じ素材の商品であっても製造元の違いや使用用途によって大きく違ってまいります。
(同じ綿素材の服であっても加工によってまったく質感が変わることと同じ現象です。)

手触りや質感の違いがございましても、品質表示に記載させて頂いております内容に相違があるものではございませんので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

page top
19  木目の素材に傷をつけてしまいました…補修する方法はありますか?
市販の木目用傷隠し等で目立たなくなる場合もあるようです。
※ご使用される場合はお客様のご判断の上でお使い下さい。
page top
20  弊社の木製商品につきまして
製造ならびに輸送段階において、若干の小キズなどが生じる可能性がございます。
予めご容赦下さい。
page top
21  今後、商品改良や仕様変更はありますか?
商品の改良や仕様変更を実施することは、確かにございます。
その為、以前お買い求めいただいたものと同じ商品番号であっても、若干仕様の異なる商品をお届けする可能性もあります。ご不安なお客様は、商品番号をもとに事前にお問合せ下さい。
page top