世界一流のレザー(革)を選りすぐり、特に「贈り物」 としてのキーワードで皆様へお届けすることを念頭に商 品開発に努めてきた私達(レザージー)は、レザーグッ ズ(革小物)を主アイテムとし、革小物に最適な世界一 流のレザー(革)を紹介してまいりました。そして今後 もその姿勢を変えることはありません。

レザージーのHedgehog(ヘッジホッグ)の商品開発は、2006年から始まります。
レザージーの革素材に対するこだわりの姿勢をくずさず、 より自由な発想でバッグの商品開発を・・・。
私達レザージーは、バッグとは、持つ人のアイデンティ ティーをあらわす大きな要素と考えます。レザージーが、 永年あたためてきた【バッグのものづくりに対するこだわり】・・・。それは、

「素材の良さ」、「デザインのクオリティーとオリジナリ ティー」、「ものづくりにおける確かな技術と少量製作」 です。1本1本丹念に手作りされたHedgehog(ヘッジ ホッグ)の製品は、心のこもった、また愛着を感じてい ただける個性的なクラフトマンシップを宿したブランド となるよう努めています。
【素材の良さ】
Bagに使用される革素材は、財布や名刺入れなど小物類に使用 される革素材とは、革の調達段階で異なります。その理由として 、バッグが立体的なデザインとなること。バッグの用途により革 素材の特性が強く求められること。そして出来る限りの軽量化が 必要なこと。使用する革の量が多く、あまりにも高価な素材は、 価格面で選ばれないこと。などなどの条件が加わり、レザージー の革小物シリーズとは、また違った視点から素材を選択すること が必要となります。また、使用される素材は、革素材に限定され るものでもありません。レザージーの革素材に対するこだわりの 姿勢をくずさず、そして、より自由な発想から最適なバッグ用の 素材を選定しています。
【デザインのクオリティーとオリジナリティー】
製品の繊細なラインと使いやすさを大切にデザインスケッチ、 型出しを何度も繰り返し、細部にこだわるデザインクオリテ ィーの高さを追求しています。
また2009年から、よりグレードの高いデザインのバッグ を製作できるように日本の第一線で活躍中のバッグデザイナ ーとも契約を結びました。
【ものづくりにおける確かな技術と少量製作】
そして縫製・製作について・・・。
バッグの製作技術は、そのデザイン・用途により異なるため、デザイン企画段階で、製作にかかわる 職人さんとの綿密な打ち合わせが重要です。
また、Hedgehog(ヘッジホッグ)の製品は、その異なる技術により、最適な加工場(職人さん)で、 デザイナーのイメージを共有し、また、少量製作にこだわり1本1本丹念に手作りされます。 大量生産とは異なる希少価値の高い製品をお届けします。


ヘッジホッグについて



アイテムカテゴリー