特集トップ > LOVE FOOD vol.04

LOVE FOOD vol.04 「北欧料理」

手軽に楽しめるデンマーク料理

日本ではなかなか食べる機会がないけど、おいしいデンマーク料理。
その作り方や食べ方をみなさんに教えちゃいます。

「アカネちゃん、デンマーク料理作ってよ♪」
そんな言葉から始まったLovefoodの第4弾。
とにかくデンマーク大好きな私。
もちろんデンマーク料理も大好き。
ただなかなか日本で食べる機会がない。
ならばできるものは自分で作ってしまえ!
と、デンマークで食べた料理を思いだしながら
作るようになった私流のデンマーク料理。
みなさんに少しでもデンマーク料理を知ってもらいたい!
そんな思いも詰まったこの企画です。

豚肉大国のハンバーグ

まず一品目は家庭料理の定番フリカデラ【Frikadeller】
豚肉だけを使ったハンバーグです。
「人口の3倍豚がいる」と言われるデンマーク。
デンマークの伝統料理には豚肉を使用したものが多くあるんです。

フリカデラのタネは柔らかいので、スプーンで混ぜて、
スプーンで軽く丸めて、直接フライパンへ。
そして表面だけ焼いたらオーブンへ。
この楽でアバウトな感じがデンマーク人っぽい。

KOZLIFEでは今回パンに合わせて頂きました。
味もしっかりしていて、冷めてもおいしいフリカデラは、
パンにすごくよく合うんです。
付け合せにはサラダと小柴シェフのポテトグラタンを。
実はこのポテトグラタンもデンマーク風。

サラダとポテトとフリカデラを
マノのディナープレートに盛り付ければ…
デンマークのワンプレートランチの完成!
正直、デンマークに行っても
こんな素敵なランチはなかなかないと思います。笑

デンマークと言えばこれ!

そして次はオープンサンド【Smørrebrød】
これは知っている人も多いのでは?
ガイドブックにも必ず載っているデンマーク料理の定番です。
外で食べればキレイに盛り付けしてありますが、
家庭ではポレッグ【pålæg】と呼ばれる
いわゆる具材をテーブルの真ん中に広げ、
自分で好きなものをのせてナイフとフォークで頂きます。

今回はそんなカジュアルなオープンサンドを再現!
デンマークで一般的に食べられている
ライ麦パン【rugbrød】も自分で焼きました♪
そしてオープンサンドには欠かせないニシンの酢漬けも入手!
ニシンはそのまま食べてもおいしいのですが、
今回はホストファミリーに教えてもらったレシピでカレー味も。
これは初めての人にもおススメの味。
みわこ店長が初ニシンの酢漬けだったので、
食べられるかドキドキしましたが…
結果的に1番気に入ってくれた様子。
とっても感動してくれました!
その他にもローストビーフやエビを用意。
付け合せは小柴シェフのポテトサラダ。
これももちろんデンマーク風です。

色とりどりのプレートにのせた具材を囲んで、
みんなでわいわいしながら盛り付け。
この時間がまた楽しい。
簡単で見た目も華やかなオープンサンドは、
おもてなしにもぴったりです。

シンプルイズベスト

最後はやっぱりデザート。
デンマーク流のリンゴケーキ【Æblekage】です。
とっても簡単で素朴な味だけど、
なんだかまた食べたくなる味。
初めて食べて以来とっても気に入っています。

りんごとクッキーと生クリーム。
見た目通りのシンプルなデザート。
本当はクッキーではなく、ラスプ【rasp】と呼ばれる
パン粉の様なものを使うのがオールドスタイル。
クッキーはアカネ流です。笑

盛り付けはガラスの器がベスト。
大きいガラスボールにまとめて入れて、取り分けてもいいし、
シャンパングラスなどに入れてもとってもおしゃれ。
KOZLIFEではボダムのパヴィーナにいれて頂きます。
コロンとしたシェイプがかわいらしい。
小柴シェフ特性のチャイと一緒に
みんなでほんわかカフェタイムを過ごしました。

いかがでしたか??
アカネのおすすめデンマーク料理。
作っていたら本当にデンマークが恋しくなりました。笑

どれも簡単でシンプルだからこそ、
デンマークで長く引き継がれる伝統料理。
これを機にご家庭のメニューに加えてみては??

レシピはこちらから。
フリカデラ
りんごケーキ

Mano Dinner Plate / Kahler

ケーラー / ディナープレート / お皿

White line / Eva trio

エバトリオ / フライパン 28cm / セラミックコーティング

White line / Eva trio

エバトリオ / お料理の相棒 / 片手鍋 16cm

Frying pan / Scanpan

スキャンパン / フライパン

Double Wall Glass / Bodum

ボダム / グラス / ダブルウォール