インターネットでカーテンを買う場合に大切なのは、カーテンの採寸方法をキチンと把握し、正確に測ることです。この採寸方法をしっかりとお読みいただくことで、サイズに不安を持つことなくオーダーカーテンをご注文いただくことができると思います。

装飾レールのダブルタイプはドレープ用、レース用のレールともに同じ直径のカーテンレールが使用されているタイプです。金属や木製など様々な素材や形状があります。
このカーテンレールの形状の場合
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Aフック カーテンレールの装飾性があるためドレープ側もレース側もカーテンレールを見せるようにAフックを使用するのが一般的です。


装飾レール+機能性レールのダブルタイプはドレープ用にリングランナーを使用した装飾レールを使用し、レース用のレールには機能性レールを使用したタイプです。

このカーテンレールの形状の場合
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Bフック

カーテンレールの装飾性があるドレープ側はAフック、レース側はカーテンレールを隠すようにBフックを使用するのが一般的です。


機能性レール+機能性レールのダブルタイプは一般住宅に最も多いタイプで走行性に優れたタイプのレールが多い。伸縮レールなどもこのタイプにあてはまります。

このカーテンレールの形状の場合(カーテンレール正面付け)
ドレープ側(室内側):Bフック※1
レース側(窓側):Aフック

ドレープ側はBフック、レース側はAフックを使用するのが一般的です。


機能性レール+機能性レールのダブルタイプは一般住宅に最も多いタイプで走行性に優れたタイプのレールが多く、カーテンボックスなどもこのタイプにあたります。

このカーテンレールの形状の場合(カーテンレール天井付け)
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Aフック

ドレープ側、レース側ともにAフックを使用するのが一般的です。
※シングルタイプも同様となります。


装飾レールのシングルタイプは1枚吊り用で、リングランナーを使用しカーテンを吊ります。

このカーテンレールの形状の場合
Aフック


機能性レールのシングルタイプ。小窓などに見られるタイプです。

このカーテンレールの形状の場合
Bフック




オーダーカーテンの適正仕上がり幅はカーテンレールの長さにゆとり分(3〜8%)を加えた長さとなります。ゆとりは1枚のカーテンに対し4〜8cm程度が適正です。小さな窓ほどカーテンレールの長さに対し大きな割合となり、大きな窓ほどカーテンレールの長さに対し小さな割合となります。

【小さな窓の場合の例】レールの長さが60cmの場合でカーテンは片開き(1枚使い)
60cm + 1.8cm(ゆとり分60cm×3%)=合計61.8cm:×(ゆとりが少なすぎる)
60cm + 4.8cm(ゆとり分60cm×8%)=合計64.8cm:○
この場合だとゆとり分は8%前後の4〜5cm程度プラスするのが適正サイズといえます。

【一般的な窓の場合の例】レールの長さが180cmの場合でカーテンは両開き(2枚使い)
180cm + 5.4cm(ゆとり分180cm×3%)=合計185.4cm:×(ゆとりが少なすぎる)
180cm + 9cm(ゆとり分180cm×5%)=合計189cm:○
180cm + 14.4cm(ゆとり分180cm×8%)=合計194.4cm:×(ゆとりが多すぎる)
この場合だとゆとり分は5%前後の9cm程度(1枚当たり4〜5cm)プラスするのが適正サイズといえます。

【大きな窓の場合の例】レールの長さが300cmの場合でカーテンは両開き(2枚使い)
300cm + 12cm(ゆとり分300cm×4%)=合計312cm:○
300cm + 24cm(ゆとり分300cm×8%)=合計324cm:×(ゆとりが多すぎる)
この場合だとゆとり分は4%前後の12cm程度(1枚当たり5〜6cm)プラスするのが適正サイズといえます。



装飾レールの場合はレールの両端からではなく、ブラケット(取付金具)の両端の間の長さを測り、この長さをレールの長さとします。
このカーテンレールの長さに3?8%程度のゆとりを加えた長さをカーテンの仕上がり幅として注文します。


機能性レールの場合はキャップのリングの両端の間の長さを測り、この長さをレールの長さとします。
このカーテンレールの長さに3〜8%程度のゆとりを加えた長さをカーテンの仕上がり幅として注文します。



【掃き出し窓の場合】カーテンの丈はランナー(駒)の下から床までの長さを測り、ドレープは1cm、レースは2cm程度引いた長さを製品丈として注文します。

【腰窓・中間の場合】カーテンの丈はランナー(駒)の下から窓枠下までの長さを測り、15?20cm程度プラスした長さを製品丈として注文します。レースはドレープの長さから1〜2cm程度引いたサイズで注文します。デスクなどの家具を配置する場合は、邪魔にならない長さで注文するように注意します。




オーダーカーテンの場合は仕上がり幅でご注文いただき、その幅を両開き(半分のサイズ×2枚)でお届けするか、片開き(1枚)でお届けするという形となります。

【両開きの場合】カーテンの仕上がり幅が200cmの場合
幅200cmの両開きでご注文:幅100cmのカーテンを2枚お届け:○
幅100cmの両開きでご注文:幅50cmのカーテンを2枚お届け:×

※カーテンの仕上がり幅が200cmの製品が必要な場合に100cmの両開きとご注文いただくケースが多いのでご注意下さい。
時間外の場合はメールでもお気軽にお問い合せ下さい。
メールでのお問い合せの際にカーテンをつける窓の写真を添付していただきますと、より確実なご説明が可能です。



インテリアコンポではお客様がご注文した内容を専門のスタッフが確認し、お客様にご確認いただいた後(「要返信:」の件名にてお客様にご返信を頂いてから:※1)、オーダー製品の製作に取りかかります。
ご注文時にサイズを間違えていた場合や、カラーの変更などは上記のご返信を頂くまでは可能であり、お客様にキチッとお使いいただける製品をお届けするようスタッフ一同が気を配りご注文をお受けしております。

※1:下記「オーダー製品のご注文の流れ」をご覧下さい。

オーダー品ご注文の流れ

ホームページ上からご注文
当社からお客様へ自動返信メール(即時)
当社からご注文内容のサイズ、仕様などの確認メール(当日又は翌営業日中)
※内容の変更があればこの時点でご連絡ください。
お客様から当社へ内容を確認した旨のメールをお送りください
※銀行振込、郵便振替のお客様はこの時点でご入金ください。
当社からお客様へ納期のご連絡(ご入金及びステップ4のメールをご返信頂いた当日又は翌営業日中)
商品発送のご連絡とお問合わせ番号のお知らせ(発送当日)
お届け
当社からの返信は基本的に営業時間内であれば当日に返信しております。
オーダー品をお間違いなく、できる限り迅速にお手元に届けることができるように
スタッフ一同スピーディーな対応を心がけております。
ステップ4の「お客様からのご返信」を頂きませんとオーダーが進みませんのでご注意ください。
オーダー品のお届けまで通常は4〜7日営業日程度必要となります。



お届けの時間帯指定
(一部、大型商品に付きましては時間帯指定をお受けできない製品がございます)
午前、午後、12時〜14時、14時〜16時、16時〜18時、18時〜20時、20時以降
注:配達時間帯指定は必ずご指定いただいた時間にお届けすることを保証するものではありません。
交通事情、メーカーの在庫状況、お届けの地域などによりご希望の日にち、時間帯にお届けできない場合がございます。
万一、ご希望の時間帯にお届けできない場合の損害に付きましては補償できませんので予めご了承下さい。

お問い合わせは
Email rakuten@konpo.gr.jp

TEL  0120- 205-338
    月曜〜土曜日(AM10:00〜PM6:00)

FAX  072-720-1857

返品、交換
・返品時には商品到着時と同状態もしくは同等の状態でご返品ください。
・オーダー品については返品をお受けしておりません。
お客様のご都合による返品については一部商品でお受けしておりますが、返品費かかる費用、当社からお送りした際にかかった送料、返品にかかる手数料をご負担いただきます。

ご注文の返信について
インテリアコンポではご注文頂いた当日又は翌営業日中に必ずお返事をいたします。

万一、上記日にち以内に当社より返信がない場合は当社にメールが届いていない場合がございます。その場合大変お手数ですが当社までご連絡くださいますようお願い致します。


お支払い方法について
銀行振込、郵便振替、代金引換のほか右記クレジットカードがご利用頂けます。

詳しくはこちらをご覧ください

Copyright (C)1999-2006 Konpo Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている写真、文章、図表などの無断転載を禁じます。