雛人形と三人官女

三人官女のメンバー紹介

■三人官女の持ち物

三人官女、よくよく観察してみると一人ひとり持っているものが違います。 もちろんセットによって例外はありますが、三人官女の持ち物は、長柄銚子、加銚子、盃(三宝)が一般的。 京都では、盃ではなく島台(婚礼などの祝儀の宴席などに用いる飾り台)を持ちます。 それぞれの道具をチェックしてみましょう。

◯銚子(ちょうし)

提子(ひさげ)という道具。 お酒を注ぐための酒器のこと。 長柄銚子にお酒を注ぐ役割なので、お酒を加えるという意味で「加銚子(くわえのちょうし)」とも呼ばれています。 長柄銚子と比べ、柄がない手持ちタイプ。

◯盃(三宝)

盃を乗せる台のことを三宝と言います。

◯長柄の銚子

柄の長い、白酒をつぐ道具。 銚子は、長柄の銚子にお酒をつぐための道具ですが、長柄の銚子はお酌するときに直接器へとお酒を注ぐもの。 本酌する長柄の銚子は、銚子よりも上位となるので左(向かって右)に並べます。 注ぎ口のある方が内側にくるよう、両手で持たせる。

■お歯黒のヒミツ

三人官女をじっくり観察してみると、真ん中に居る女官だけ眉毛がなく、お歯黒をしてあることに気がつくはずです。 この時代の既婚女性は、眉毛を剃って、お歯黒をつけるというのが習慣でした。 この方だけ、既婚者ということです。 三人官女のなかでお局さま的な立場なのかもしれません。

■五人官女?七人官女?

いまや「三人官女」が定番ですが、その昔3人に限らず、五人官女、七人官女も存在したそうです。 三人官女のスタイルはさまざま。 両端の官女が立って、中央の官女が座っているもの。 またはその逆。3人とも立っているものもあります。

■三人の並び方

真ん中に並ばせる女官は、眉なしなので分かりやすいのですが、その左右の女官に並ばせ方はあるのでしょうか。 決まりとしては、外側の脚が前に出るのが正解です!

雛人形商品一覧

お雛様の商品情報を読み込んでいます

読み込み中

10秒程度まっても表示されない場合は、
お手数をお掛けしますが、一度 一つ前のページにお戻りください。

売れ筋商品から選ぶ!

平飾り人気ランキング! 平飾りの全商品を見る!

男雛・女雛のみの2人飾り(親王飾り)が多い、平たい台が特徴のシンプルなお飾り!!

読み込み中

段飾りの人気ランキング情報! 段飾りの全商品を見る!

雛人形の定番!豪華な雛段の台屏風と、五人~十五人揃いの賑やかなお飾りが特徴です!

読み込み中

ケース飾りの人気ランキング情報! ケース飾りの全商品を見る!

ガラスやアクリル等の透明のケースに雛人形を入れたケース飾り。ホコリや傷からお人形を守ります。

読み込み中

収納飾りの人気ランキング情報! 収納飾りの全商品を見る!

お人形や屏風をしまう為の収納スペース付の飾り台が特徴の収納飾り!

読み込み中

立ち雛飾りの人気ランキング情報! 立ち雛の全商品を見る!

雛人形の中でも特に古い歴史を持つ、伝統ある立ち雛飾り。

読み込み中
↑ ページの一番上に戻る