• TOP
  • お位牌の文字入れのご説明

お位牌の文字入れのご説明。お位牌の文字は、宗派や地方によって異なります。お客様のご希望に沿えるお位牌の製作がスムーズにできるよう、ご説明させていただきます。

当店でお位牌をご購入の方向けに、名入れの説明をしております。
ご注意事項を最後までよく読み、ご注文をお願いします。
お位牌をご購入する際、買い物かごで文字情報をお伝え頂ける方は、こちらのページをご覧頂きながらのご入力をおすすめいたします。

料金について

文字入れはお位牌本体をご購入頂いたお客様を対象に、1名様分あたり+1,500円にて行っております。

  • 連名(夫婦型)の場合、2名様分になりますので+3,000円となります。
  • 3名様の場合は+4,500円、4名様の場合は+6,000円と人数によって加算されます。

お位牌作成の流れ

旧字・外字について

お位牌には、旧字がよく使われます。
ご入力いただいた文字を、弊社で勝手に旧字→新字に書きなおすことはございません。
お間違えの無いようご記入下さい。
(例)「斉藤、斎藤、齋藤、齊藤」などの間違いにご注意ください。
「廿」「丗」は「にじゅう」「さんじゅう」と読みます。変換で出ない場合は、左記の文字をコピー&ペーストしてください。

また、パソコンで入力できない文字もよく使われますので、そういった文字があった場合は、お位牌のお写真を撮影しメールで送付してください。

文字の種類について

当店では、文字彫機械書の二種類をご用意しております。

文字彫は、お位牌に機械で直接彫っており、そこに金などを練り込んでいます。しっかりと彫られているため経年劣化が少なく、文字の綺麗さが長持ちします。(総金・総粉などの札も金色に仕上げられているお位牌は、文字彫も機械書も文字の色は青色となりますのでご注意ください。)

機械書は、金箔を機械で圧をかけて貼っております。彫りとはまた違う独特な風合いですが、強く擦ったりしてしまうと文字が薄くなったり剥がれてしまう場合がありますので取り扱いには注意が必要です。

文字彫と機械書の見本

お位牌のレイアウト(お一人様)

お位牌のレイアウトを以下から選び、該当するアルファベットをご注文時にご記入下さい。

レイアウト例には「梵字」「俗名」などの文字が入っておりますが、あくまでも例の表示のためです。
梵字や「俗名」「行年」などの文字や、年月日などはお客様がご指定、ご入力いただいていない限り、弊社が文字を入れる事はございません。

原則的にご指定いただいたレイアウトに沿って制作いたしますが、お位牌の大きさや文字数などに応じてバランスよく調整したしますので、レイアウト例とまったく同じ位置に文字が入るわけではございません。あらかじめご了承ください。


お位牌のレイアウト(連名)

お位牌のレイアウト(その他)

パソコンが苦手な方

注文時にお位牌情報を入力する事が難しい方は、FAXなどでお位牌原稿をお送りください。
その際、注文時の備考欄に、FAXで原稿を送付する旨をご記入下さい。


  1.  FAXで送付する場合

    原稿を印刷する 記入見本を見る 原稿をダウンロードする FAX番号はこちらになります。04-7197-4860

  2. 白木のお位牌等を撮影して、メールで送る場合

    ※文字が鮮明に写るようお願いいたします。
    Eメールアドレスはこちらになります。info@kokoroado.com

お位牌レイアウト確認について

お客様から頂いたお位牌情報を元に、レイアウト原稿を「FAX」か「メール(PDF)」でお送りいたします。
レイアウトと文字のご確認いただいた後、弊社に「電話」か「メール」で必ずご返信をお願いします。
ご返信頂いてから、お位牌の作成に入らせていただき、5日~7日でで完成いたします。ご返信が無い場合、お位牌作成に入ることはいたしません。

実際のお位牌に彫る時はさらにバランスよく調節し、お客様が注文時に選んだ書体を使用いたします。

また、「FAX」か「メール(PDF)」の両方が受信できない方(主に、FAXを持っていない、※フィーチャーフォンの方)は、お電話にて確認をさせていただきます。

※フィーチャーフォン…ガラケーの事。