きわくの梱包について

ダンボール又は紙袋に入れ保冷剤なしで、クール冷凍便で発送しています!
梱包は、鮮度のよい商品に冷気が伝わるように!環境にやさしく!お届したいと考えています



一般的には

冷凍便の宅配は保冷剤を入れて発泡スチロールの梱包が多いかと思います。 しかしながら発泡には色々な問題点があるかと考えられます。 まずひとつは発泡は環境問題になっています。 それに加えて配送途中の冷機を遮断する事もあり、かえって冷凍に適していないという事も考えられます。
  
   ただ生魚等で冷蔵・冷凍の場合は水気がある為発泡は水漏れする心配がなく、その場合は向いているともいえます。 当店のサーモンは冷凍で真空パックされ、その他の商品も水漏れを心配するほどの商品はありません。
  


保冷剤について

今まで悩んでおりました。 当店の商品はマイナス18度から20度で保存しております。 そして、クール冷凍便で発送している限り、配送会社さんにはマイナス18度以上の保存を約束して頂いております。 保冷剤のみではじつはそんな低い温度は保てません。 基本的に冷凍庫内で輸送される商品に保冷剤は何の意味もなく、ゴミになるだけです。 地球環境のことを考えると、ゴミを減らしたいと常々思います。
  
ただ保冷剤無しでダンボール又は紙袋の発送で心配な点は、配送途中で何かの事情で−18度以下を保てない状況に商品がながい時間置かれているという事ですが、ヤマト運輸さんに、クール便について伺ったところ、
  
●冷凍は温度管理システムで、鮮度やおいしさをしっかり保ってお届けします。
●ドライアイス・氷・発泡スチロールなど保冷用の資材や包装は必要ありません。
●お預かりから仕分け・配達まで、おいしさをしっかりキープします。
●万一お届け先がご不在の場合でも、再配達まで営業所の冷凍冷蔵庫で荷物を保冷保管します。

とのことでした。
この事からすると通常の配送上ではトラブルが無い限り、心配はないと考えております。



喜速久の梱包

当店では保冷剤なしでダンボール・紙袋での発送の方が向いていると考えられます。 当店の小さな努力が、少しでもゴミの削減につながればうれしいです! ご理解と、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

万が一荷物が冷凍便でなかったり、商品が解凍されておりましたら、当店又は配送会社に速やかにご連絡ください、よろしくお願い致します。

とろとろサーモンの喜速久 フリーダイヤル:0120-041-106
e-mail:torotorosalmon@kiwaku.co.jp
ヤマト運輸株式会社 お客様サービスセンター 関東:03-3471-9111
関西:06-6682-7111