南高梅発祥の地、紀州みなべ。

和歌山県のほぼ中央に位置するみなべ町。この土地の地層は瓜谷累層と呼ばれる、黒色をした独特の地層です。この層の岩が風化し、地域独特の土壌をつくっています。他の土地と比べて水はけが良く、天然の炭酸カルシウムを豊富に含んだ中性の土壌は、梅栽培に適しています。この土があってこその紀州みなべの南高梅。私たちの農園は、ここにあります。

無農薬-紀州みなべの南高梅干

»一覧を見る

農薬5割低減-紀州みなべの南高梅干

»一覧を見る

その他商品

メディア掲載・出展情報