KODAIサムラッチ玄関錠の交換・取替え方法



MIWA THMSPの刻印 KODAI玄関錠
この玄関錠は、昭和の終わりから平成のはじめころに販売されてきたものです。
丸ごと一式交換することが、一番いいと思います。このページをごゆっくりご覧ください。
マイナス・プラスドライバーで交換できます 使用する道具(工具)は十字ドライバー(プラスドライバー)とマイナスドライバーです。
カギのお医者さん 作業の間はドアを開けたまま、閉じないようにしてください。


KODAI玄関錠の取り外し方法

KODAI玄関錠の交換1

【1】

室内側から、ドアノブの横にあるビスを取外してください。(ビスは2本あり、矢印の部分とその反対側にもう1本あります。)

KODAI玄関錠の交換2

【2】

ドアノブとその台座が取外せました。

KODAI玄関錠の交換3

【3】

続いて取外したノブの下にあるビスを取外してください。

KODAI玄関錠の交換4

【4】

これで室外側の錠本体も取外せます。

KODAI玄関錠の交換5

【5】

ドアを開けたところにある錠ケース(カンヌキがでるところ)を取外していきます。矢印部分にある2本の取ります。

KODAI玄関錠の交換6

【6】

錠ケースを取外すことができました。

KODAI玄関錠の交換方法7

【7】

これでKODAI玄関錠の取外しは完了です。

新しいKODAI玄関錠の取り付け方法

KODAI玄関錠の取付方法1

【1】

新しい玄関錠を取り付けていきます。基本的に取外した手順の逆を行えば簡単に取り付けられますが、少し違う部分ありますのでゆっくりお読みになってください。

まずは新しい錠ケースを取り付けてください。穴がいくつか見えますが、一番上と一番下をネジで止めていきます。

KODAI玄関錠の取付方法2

【2】

続いて室外側の錠本体を取り付けるのですが……

KODAI玄関錠の取付方法3

【3】

錠本体をそのまま取り付けようとすると、ネジを取り付ける引き足が出ていません。(矢印部分)

KODAI玄関錠の取付方法4

【4】

そこで一度外側の錠本体を外して、本体の下部に引き足を取り付けます。

KODAI玄関錠の取付方法5

【5】

外側の錠本体を取り付け、室内側からドアの下部の穴を見ると引き足がしっかりと確認できます。

KODAI玄関錠の取付方法6

【6】

あとは取外したときと逆の手順で室内側からビスを止めていきます。

KODAI玄関錠の取付方法7

【7】

最後にフロントを取り付けてください。

KODAI玄関錠の取付方法1

【テスト】
取り付けが終われば最後にテストをしましょう。キーを差込み、左右に回して、カギの開閉が可能かどうかテストしてみてください。
必ずドアを開けたまま行なってください。

キーの開閉のテストが終われば取り付け完了です。お疲れさまでした!

カギのお医者さん 今回は古くなったサムラッチ錠をディンプルキータイプのサムラッチ錠に交換しました。ドライバーのみで交換できますのでオススメです。
また ドアの厚みが【29mm】ほどでしたが、下記リンク先の[30~40mm]で対応できます。

取付に関して何かお困りのことがありましたらお気軽にご連絡ください。
E-Mailはこちらから 電話はフリーダイヤルで、0120-939-250
KODAIサムラッチ錠 KODAI サムラッチ取替え錠
あきらめていたサムラッチ錠(装飾錠)の取替えが簡単にできるようになりました。 既存の切欠き穴を隠す専用プレートが2枚付いていますので、ほとんどのメーカーのサムラッチ錠が取替え可能です。

商品の詳細・ご購入はこちら


上にもどる