GOAL LXレバーハンドル錠一式の交換



ゴールレバーハンドル交換チェック表



鍵のドクターここで紹介するGOALのレバーハンドル錠は住宅玄関や賃貸住宅、マンション、事務所、主用出入口、勝手口、トイレなど多岐にわたって使用されています。
しかし長年使用することによって下の写真の様にレバーハンドルが下がったり、色が褪せたり、劣化が目立つようになってくれば交換の時期と判断していいでしょう。

古くなった玄関錠 GOAL ASLX玄関錠一式 V18シリンダー仕様
NU型レバーハンドル (V-LX-5NU11S)
新しくなった玄関錠
GOAL LXレバーハンドルの交換

GOAL LXレバーハンドルを交換するまでの流れ


まずはじめに交換できるかどうかを調べます。現在取り付けてあるレバーハンドル錠を調べてください。その①からその⑥まですべて確認できれば交換できます。(詳しい説明は下記にあります。)

GOAL LXレバーハンドルの交換説明

現在取り付けてあるレバーハンドルが交換可能かどうか調べてください。


鍵のドクター 次の5点を確認してください。
①刻印の確認 ②ドアの厚み ③バックセット ④フロントの形状 ⑤左右勝手
すべて当てはまれば紹介しているレバーハンドルと交換できます。

【その①】 刻印の確認
  1. 玄関や勝手口、室内錠のカギ(錠前)はどのタイプでしょう?
  2. 右の図のような部分(フロント)に
    • 「GOAL LX」
    • 「GOAL AS・LX」
    いずれかの刻印がありましたか?
ドアの刻印の確認


【その②】 ドアの厚み
写真を参考にシリンダーが取り付けてある正味のドアの厚みを測ってください。そのドアの厚みが右記の(1)~(3)に当てはまれば交換できます。
  1. 29~33mm
  2. 33~43mm(標準)
  3. 43~53mm

右側の写真について
ドアと地面との間にスケール(ものさし)を入れて図ると正確に測ることができます。
ドアの厚み 下で測るドアの厚み

【その③】 バックセット
バックセットとは写真のようにドアの角からシリンダーの中心まで、またはレバーハンドル(ドアノブ)の中心までの距離のことです。そのバックセットが下記の(1)~(4)のどれがに当てはまれば可能です。
  1. 32mm
    ※32mmではR4U丸座は使用できません。K1U座となります。詳しくは下記参照
  2. 38mm
  3. 51mm
  4. 64mm(標準)
バックセット
※バックセットが32mmの場合は標準のR4U丸座ではなく、小判型のK1U座になります。
K1U座

【その④】フロント形状
フロントとは・・・・・・

錠ケースが取り付けられているドアの側面部 (デッドボルトやラッチが出入りする部分、また刻印がされている部分)に取り付けられた金属製の化粧板をいいます。

現在取り付けられているフロントを下記から探してください。GOAL LXのフロントは数多くあるため、必ず寸法を確認してください。
【探し方】
右の画像を参考にフロントのタテとヨコの長さ、ビスとビスの間の長さを測ってください。測った長さと合うフロントを探してください。見つけられれば、フロント図の上にあるナンバー(NO.)を覚えておいてください。

【例】
タテ=160mm、ヨコ=25mm、ビスとビスの間の長さ=105mmの場合は下図の1行2列目のフロントLX No.6フロントとなります。

※LX NO.4とLX NO.15はフロントの厚み、LX NO.3とLX NO.9はビスからそれぞれの角までの長さを測って判断してください。
GOAL LX標準フロント
GOAL AS.LXフロントの寸法1
GOAL AS.LXフロントの寸法2



【その⑤】右勝手・左勝手
ドアの開き方を確認してください。ドアが部屋の外側に開く場合は「外開き」といいます。逆に部屋内にドアを開ける場合は「内開き」といいます。また下図のように4つのパターンがあります。

【例】
外開きでレバーハンドルが室外側から見て左側(丁番は右側)のときのことを「右吊元 外開き」と呼びます。(下図だと左上のことです。)

勝手 《左右勝手》

・室外側から見て丁番が右側に見える
 矢印右勝手

・室外側から見て丁番が左側に見える
 矢印左勝手



GOAL LXレバーハンドルについて

次は交換したいレバーハンドルの種類を選んでください。下記のように型式によってご購入までの手順数が違います。

GOAL LXレバーハンドルの交換説明




 
鍵のドクター ステップ1では型式を選択してください。鍵なし・空錠タイプ(LX-1)、非常解錠装置、表示錠タイプ(LX-4、LX-45)、カギ付きタイプ(LX-5)があります。お求めの型式が見つかりましたらその横にあるボタンをクリックしてください。それぞれの型式のページ(ステップ2)に移動します。

3つの型式があります。下記の説明文の右にあるボタンをクリックして先へ進んでください。



GOAL LX-1
LX-1という型式は室内(子供部屋、寝室、浴室)に取り付けてあるタイプです。
内側 LA-1図 外側
サムターンなし 錠なし
GOAL LX-1とはレバーハンドルだけのタイプのことです。ドアの内外はシリンダーもサムターンもありません。部屋の間切りや寝室、子供部屋、個人部屋など室内にあるドアに多く使用されています。


GOAL LX-4・GOAL LX-45
LX-4という型式は主に室内やトイレなどに取り付けてあるタイプです。
内側 LX-4 外側
サムターン 非常解錠装置
GOAL標準サムターン GOAL LX非常解錠装置
GOAL LX-4タイプは子供部屋、寝室、トイレや化粧室に多く使用されています。外側は非常時に10円玉などで解錠できる非常解錠装置が付いています。
またGOAL LX-45は外側に赤(施錠状態)、青(解錠状態)が表示される表示装置が一緒になっています。GOAL LX-4・LX-45ともに内側は標準サムターンです。

GOAL LX-5
GOAL LX-5という型式は住宅玄関、事務所、公共施設、病院、ホテル、勝手口などに取り付けてあるタイプです。
内側 LA-1図 外側
サムターン シリンダー
GOAL標準サムターン サムターン
LX-5とは室外側がシリンダー(鍵)で内側がサムターン(施錠・開錠時に回すツマミ)になっているタイプのことです。シリンダー、サムターンの種類で防犯性を高くできます。一戸建てやマンションの玄関、勝手口、事務所等の出入口に多く使用されています。

シリンダーだけを交換したい方はこちら

GOAL LXレバーハンドルの交換一覧表下記をクリックするとそれぞれのページに移動します。

GOAL LXレバーハンドルの交換説明
カギの買い方
カギの交換方法