賃貸住宅をリフォームしよう

賃貸住宅の場合、退去するときに現状復旧(元の状態に戻す)をしなければならないので きれいに剥がせる床材(接着剤)でないといけないですよね。
 
基本的にフロアータイルの接着は専用の接着剤・ルビロンエコパワーを使っていただいています。
確かにルビロンエコパワーは良い接着剤です。
強力な接着力・長い貼付け可能時間、作業性も抜群です。
 
でも賃貸には使えません・・・・・(強力に接着剤が床に残ります)
 
そこで壁紙屋本舗スタッフ、
 
考えました・・・・
 
みんなで考えました・・
 
思いつきました!
 
で、試してみました。
 
出来ちゃいました!
 
1. 用意するもの
 
フロアタイル
ペイントローラー
【再剥離タイプ】タイルカーペット用接着剤 サンゲツ NTR
床材用 大型カッター
割付け用墨出し器
用意するもの
2. 裏向けに敷き詰める
 
ポイントは隙間を空けないようにピッチリとつめて
並べます。
 
隙間が空いていると接着剤がフロアタイルの側面に付着し、貼ったときにフロアタイル同士に隙間ができてしまい、きれいに貼れなくなります。
裏向けに敷き詰める
3. ローラーで接着剤NTRを塗る
 
フロアタイルの裏に接着剤NTRを塗っていきます。
ムラなく均等な塗り厚になるように、気をつけて。
 
隙間がないか確認しながら塗ってください。
ローラーでNTRを塗る
4. お茶を飲む
 
接着剤NTRを乾かします。
写真のように半透明、指で触ってもつかないぐらいまで、乾かします。
(1日ほど置き完全に乾かせば、剥がす際にきれいに剥がす事が出来ます。)
 
お茶でも飲みながら、きれいになるお部屋を想像しましょう。
乾かす
5. フロアタイルを集める
 
接着剤NTRが乾いたら、接着剤NTRを塗った面同士を合わせてお部屋の隅にフロアタイルを重ねておきます。
フロアタイルを集める
6. お掃除
 
フロアタイルを一カ所に集めたら床をきれいに雑巾で拭きます。
 
ホコリ・汚れを取って接着力を高めます。
お掃除
7. フロアタイルを貼る
 
割付してるところ 割り付けを考えてフロアタイルを貼ります。
今回はフローリングの目地に合わせて貼っていきました。
 
※割り付けとは端に細いフロアタイルが入らないように張り出し位置を(基準線)を引くことです。
フロアタイルを貼る
8. ガンガン貼る
 
後は左の写真のように貼り進めていきます。
フロアタイルのラインがずれないように慎重に隙間なく貼っていきます。
 
カットするのはカッター1本あればOKです。
ガンガン貼る カットして余ったフロアタイルは次の列へ
 
完成!! 完成!!
完成です。
フローリング→大理石風の床に変身です。
 
※捲ったときに接着剤が床に残る場合がありますが、お湯で拭いていただくと、きれいにとれます。(実験済み)
それでも剥がしにくい際は、接着剤除去クリーナーで落としてください。
 

ただし、何年、何十年と経ったのち、同じようにキレイになるかは未検証です。

 
ご注意:マンションなどの直貼りフローリングの場合、湿気などがこもりカビが生える場合があります。

DIY・自分で・楽しく・安く・フロアタイルで賃貸住宅をリフォームしよう!

「家は、賃貸だから。」と諦めていた方
一度チャレンジしてみてはいかが?
壁紙屋本舗 ハマモトでした。

賃貸におすすめのフロアタイル アトラクア 貼ってはがせる接着剤での施工におすすめのフロアタイル「アトラクア」