レザーマスター

( 革製品のお手入れに「新定番」革製品のメンテナンスに「レザーマスター」 )

家具 通販 K-Style.小物家具 シリーズレザーマスター

レザーケアキット:レザーマスター

国内大手家具メーカー「カリモク」でも
テスト済みの推奨商品!!

ソファ・バッグなど

革製品のお手入れに新定番
レザーマスターレザーマスター
レザーマスター

世界基準を築いたレザーケアシステム

“保革” と “クリーニング”というレザーケアにおける最もスタンダードな考え方は、
革製品の本場イタリアで、1986年に拡がりました。

それは、独自の開発により誕生した、
世界初の保革・ケアシステム「レザーマスター」の発想です。

レザーマスター」は、革を内部から保護する“保革(プロテクト)”と
汚れを浮き上がらせる“クリーニング”を同時に行う画期的なケア・システム。

発売以来、世界73ヶ国で「レザーマスター」は愛用され、
航空機・自動車・家具をはじめとする世界トップメーカーからも絶大な支持を得ています。

汚れる前に、カンタン塗るだけ!レザーケアキットの「ビフォー・ケア」

保護イメージ

革の大敵は、身体から出る汗や油脂。
新品でプロテクト材が
もともと散布されている場合でも、
時間経過とともに汗や油脂が
革内部に浸透し、シミやひび割れ、
剥離の原因を作ります。

「プロテクション・レザークリーム」は、
革内部に目に見えない保護膜を
形成し、汗や油脂が革内部に浸透
するのを防御。内側革を守り、
美しさを保護します。

汚れてしまった革製品…
そのまま諦めていませんか?

汚れた時は、クリーニングと保革で革本来の美しさを取り戻しましょう

ソフトクリーナー プロテクションクリーム

■ソフトクリーナー

独自に開発したソフトクリーナーは、
革の色・艶・風合いを損なわずに
繊維の奥深く浸透し、
表面に付着した汚れは勿論、
かびの発生の原因になりやすい毛穴
の内部に付着した汚れを簡単に
取り除くことが出来ます。

■プロテクションクリーム

お客様の皮革を目に見えない薄膜で
汚れからお守りします。
汚れやしみが皮革製品の奥に
しみ込んでしまうと、それらの汚れを
落とすことが本質的に難しくなるの
ですが、このクリームは汚れやしみが
皮革製品の奥にしみ込むのを
防いでくれます。

ご使用方法

クリーニングイメージ1

ソフトクリーナーをよく振り混ぜ、
スポンジに十分につける。
この状態でスポンジをよく揉むと
泡立ちはじめる。
この泡が革表面の毛穴やシボに
入り込んだ汚れを浮き上がらせます。

クリーニングイメージ2

泡立てたスポンジで円を描くように、
革表面を優しくクリーニングします。
革の毛穴の中に入り込んだ汚れを
洗い出していきます。

クリーニングイメージ3

浮かび上がった汚れを清潔な
柔らかい布で拭き取り、
自然乾燥させます。
革が乾いても汚れが見える時は
作業を繰り返してお手入れ下さい。

クリーニングイメージ4

革が完全に乾いてから
プロテクションクリームを附属の
タッチアップクロスに取り全体に散布します。
その後、自然乾燥させます。

※説明画像のボトル・スポンジは、旧デザインの「レザーマスター」です。

レザーケアキット:レザーマスター