試用レポート
ニコン
ミラーレス一眼カメラ Nikon 1 J5 ダブルレンズキット

手のひらサイズの重量約231gのボディに充実の機能を搭載!
4K、タイムラプス動画撮影も楽しめる、本格ミラーレス一眼カメラ
 今回レポートするのは、コンパクトカメラ並のサイズで手軽に持ち歩けるのに、背景をぼかした本格的な撮影が楽しめるミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 J5」。

 有効画素数2081万画素の高精細な写真撮影はもちろん、4K、タイムラプス動画撮影も試してみました。

外観をチェック
 ボディサイズはコンパクトカメラ並の(W)98.3×(H)59.7×(D)31.5mm。手のひらに収まるサイズで、もちろんストロボも内蔵されています。記録メディアはmicroSDXCカードに対応。

 
電源ボタンまわり
 コンパクトカメラのように、モードダイヤルとシャッター、動画撮影のボタンが別々に備わっています。写真を撮影しながら、瞬時に動画撮影も開始可能です。

 
背面のボタンまわり
 上部にはちょうど親指が当たる位置にグリップが備わっており、小さなカメラを握りやすくする工夫がされています。

 
チルト式液晶を搭載
 撮影目的に合わせて色々な角度に動かせるチルト式液晶モニターを搭載。まずは自分撮りに適した形状にしてみました。

 
地面と水平に
 地面に近い被写体や、子供の目線に合わせて撮影したい時は、液晶モニターを地面に対して水平に設定出来ます。

 
高いところを撮影する時に
 普段より高い目線で撮影したい時はこの形にすると、下からのぞき上げるようにして撮影できます。

 
タッチで撮影
 シャッターボタンだけでなく、モニタに映った映像にタッチすることで撮影が可能。ピントを合わせたい部分にタッチで撮影できるので、一瞬のチャンスを逃さず撮影出来ます。

 
付属するレンズ
 今回は、ダブルレンズキットのシルバーを用意。付属するレンズを簡単に説明すると、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」(写真左)は35mm換算値で27mmから81mm相当。広角から標準までをカバーするズームレンズです。
 「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」は35mm換算値で50mm相当の単焦点レンズ。ズームは出来ないですが、明るいF値で背景をぼかした撮影が楽しめます。

 
付属の単焦点レンズで撮影
 「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」で、同じ被写体を撮影してみました。まずはF5.6にて撮影。

 
ぼけを確認
 次にF1.8で撮影。F値の数値が小さくなると背景がよりぼけるのがおわかりいただけるでしょうか。ポートレート写真で実力を発揮するレンズですね。

 
小さな被写体
 暖かくなって来たので散歩に持っていきました。花に留まっている虫をバッチリ撮影出来ました。一眼レフカメラで撮影する場合、微妙なピント合わせが必要ですが、画面にタッチでピントを合わせることが出来ました。

 
ミニチュア風に撮影
 様々な撮影効果が得られる「クリエイティブモード」を使ってみました。まずは「ミニチュア効果」です。まるでジオラマを撮影したかのような写真になりました。

 
モノクロで撮影
 お次は「硬調モノクローム」。コントラストが強調された写真に。

 
懐かしい雰囲気に
 「ノスタルジックセピア」です。撮った瞬間から懐かしい雰囲気の写真に。何年か経ってから見ると、より味わい深い写真に感じられそうです。

 
マクロレンズを装着
 Nikon 1 J5に対応するマクロレンズは発売されていませんが、別売のマウントアダプター「FT1」を装着することで、NIKKORレンズのマクロレンズを装着して撮影。これからの紫陽花の撮影に使用したいです。

 
手ぶれ補正もばっちり
 別売のレンズ「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」を使ってフルハイビジョン動画を撮影しました。動画は揺れているように見えますが、三脚なし・手持ちの望遠300mmでここまで撮影出来たのは驚きです・・・! さすがはVR(手ブレ補正)レンズといったところです。

>> 動画を確認

 
タイムラプス動画撮影
 様々な事象の過程を短縮して再現。工作の段階や、昆虫の羽化、夕日が沈む景色などの撮影にぴったりです。

>> 動画を確認

 
4K動画
 フルHDの4倍の解像度を表現する4K動画での撮影が可能。大切な思い出が高画質で残せるのは嬉しいです。

 ニコンメーカーページで無償ダウンロード出来るソフトウェア「ViewNX-I」を使って、撮影した4K動画から静止画を切り出してみました。小さくてなかなかピントが合わなかったミツバチですが、4Kで撮影していれば様々なシーンから静止画の作成が可能です!

 





 「Nikon 1 J5」を使ってみて感じたのは、欲を言えば露出補正ダイヤルや、カスタム設定保存モードが備わっていてほしかったところですが、このボディサイズを考えれば難しいところでしょう。また、アドバンスト動画撮影に切り替えることなく、録画ボタン一発で4K動画を撮影開始出来るとさらに良かったのではないかと感じました。

 デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼。どちらを選ぶか迷う方は多いと思います。撮影シーンに合わせて細かなパラメータをじっくり設定したり、手に入るレンズのラインナップから判断すると一眼レフカメラに軍配があがるかもしれませんが、「Nikon 1 J5」は画面タッチからのピント合わせや、撮影までのスピードが非常に速く、お子様の表情などの一瞬を捉える部分においては有効だと思います。

 また、Wi-Fi接続とNFCに対応しているので、写真撮影を「Nikon 1 J5」で行い、スマホなどへ転送してSNSへのアップという使い方も楽々です。別売の
マウントアダプタ「FT1」を使うことでFマウントレンズが使用できるので、一眼レフカメラのサブ機としてもおすすめです。

2015. 5.18.公開(funao)

スタッフが使ってみました
レンズキット レンズキット
ニコン|Nikon 1 J5 ダブルレンズキット(シルバー)|N1J5-WLK-SL ニコン|Nikon 1 J5 ダブルレンズキット(ブラック)|N1J5-WLK-BK
ニコン
Nikon 1 J5 ダブルレンズキット(シルバー)
N1J5-WLK-SL
ニコン
Nikon 1 J5 ダブルレンズキット(ブラック)
N1J5-WLK-BK
さらに詳しく!
さらに詳しく!


レンズキット レンズキット レンズキット レンズキット
ニコン|Nikon 1 J5 ダブルズームレンズキット(シルバー)|N1J5-WZ-SL ニコン|Nikon 1 J5 ダブルズームレンズキット(ブラック)|N1J5-WZ-BK ニコン|Nikon 1 J5 標準 パワーズームレンズキット(シルバー)|N1J5-LK-SL ニコン|Nikon 1 J5 標準 パワーズームレンズキット(ブラック)|N1J5-LK-BK
ニコン
Nikon 1 J5 ダブルズームレンズキット(シルバー)
N1J5-WZ-SL
ニコン
Nikon 1 J5 ダブルズームレンズキット(ブラック)
N1J5-WZ-BK
ニコン
Nikon 1 J5 標準 パワーズームレンズキット(シルバー)
N1J5-LK-SL
ニコン
Nikon 1 J5 標準 パワーズームレンズキット(ブラック)
N1J5-LK-BK
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
ボディ ボディ マウントアダプター ズームレンズ
ニコン|Nikon 1 J5 ボディ(シルバー)|N1J5-SL ニコン|Nikon 1 J5 ボディ(ブラック)|N1J5-BK ニコン|マウントアダプター|FT-1 ニコン|1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6|1NVR70-300
ニコン
Nikon 1 J5 ボディ(シルバー)
N1J5-SL
ニコン
Nikon 1 J5 ボディ(ブラック)
N1J5-BK
ニコン
マウントアダプター
FT-1
ニコン
1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
※ニコン1マウント用レンズ 1NVR70-300
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!

トップへ戻る