試用レポート
ソニー
ノイズキャンセリング搭載
Bluetoothヘッドセット 「MDR-EX31BN」


ソニー初!デジタルノイズキャンセリングとBluetoothを同時搭載!
スマホやタブレットにぴったりの、話題のヘッドセットを試してみました!!
 待望のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホンがソニーから登場!! もちろん、Bluetoothは最新仕様のVer3.0で、美しいレシーバー部のデザインと長時間プレイが魅力の話題の製品です。

 使いやすくなった各種機能と、デジタルノイズキャンセリングの効果、さらには音質についてレポートいたします!!
本体と付属品をチェック!!
 レシーバー部の重さは約34gのコンパクト&軽量設計。充電時間約2.5時間で、(NC ON)最大9.0時間の連続再生が可能です。
 イヤホンは直径13.5mmのダイナミック型ドライバーと、ノイズキャンセル用のマイクを搭載したカナル型(耳栓型)専用イヤホンが付属。
 その他の付属品は、ハイブリッドイヤーピースS、M、L(各2個)、マイクロUSBケーブルx1本です。

 
レシーバー部のデザインが良い!
 全体的にラウンドデザインが採用されたレシーバー部はデザインが良いと大変好評です。 カラーは今回レポートの「レッド/R」以外にも「ブラック/B」と「ホワイト/W」が用意されています。いずれも艶消しマット系の仕上げと、メッキ仕上げのパーツが美しくデザインされており、非常に高級感を感じさせる優れた製品に仕上がっています。

 
側面の操作系をチェック!!
 ペアリングすればこのレシーバー部でスタート/ストップはもちろん、選曲やボリュームの調整が可能です。もちろんスマートフォンや携帯電話のハンズフリー通話にも対応しています。
 スマートフォンやiPhoneなどをカバンなどに入れたままでもスマートに操作できて本当に便利です。

 
デジタルノイズキャンセル機能を搭載
 右のスイッチ(AINC)(NC)(OFF)はノイズキャンセリング機能の切替で、(AINC)を選択すると、周りの騒音を検出/分析(約3秒間)して、特性とキャンセル量を最適値にコントロールしてくれます。デジタルノイズキャンセリング回路ならではの緻密なフィルター特性により約98%のノイズカットを実現しています。

 
マイクロUSB端子装備
 充電用としてマイクロUSB端子が装備されています。充電時間約2.5時間で、(ノイズキャンセリングON)最大9.0時間の連続再生が可能です。ノイズキャンセリングOFFなら10.5時間の連続再生が可能です。
 なお、パソコンのUSB端子や市販のUSBアダプターを使っても充電できます。

 
BluetoothペアリングはNFC対応
 Bluetoothのペアリングは「NFC」に対応しているので対応機器との接続は軽くタッチするだけで「あっ!!」と言う間に完了しました! ペアリングの切断も軽く、タッチするだけです。マルチペアリングやマルチポイントにも対応してるので、ウォークマンで音楽を聴きながらスマートフォンの着信に対応するといった芸当も普通にできちゃいます。

 
付属のイヤホンで試聴してみました!
 まず、驚くのはAIノイズキャンセルでしょう。その効果はほぼ完璧と言えるほどで、事務所の騒然とした雑音がほぼ消えて音楽をシッカリと聞く事ができました。さらに感心するのは電車のアナウンスなどの中域はそれなりに聞こえる設定で、実際の使用状況で実用効果がシッカリと調整されているのは、とっても好印象!!
 音質も良く調整されており、価格と機能を考慮すると満足できるもので、おすすめです!!

 
ハイグレードイヤホンで試聴してみました!
 付属のイヤホンは3.5mm(5極)の専用端子ですが、普通の3.5mmステレオ端子のイヤホンにも対応しているので、市販のイヤホンやヘッドホンを接続する事が可能! 実は、この美しいBluetoothレシーバーに高級なイヤホンを接続して密かに?楽しんでいる方が結構多いそうです。ただし、この方法だとノイズキャンセル機能は使えなくなります。
 今回はSONY製のハイブリッド密閉型カナルイヤホンの最高級モデル「XBA-H3」を接続してみました。当然音質は大幅にグレイドアップしてくれたので、こんな使い方も有りではないでしょうか!

 

 今回レポートした「MDR-EX31BN」は、まず、レシーバー部の美しいデザインが目を引きます。歴代のモデルの中でもダントツに格好良いのではないでしょうか! ELや液晶画面は省略されていますが、屋外では殆ど見えないし、使い慣れると必要ないといった声が多かったとの事です。
 デジタルノイズキャンセル機能は非常に有効に動作してくれるので、電車の中や屋外で使うには重宝すると思います。Bluetoothなのでケーブルの煩わしさからも開放されて快適に使える製品として多くの方にお勧めいたします!!

 高級ヘッドホンの接続もなかなか有効で、便利なBluetooth機能と高音質を両立した使いこなしとしてお勧めできます! 厳密に言うとイヤホンを直接ウォークマンに接続した場合と比べるとやはり低域はそれなりに減衰してしまいますが、便利さを考えると実用範囲内と言えるのではないでしょうか!! 既に高級なヘッドホンを持っている方も多いと思いますので、是非一度、試してみてください!!

2013.11.22.公開(ichinose)

スタッフが使ってみました
Bluetoothヘッドホン Bluetoothヘッドホン Bluetoothヘッドホン
ソニー|ノイズキャンセリング搭載Ver.3.0 Bluetoothヘッドセット(レッド)|MDR-EX31BN-R ソニー|ノイズキャンセリング搭載Ver.3.0 Bluetoothヘッドセット(ブラック)|MDR-EX31BN-B ソニー|ノイズキャンセリング搭載Ver.3.0 Bluetoothヘッドセット(ホワイト)|MDR-EX31BN-W
ソニー
ノイズキャンセリング搭載Ver.3.0 Bluetoothヘッドセット(レッド)
SONY MDR-EX31BN-R
ソニー
ノイズキャンセリング搭載Ver.3.0 Bluetoothヘッドセット(ブラック)
SONY MDR-EX31BN-B
ソニー
ノイズキャンセリング搭載Ver.3.0 Bluetoothヘッドセット(ホワイト)
SONY MDR-EX31BN-W
さらに詳しく

さらに詳しく

さらに詳しく


トップへ戻る