試用レポート
ガスト
アーシャのアトリエPlus〜黄昏の大地の錬金術士〜

黄昏シリーズの原点「アーシャのアトリエ」が追加要素を搭載して登場!
 材料の採取や調合・戦闘を繰り返しながら物語を進めていくのが特徴の人気RPG「アトリエシリーズ」。その中でも「荒廃した世界」を舞台にした黄昏シリーズの第一弾「アーシャのアトリエ」がパワーアップしてPS Vitaに登場します。さっそくストーリー序盤をプレイしてみました。

主人公・アーシャ
 最初は主人公のキャラクターからご紹介します。彼女がその主人公「アーシャ・アルトゥール」です。「とても人当りがよく、誰とでも仲良くなれるが天然なところもある」女の子です。

 
更衣室でコスチューム変更
 ゲームを始める前にまず一つ、PS3版からの追加要素がこちら。過去の「Plus」作品でもお馴染み、追加コスチュームが今作でも楽しめます。せっかくなので変更してから始めることにしましょう。最初はこのように落ち着いた服装ですが、変更すると……

 
変更後です
 ご覧のように、水着に変わりました。服装を変えるだけでもゲーム中の雰囲気は変わってくると思いますので、お好きな方でプレイしてみてください。他にも衣装を変更できるキャラクターが複数存在しますので、お楽しみに。

 
ハードモードでスタートします
 それではゲームを始めましょう……と思ったら、写真のように難易度設定が出てきました。こちらも追加要素です。私はPS3版をプレイしたことはありませんが「アトリエシリーズ」は複数のタイトルをプレイしたことがありますので、自信を持って難易度の高い「ハードモード」を体験してみることにします。

 
チュートリアルが丁寧です
 スタート後、しばらくイベントが流れてから初めに行うことは「薬の材料を集める」ことでした。集める方法は写真のように「ノート」で丁寧に教えてもらえるので、何をしたら良いか困る可能性は低そうです。

 
採取作業
 「ノート」の通りに行動して、材料を採取できました。写真の右上に「思い出pt」という表示がありますが、採取したり、他のキャラクターと会話をするなど、色々な行動をすることでこれが溜まっていきます。溜まった「思い出pt」をどのように使用するかは、まだわかりません。

 
薬の調合
 次は集めた材料を使って、「アトリエシリーズ」では最も特徴的な行動となる「調合」を行います。ここでも先ほどと同じく説明が丁寧ですし、調合自体も過去のアトリエシリーズ、例えばアーランドシリーズ辺りと比べると、調合を失敗することがなかったりする等、初心者向けに簡略化されている印象を受けますので、どうしたら良いか困ることは少ないように思われます。

 
アイテムの完成
 というわけで、特に困ることもなく最初の調合アイテム「リーゼン軟膏」が完成しました。このアイテムは体力の回復に使えます。ゲームを進めていきますと、他にも多くのアイテムを調合することができるようになりますし、素材の質や調合レベルが高ければ、同じアイテムの調合でもより大きな効果を得られます。のめり込むと非常に楽しい作業なので、是非とも一度実際にプレイしてみてお確かめ下さい。

 
妹へのプレゼント
 調合が終わると再びイベント開始です。写真は髪飾りをもらった時のアーシャの一言。アーシャには妹がいるみたいですが、アトリエには一人で住んでいるのでどこかへ渡しに行くのでしょうか。

 
ワールドマップ
 他の目的地へ移動する時は、このようなワールドマップが出現します。この時は十字キーで目的地をオートで検出できる一方で、スティック操作で直接目的地を指定することも可能です。実際に両方試してみますと、基本は十字キーで操作すれば簡単ですが、移動したい場所が遠い場合はスティックの方が早く操作できるように感じました。

 
妹は行方不明?
 移動して「植物園」にやって来たのですが、妹の姿はありません。何やら悲しげな話をしていますが、驚いたことに「妹は行方不明になってしまっている」といった内容でした。ところがこの後……

 
突然の再開
 何と突然妹の「ニオ」が光の中から現れました。しかし、しばらくすると消えてしまいました。この後、物陰から現れたキャラクターの話によると、先ほどの光景は幽霊というわけではなく、妹はどこかで生きているとのこと。

 
日記
 とりあえずアトリエに戻ってくると、日記をつけることができるようになりました。ここで先ほどご紹介しました「思い出pt」を使います。ptを使って日記を書くことで「HPアップ」などの特典を得ることができ、ゲームを有利に進められます。

 
旅へ出発!
 妹を探しに行く決意をしたアーシャは、旅へと出発します。まずは隣の村へ行くことになり、ここからいよいよ本当のゲームスタート、という感じです。

 
敵と遭遇
 RPGなので道中では敵と遭遇することもあります。「まあ最初だし楽勝かな」と軽く考えていたのですが、写真の左上で表示されていますように、ハードモードで始めていたことをすっかり忘れていました……。最初の敵なのに早くもHPを半分以上減らされましたが、何とか勝利することができました。

 
仲間が登場
 隣の村に到着すると、新しいキャラクター「レジナ」が登場し、仲間になってくれました。この他にもたくさん仲間になるキャラクターは登場しますので、こちらもお楽しみに。ちなみに、仲間は戦闘の時に活躍してくれるだけでなく、材料の採取を手伝ってくれることもあります。何かと頼りになる存在です。

 
戦闘スキル
 ではここで、戦闘時のスキルについて見てみましょう。ご覧のようにMPを使用して技を発動すると、敵にダメージを与えるだけでなく様々な特殊効果の恩恵を受けることができます。うまく利用できればバトルを有利に進められます。

 
レベルアップ!
 さすがに仲間がいると一人の時より戦闘が楽です。今度は大きなダメージを受けることもなく勝利して、初のレベルアップに成功しました。この調子でどんどん強くなっていきたいところです。

 
パネルの解放
 ストーリー絡みのお話はここまでにしまして、もう一点追加要素をご紹介します。写真は課題をクリアしていくことで画像のパネルが一枚一枚解放されていき、全部解放すると嬉しい特典を得ることができる新システムです。

 
音楽堂
 アトリエシリーズといえば、個人的にも強調しておきたいのがBGMです。今作ではやや重厚な雰囲気の曲が多いように感じましたが、やはり良い曲ばかりだと思いました。それらのBGMは写真の「音楽堂」で、じっくりと聴くことが可能です。作曲者のコメントも見ることができます。

 
BGMの変更
 さらに、好きなBGMを選んで変更することも可能です。「音楽堂」だけではなく、ストーリーをプレイ中にもお好きなBGMをじっくり楽しむことができます。

 
チュートリアルの再確認
 最初の方でご紹介した「材料の採取」ですが、これに限らず、もしよく分からなくなったことがあれば、一度ゲーム内で説明を受けたことならばこのように後で確認することが可能です。どなたでも安心してプレイを進めることができます。

 

 PS3版をプレイしたことのない私の感想としましては、本文でも繰り返し書きましたように、「過去のアトリエシリーズよりも初心者向けかな?」という印象が、何よりも強く残ったゲームです。採取や調合システムのちょっとした変更など、細かい部分で特にそう感じました。

 というわけで、今回が初プレイになる方には特にオススメしたいですが、もちろんPS3版をプレイ済の方も、コスチューム変更の他に、今回は時間の都合でたどり着けなかった「追加ボス」などの新要素も多数ありますので、改めてもう一度お楽しみいただければ幸いです。とにかく、比較的サクサク進める事のできるRPGだと思いますので「短い時間でRPGをサクサクッと楽しみたい」という方は是非とも一度プレイしてみて下さい。

(C)GUST CO.,LTD.2014

2014. 4.7.公開(鹿)

スタッフが使ってみました
RPG・ロールプレイング
ガスト|【PS Vita】アーシャのアトリエPlus〜黄昏の大地の錬金術士〜(通常版)|VLJM-35098アーシャノアトリエ
ガスト
【PS Vita】アーシャのアトリエPlus〜黄昏の大地の錬金術士〜(通常版)
VLJM-35098アーシャノアトリエ
さらに詳しく



トップへ戻る