レーダー探知機
[ 2015. 1.10.公開 ]
 レーダー探知機とは、自動速度取締装置から発せられるレーダー波や緊急車両などの無線を察知して事前に警告することで、皆様の安全で快適なドライビングをサポートする商品です。最近では、GPSや表示画面を搭載したモデルが主流となり、より的確で分かりやすい警報でお知らせしています。また、駐禁エリア警告など単に警報を発する機械 から、安全・快適なドライブの為の情報提供機器へと進化を続けています。


1. レーダー探知機とは?

 レーダー探知機っていったいなんだろう?レーダー探知機の仕組みについてチェックしましょう。

2. 取締機について

 取締機について知ることで、レーダー探知機の性能の差をより詳しく理解できます。

3. レーダー探知機の機能

 最新モデルは、オプション機能が充実!カーライフにあった機能を知りましょう!

4. レーダー探知機の選び方

 ドライブや車へのこだわりなど、運転手にあった、レーダー探知機の選び方をご紹介します。


  レーダー探知機とは?
 レーダー探知機は速度取締機(オービスなど)で使用されるレーダー波をキャッチすることで、事前に取締ポイントをドライバーに知らせ、安全運転を促す製品です。スピードの出しすぎによる事故を防ぎ、快適なドライブをサポートしてくれます。
また、事故多発地帯や速度制限の切りかえポイントなど道路のキケンをいち早く教えてくれるといった、取締ポイントの通知以外の機能も充実しています。
 レーダー波を利用して探知機を感知

・一般的な取締機は、レーダー波を発射してその反射で車両速度を判定します。
レーダー探知機は、取締機から発射されるレーダーをキャッチし、事前にドライバーに取締機の存在を知らせます。


  自動速度違反取締装置(オービス)について
 自動速度違反取締装置(オービス)とは、車のスピード違反を自動的に取り締まる装置のことです。事故や違反の多い道路などに設置されており、制限速度を大幅に超過して走行している車を検知すると、当該車両の速度を記録し、ナンバープレートおよび運転者の撮影を行います。検知方法や撮影の仕方などでいくつかの種類があり、レーダー探知機の機種によって感知出来るもの・出来ないものがあるので、購入の際には注意が必要です。
  レーダー式
 ループコイル式
レーダー波を利用して車両の速度を測定
・車両に対して電波を照射し、反射した電波の周波数から速度を計算します。常に電波を発射しているために探知機で検知しやすくなっています。

レーダー波を発生しない取締機
・道路下に等間隔で埋め込まれた3個のループコイルが、車両の通過時間と距離から速度を計算します。レーダー波を発射しないのでレーダー波専用のタイプ(探知機)では検知できないのが特徴です。

  新Hシステム
 LHシステム
最も多く設置されている取締機
・レーダー波で違反車両を発見し、デジタル撮影、データを管理センターに伝送します。レーダーの発射方法を断続的にすることで、検知しにくくなっています。

ループコイル+Hシステム
・計測はループコイル、撮影はHシステムと同じものを採用している取締機です。レーダー波を発しないので、レーダー波専用のタイプでは検知できないシステムです。

  レーダー型・ステルス型(移動式)
  車載型(移動式)
道路上で警察官が取り締まりをおこなう
・待機中には取り締まりレーダーを発射せず、違反と思われる車両にだけレーダーや電波を発射します。移動式で一定の位置になく、レーダーが断続的なので探知機では検知しにくくなっています。

パトカーや警察車両に積載・搬送する取締機
・移動式の為取締りポイントが事前に特定しにくく、レーダー式やステルス式、光電管式等、様々な方式が存在しており レーダー探知機で検知できるものと検知できないものがあります。 この他、速度違反車両と同じスピードで追尾してスピードを計測する取締り方法も存在します。



  レーダー探知機の機能
日々、進化を続けているレーダー探知機。近年はループコイル式の登場により、レーダー波を使用(照射)しない取締機も感知できるGPS付きが主流となっています。また機能の充実に伴い、液晶画面で分かりやすく警告してくれる製品が多くなっているのも特徴です。機能が多すぎて商品を選ぶのが大変!と言う方は、こちらで必要な機能をチェックしてみてはいかがでしょうか?
 GPS機能
・GPS付きレーダー探知機は、自車位置と警報対象箇所データを照らし合わせることで、付近に取締機がないか判断します。これにより、レーダー波の出ないループコイルなどの取締機にも反応出来るようになっています。 また、現在地を把握することで、近隣の駐車禁止エリア、急カーブ、事故多発ポイントなどの情報を提供してくれる機種もあります。

■GPS機能の比較

GPS無し GPS付き
レーダー式
ループコイル式 ×
新Hシステム
LHシステム ×
レーダー型・ステルス型
車載型

 複数衛星対応
・自車位置の精度をさらにアップさせるために、複数の衛星システムを多受信する機能です。 都市部や山間部などのGPSの信号が届かず測位が不安定な場所でも、正確な位置情報を得ることが出来ます。受信可能な衛星が多いほど自車位置が正確になり、タイムリーな警告を知らせてくれます。

■主な測位システム
GPS・・・従来の機器で受信できるシステム(アメリカ)31基
みちびき・・・日本の真上を通る人工衛星を利用したシステム(日本)1基
グロナス・・・ロシアが運用している衛星測位システム(ロシア)21基
GAGAN・・・静止衛星を利用した補強システム (SBAS)(インド)1基
ひまわり・・静止衛星を利用した補強システム (SBAS)(日本)2基
 Gセンサー(加速度)
  ジャイロセンサー(車の向き)
・GPS電波を受信しにくいトンネルの中や高架下のような場所でも、車両の前後の動きなどから、車の正確な位置を検出します。
・車両の左右の向きの変化を検知することで、Gセンサーと同様にGPS非測位状態での精度を維持します。さらに、一部機種ではGセンサーと組み合わせマップマッチング(補正)を行います。
  気圧センサー(高低差)
  無線受信機能など
・高低差を測定し、坂道の傾斜などを把握することで自社位置の精度がUPします。高速道路と一般道路が併走している箇所などで、どちらの道を走行しているか判断するのに役立ちます。
・警察車両の発信電波や各種のデジタル警察無線、取り締まりの連絡に使う警察無線の有無を傍受し、周囲に緊急車両などがないか確認する機能です。警察で用いられる特定周波数の電波を検出すると警告を発します。また、高速道路管理車両やレッカー車、タクシー連絡無線など各種無線の音声を受信できる機能を備えているものもあります。(ただし、デジタル無線では交信の内容を聴くことができません)
 OBDU(車両自己診断機能)アダプター接続
・OBDとは、自動車に搭載されるコンピュータが行う自己故障診断機能のことです。エンジンなどに異常が見つかった場合、警告灯を点灯させるなどしてドライバーに知らせてくれる機能ですが、故障診断以外にも車両情報を得ることが出来ます。
対応のレーダー探知機にオプションのOBDUアダプターを接続すればGセンサー・ジャイロセンサー・気圧センサーでの検知に比べて、より正確な速度・移動距離を検知、トンネル内などのGPS非測位位置でも超高精度な警報を実現します。さらに、エンジン状態・燃費などの車両情報が表示でき愛車の状態が把握できるようになります。

 


  レーダー探知機の選び方
 レーダー探知機は、取り付け場所や充電の仕方などで、4つのモデルに分けることが出来ます。性能の違いはもちろん、モデルによりデザインが大きく異なるので、ご購入の際はご自身の車に合ったモデル選びが重要となります。デザイン、操作性、取り付け方法や画面の見やすさなど、製品の特徴を知ることで、ご自身にぴったりの製品を見つけてください!
 レギュラー(一体型)モデル
 レーダー探知機にディスプレイが付いた現在の主流タイプになります。画面が見やすく、ダッシュボードの上にスタンドを使って設置、もしくは直接固定するので手間がかかりません。商品数が多いので、様々な機能を比較して選べます。あまり運転をしない方や初めてレーダー探知機を購入する方にオススメのモデルです。
ダッシュボード型 ダッシュボード型 ダッシュボード型 ダッシュボード型
セルスター|GPS内蔵 レーダー探知機|VA-610E ユピテル|GPS内蔵 レーダー探知機|SCX-R326 ユピテル|GPS内蔵 レーダー探知機|GWR93SD セルスター|GPS内蔵 レーダー探知機|AR-181GA
セルスター
GPS内蔵 レーダー探知機
CELLSTAR ASSURA(アシュラ) VA-610E
ユピテル
GPS内蔵 レーダー探知機
YUPITERU Super Cat SCX-R326
ユピテル
GPS内蔵 レーダー探知機
YUPITERU Super Cat GWR93SD
セルスター
GPS内蔵 レーダー探知機
CELLSTAR ASSURA(アシュラ) AR-181GA
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
◆別売OBDIIアダプター対応
◆バーチャルプログラム機能搭載
◆12/24V車対応
◆新交通規制「ゾーン30」を警報
◆G(加速度)センサー搭載
◆オービスロケーションガイド機能搭載
◆最新機能を搭載した高機能型警報機
◆4センサー搭載
◆業界最薄17mmボディ!最薄部は14mm(※2013年12月時点)
◆GPSデータなど各種データをスマホで自動更新
◆5種類59基の衛星から高精度の測位が可能



 ミラーモデル
 ルームミラーやバックミラーと一体化したタイプで、車内をスッキリ見せてくれます。車内の雰囲気を損ないたくない方や、スッキリ見せたい方にオススメ。自動ブレーキ機能などを搭載した一部の車には取り付けが出来ない場合があるので、ご購入の際は注意が必要です。
バックミラー装着型 バックミラー装着型 バックミラー装着型 バックミラー装着型
ユピテル|ミラー型GPS内蔵 レーダー探知機|SCX-M205 セルスター|ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機|AR-131RM ユピテル|ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機|GWM95SD セルスター|ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機|AR-191GM
ユピテル
ミラー型GPS内蔵 レーダー探知機
YUPITERU Super Cat SCX-M205
セルスター
ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機
CELLSTAR ASSURA(アシュラ) AR-131RM
ユピテル
ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機
YUPITERU Super Cat GOLD LABEL GWM95SD
セルスター
ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機
CELLSTAR ASSURA(アシュラ) AR-191GM
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
◆新交通規制「ゾーン30」を警報
◆ジェスチャーセンサー搭載
◆照度センサー搭載
◆グロナス衛星を含む5種類59基の衛星から受信
◆高速道取締機予告機能搭載
◆ハーフミラーモデル採用
◆新交通規制「ゾーン30」を警報
◆グロナスを含む59衛星に受信対応
◆グラディエントハーフミラー採用
◆GPSデータなど各種データをスマホで自動更新
◆5種類59基の衛星から高精度の測位が可能
◆セルスターのドライブレコーダーに接続可能



  セパレートタイプ
 本体とディスプレイが分かれているタイプ。車内の雰囲気を崩さず、画面が見やすいと言ったレギュラー型とミラー型の長所を併せ持っています。取り付けには時間と知識が必要になりますが、 受信感度を調節でき、電波遮断ガラスを採用した車にも、電波透過部分にGPSユニットをセットすることで取り付けが可能です。
アンテナ・セパレート型 アンテナ・セパレート型
セルスター|GPS内蔵 レーダー探知機|AR-G700S ユピテル|セパレート型 GPS内蔵 レーダー探知機|GWT87SD
セルスター
GPS内蔵 レーダー探知機
CELLSTAR ASSURA(アシュラ) AR-G700S
ユピテル
セパレート型 GPS内蔵 レーダー探知機
YUPITERU
Super Cat GOLD LABEL GWT87sd GWT87SD
さらに詳しく!
さらに詳しく!
◆無線LANで気軽に更新
◆走行中の映像をLIVEで表示しながら警告をお知らせ
◆リモコン、microSDカード付属
◆4センサー搭載
◆多彩なマップ表示を追加
◆タッチパネル・タッチスイッチ・リモコンの3操作



 ソーラーモデル
ソーラーパネルを内蔵して、太陽光で補充電するタイプのレーダー探知機です。配線が無くても作動するので、簡単に設置できます。ランプとブザーで警告するシンプルなモデルが多いのが特徴です。(GPS機能は無いタイプが多い)
ソーラー電源モデル ソーラー電源モデル ソーラー電源モデル ソーラー電源モデル
ユピテル|レーダー探知機 <br>ワンボディ・ソーラータイプ|CSR-5S ユピテル|レーダー探知機<br>ワンボディ・ソーラータイプ|EXP-D1 セルスター|ソーラーレーダー探知機 角度可変型|ALPHA-D1V セルスター|ソーラーレーダー探知機 角度可変型|ALPHA-F5V
ユピテル
レーダー探知機
ワンボディ・ソーラータイプ
YUPITERU  Super Cat CSR-5S
ユピテル
レーダー探知機
ワンボディ・ソーラータイプ
YUPITERU EXPARTNER EXP-D1
セルスター
ソーラーレーダー探知機 角度可変型
CELLSTAR ALPHA(アルファ) ALPHA-D1V
セルスター
ソーラーレーダー探知機 角度可変型
CELLSTAR ALPHA(アルファ) ALPHA-F5V
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
◆通常波と区別して特別な音&アラームランプでお知らせ「ステルス識別」
◆より遠くの取締りを探知するスーパー感度
◆統合的デジタル信号処理技術(iデジタル)により、超高精度識別を実現
◆より遠くの取締りを探知するスーパー感度
◆角度可変ソーラーパネル
◆内蔵バッテリーの連続使用、最大30時間
◆ステルス型速度取締り対応
◆無線機能充実タイプ
◆角度可変ソーラーパネル
◆内蔵バッテリーの連続使用、最大60時間



 モデル別比較表
タイプ 位置 取り付け方 メリット デメリット
レギュラー(一体型)モデル ダッシュボード上 簡単
ラインナップが豊富で設置も簡単 ダッシュボード上にスペースをとってしまう。
ミラーモデル ルームミラー 簡単 目立たず車内に馴染む ミラーと一体の為、角度が限られる。
一部車両には取り付けできない。
セパレートタイプ

本体・・・ダッシュボード前
液晶・・・自由

難しい 取付場所の自由度が高い。
電波遮断ガラス採用の車にも有効
他タイプに比べ取付に手間がかかる。
ソーラーモデル ダッシュボード上
サンバイザー
簡単
(コードレスも可)
コードレスでも使用可能。 警報できる情報が少ない


  ドライブをとことん楽しみたい方には・・・
 OBDII接続対応モデル
 OBDUアダプターを接続することで、より多彩な機能を発揮する機種です。通常の高機能モデルよりも、より正確な速度・移動距離を検知し、高精度な現在地測位をします。エンジンの状態や燃費などの情報を表示することも出来るので、車や運転にこだわりがありカーライフを存分に楽しみたい方にオススメです。
ダッシュボード型 ダッシュボード型 バックミラー装着型 バックミラー装着型
セルスター|GPS内蔵 レーダー探知機 + OBDUアダプターセット|AR-111EA OBD2 セツト セルスター|ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機 + OBDUアダプターセット|AR-191GM OBD2 セット
セルスター
GPS内蔵 レーダー探知機 + OBDUアダプターセット
CELLSTAR ASSURA(アシュラ) AR-111EA OBD2 セツト
ユピテル
GPS内蔵 レーダー探知機 + OBDUアダプターセット
YUPITERU Super Cat GWR93SD
ユピテル
ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機 + OBDUアダプターセット
YUPITERU Super Cat GOLD LABEL GWM95SD
セルスター
ミラー型 GPS内蔵 レーダー探知機 + OBDUアダプターセット
CELLSTAR ASSURA(アシュラ) AR-191GM OBD2 セット
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
さらに詳しく!
◆5種類59基の衛星から受信
◆バーチャルプログラム機能搭載
◆4センサー搭載
◆業界最薄17mmボディ!最薄部は14mm(※2013年12月時点)
◆新交通規制「ゾーン30」を警報
◆グラディエントハーフミラー採用
◆GPSデータなど各種データをスマホで自動更新
◆セルスターのドライブレコーダーに接続可能

トップへ戻る