自転車の用語 日常点検 メンテナンス方法を紹介!

はじめてのスポーツ自転車。お気に入りの愛車を長く使えるようにしたい!
でも方法がわからない!そんな声にお応えしたのが自転車HowToです。
安全で快適な自転車LIFEを楽しみましょう!

自転車HowTo                     | TOP | サイクルショップJOINT楽天市場店 | JOINT Blog | 


JOINT楽天市場店

自転車HowTo
自転車の種類
自転車各部名称
乗車前チェック
乗り方の基本
揃えたいグッズ
安全上の注意
点検と調整
日常の手入れ



最短翌日お届け!即納可能在庫はこちら
即納とは?

ご注文商品を即日出荷することです。詳しくはこちら!

最短翌日お届け!即納可能在庫はこちら

自転車HowTo >点検と調整 > クイックレリーズ

クイックレリーズの車輪

走行中に車輪が外れると大きな事故になりかねません。
チェックをしっかりと行い、異常、異音、不安を感じる場合は走行をお控えください。

クイックレリーズの使い方

1.レバーをOPENにします。
2.ハブ軸をホークエンドにセットします。
3.レバーを起こしハブ軸の延長線上に止め、右指で押さえます。
4.左指で調整ナットを回し、ハブとホークエンドとの隙間をなくすまで締め込みます。

5.レバーのCLOSEの文字が表面に出るように倒しこみます。ホークに指をかけ、掌中にあるレバーを思い切り押し込みます。
6.レバーの先端が十分入らないときは調整ナットを少し緩め、もう1度レバーを倒します。
7.レバーが支点を越えたら作業終了です。

車輪の脱着

前輪の外し方

1.ブレーキを開き、タイヤが通れる幅を作ります。

真正面から見るとこんな感じです。

2.レバーをOPENにします。(↑CLOSEの状態です。)

下に引くと、OPENになります。

3.調整ナットを回して、幅を緩めます。
これで完了!簡単に取り外しが出来ます。

前輪の取り付け方

1.レバーをOPENの位置へ。前車輪の軸をフォークのエンド部分にはめ込みます。

2.レバーをCLOSEの位置へ。簡単にセットできる場合はしっかり固定できていない可能性があります。反対側の調整ナットを回して固定力を高めます。
その後、再度レバーをCLOSEの位置へ戻します。レバーを閉じるときは手が少し痛くなる程度の強い力がベストです。タイヤの中心が車体の中心にあればOKです。(後輪も同じ)

後輪の外し方

1.チェーン位置は、ギアクランク(前ギア)をインナー(最小ギア)、フリーホイール(後ギア)をトップギア(最小ギア)にします。

チェーンが最もたるむ状態です。

2.ブレーキを開き、タイヤが通れる幅を作ります。

3.レバーをOPENにします。

4.リアディレーラを手で持って後車輪を外します。

5.後車輪をドロップアウトから外し、フレームを持ち上げてフリーホイール(後ギア)にかかっているチェーンを取り外します。

後輪の付け方

作業手順は「後輪の外し方」の逆になります。

1.チェーン位置は、ギアクランク(前ギア)をインナー(最小ギア)、フリーホイール(後ギア)をトップギア(最小ギア)にします。
2.レバーを「OPEN」の位置へ。リアディレーラを手で持って後ろへ引きますながら後輪をドロップアウトへはめます。
3.レバーをCLOSEの位置へ。簡単にセットできる場合はしっかり固定できていない可能性があります。反対側の調整ナットを回して固定力を高めます。
4.レバーはチェーンステーとシートステーの間に位置させ、引っかかって解除されてしまうことがないようにしておきます。
5.ブレーキが正常に動作するように、アーチの閉じ具合を調整します。

 


| 自転車の種類 | 自転車各部名称 | 乗車前チェック | 乗り方の基本 | 揃えたいグッズ | 安全上の注意 |
 | 点検と調整 | 日常の手入れ | サイトマップ | JOINT楽天市場店 | How To TOP |

内容、画像などを権利者に無断で複製、使用することなどを固く禁止致します。
Copyright JOINT, Inc. 2010 All Rights Reserved.