自転車ナビTOP > ご利用ガイド > 熟練の組立技術・完全梱包
 
熟練の組立技術・完全梱包
 
熟練の組立技術
  一台一台、真心をこめて、組み立てます!
 
自転車専門店の熟練の技術で、一台一台しっかりと組み立てております。
インターネット通販でも、店頭と変わらず、安心してご購入ください。
電動自転車やシティサイクルはこのような状態でメーカーより入荷します。ほぼ完成した状態で各部はキズ・破損の防止のために段ボールやエアパッキンで保護されております。
ほぼ完成しているように見えるのですが、梱包材を取り除くと、ハンドルが下向いていたり、ペダルが取り付けられてなかったりと、そのままでは乗車することはできません。
まずはハンドルを外して、取り付け部分の錆びやすい箇所にグリスを塗布し、錆つきを防止します。見えないところですが、チョッとした手間を惜しまずに丁寧に作業を進めます。
そして、ハンドルの角度を調節して、専用の工具を使ってネジを締めます。ネジは緩まないようにしっかりと締めつけます。締め付け過ぎないようにも注意が必要です。
車輪の固定もしっかりと確認します。走ってるときに緩んだりしたら大変危険。ネジのひとつひとつが確実に固定されていることをしっかりと確認します。
ブレーキは安全上、もっとも重要な箇所です。緩みが無いか、そして、ブレーキが良く効くようなセッティングを追求して作業します。
サドルもしっかりと固定。ちょっとした角度のちがいで漕ぎやすさや乗り心地が違いますし、走っている途中に緩んだら危険でもあります。こんなところも気が抜けません。
ギヤチェンジ付の自転車は、セッティングも細かく調整。快適な変速フィーリングで、楽に走ってもらいたいから、このあたりも拘りをもって作業をします。
後ろのブレーキもしっかりと確認・調整。安全のためはもちろんのこと、どのくらいレバーを握れば効き始めるのかといったところも乗り心地を左右します。
ペダルの取り付けにも、しっかりとネジ部にグリスを塗布します。見えないところも手抜きはしません。
大きな力のかかるペダルはしっかりと締めこむことが必要です。専用の工具を使って、緩まないようにネジを締めこみます。
電動自転車の場合は充電も忘れてはいけません。もちろん、お届け後にお客様に充電してもらえばよいのですが。。。
自転車ナビでは到着後にすぐにお客様に乗って頂けるように、充電もしっかりと満タンにしてからお届けします。
そしで、最後に実際に試乗してチェックします。チョッとした不具合も熟練のメカニックが見逃しません。商品到着後は安心してご乗車いただけます。
 
完全梱包
  お客様の自転車を大切に梱包して、お届けします!
 
輸送中の事故を防ぐため、お客様の自転車を厳重に梱包致します。
箱から出してすぐにご乗車できる形でお届けします。
丁寧に組立てされた自転車もそのままでは配送できません。お客様の手元に綺麗なままでお届けするために梱包作業も丁寧に行います。
まずは、お客様のご注文通りの仕様になっているかを確認いたします。カラーやサイズ、そしてオプションパーツに間違いが無いかを最終チェックします。
箱に入れたときにあたる部分にはエアパッキンを巻いていきます。
さらに破損しやすい箇所にはクッション材を巻いて万一に備えます。
各部をしっかりと養生して、箱に入れる準備完了。
そして、段ボール箱を準備します。とても大きい段ボールなので組み立てるだけでも大変です。
自転車がすっぽりと入ります。到着後も梱包材をとっていただくとすぐにご乗車可能です。(一部車種では極簡単な作業が必要になる場合があります)
蓋をして完成。このあと「取扱注意」「天地無用」などの注意シールを貼付して、運送会社の方に丁寧な配送をお願いいたします。