ジェルシィは全てのお肌のことを考えて、医薬部外品も表示しています。


褐藻エキス(保湿成分) メカブから抽出されたエキスでアミノ酸、糖類を多く含んでいます。 保湿効果に優れているため、シャンプー、トリートメントに配合されています。
カオリン(着色成分) 花崗岩が風化してできた粉末でファンデーションやおしろいなどに配合されていす。 またベビーパウダーにも配合されています。
加水分解オクラ種子エキス(細胞活性成分)オクラから抽出されたエキスで、表情筋の緊張を緩和する働きがあり、
表情じわを改善する働きがあります。

加水分解コムギ コムギから抽出されるエキス。血行促進作用があり皮膚の老化防止に効果があります。
加水分解コラーゲン(保湿成分) 保湿効果に優れ、お肌の表面でしなやかな保護膜を作ってくれます。ジェルシィでは安全性を考えて魚由来を使用しています。
加水分解シルク(保湿成分) 絹繊維から得ることのできる粉末、保湿効果や皮膜形成効果があります。
加水分解卵殻膜(整肌成分) ニワトリの卵殻膜から得られる成分。保湿効果が高く、含まれているアミノ酸は角質層に 含まれている天然保湿成分の一つです。
カゼイン(保湿成分) 牛乳に含まれている、とても優れたたんぱく質。お肌に栄養を与えます。
カッコンエキス(美白成分) カッコンから抽出され、メラニン色素の生成過程の酵素.チロシナーゼのはたらきを阻害して 着色を防ぐ美白効果があります。
カラスムギエキス(消炎成分) カラスムギから抽出したエキスで炎症や接触皮膚炎を防ぐ働きがあります。
カミツレエキス(消炎成分)
 カミツレの花から得られるエキスで保湿効果や 消炎作用に優れています。また美白にも効果がみ られます。
      
カルナウバロウ(安定化成分) カルナウバヤシの葉から抽出された植物ワックス。メイクアップ製品に光沢、硬さを与える ために使われています。
カルボマー(安定化成分) お肌にさらっとした感触を得ることが出来る乳化成分です。
カロットエキス(エモリエント成分) ニンジンから得られるエキス。乾燥を防ぎ、皮膚細胞の新生を助けるので アンチエイジング効果もあります。
カロチン(色素) 通常βカロチンと呼ばれている天然の色素。着色だけでなく乾燥や荒れを防ぎます。
甘草フラボノイド(消炎成分)
 甘草の根や根茎から得られるエキスで古くから 生薬として使用されてきました。抗アレルギー抗 炎症作用に優れています。またコウジ酸に匹敵す る美白効果もあります。
   
含硫ケイ酸Al(洗浄成分) ミネラルをたっぷり含んだ海泥で毛穴の汚れや余分な皮脂を取り除く効果があります。

キウイエキス(保湿成分) ビタミンCを豊富に含んだキウイフルーツから抽出したエキス。保湿効果、消炎効果に すぐれていて、肌荒れを防ぐ製品に配合されています。
キサンタンガム(安定化成分) お肌の表面で保護膜をつくるので保湿効果にすぐれています。
キダチアロエエキス(保湿成分) アロエの葉から抽出したエキス。保湿効果、消炎効果に すぐれていて、肌荒れを防ぐ製品に配合されています。
キュウリエキス(保湿成分) キュウリから抽出したエキス。保湿効果に優れ、お肌のキメを整えます。
キャンデリラロウ(安定化成分) キャンデリラという植物から抽出した植物ワックス。口紅の油分として使用します。

クエン酸(収れん成分) 柑橘類に多く含まれている有機酸。PH調整効果があり、肌のキメを整え健康な状態に保ちます。
クエン酸Na(基剤成分) 化粧品のPHをコントロールするために用います。また、化粧品の水分に含まれる微量金属による 沈殿の生成などの品質の劣化を防ぐために用います。
クオタニウム-18ヘクトライト(乳化成分) お肌に刺激のない乳化成分で柔軟性や、平滑性を与えます。
クオタニウム-45(抗菌成分) アミノビニル系の色素で抗菌力があり、乳液、化粧水、クリームなどに使用されます。
クララエキス(活性成分)
 クララの根から抽出されるエキス。血行促進と毛 根の細胞を活性化する効果があり育毛製品に配 合されています。
グリセリン(保湿成分) 吸水性が高く保湿効果 に優れ、お肌になじみやすい成分です。
  
グリチルリチン酸2K(エモリエント成分) 甘草の根、茎から抽出したエキス。消炎効果に優れ、肌荒れやにきびを防ぎます。
グリチルリチン酸ステアリン(消炎成分) グリチルリチン酸をさらに分解して得られ油分。肌荒れやにきびを防ぎます。
グリチルレチン酸ステアリル(消炎成分)
グリチルリチン酸をさらに分解して得られ油分。肌荒れやにきびを防ぎます。
グルコース(保湿成分) デンプンから得られる粉末。通常はブドウ糖といわれています。保湿効果に優れています
グルタミン酸 アミノ酸の一種で食用としても利用されています。
クロレラエキス(整肌成分) クロレラから抽出したエキスでアミノ酸を多く含んでいます。乾燥を防ぎアンチエジング効果もあります。
グンジョウ(着色成分) イオウを含んだアルミニウム、ケイ素からできていてメイクアップの着色料として使われています。

ケイ酸(Al/Mg)(基剤成分) 粘土鉱物のサポナイトが主成分。お肌へのなじみがとてもよくなります。
結晶セルロース(安定化成分) 樹木や綿実からとれたパルプを精製したもの。パウダー類に配合されます。
ケープアロエエキス(保湿成分) ケープアロエの葉から抽出したエキス。肌荒れを防ぎ紫外線からお肌を守ります。

香料 以前の指定成分でパックのみに使用しています。
紅藻エキス(保湿成分) テングサ、ノリなどから抽出されたエキスでアミノ酸、糖類を多く含んでいて、保湿効果に優れています。
コカミドDEA(乳化成分) ヤシ油から得ることができる乳化成分です。
コカミドMEA(乳化成分) ヤシ油から得ることができる乳化成分です。
コカミドピロピルベタイン(乳化成分) ベタイン系の両性界面活性剤で帯電防止剤、洗浄剤、起泡剤としての働きがあます。 シャンプー、ヘアダイ、ヘアコンディショナーに用いられます。
ココイルイセチオン酸Na(洗浄成分) ヤシ油脂肪酸とイセチオン酸との縮合物で高い起泡力を示す洗浄成分です。
コレステロール(安定化成分) 保湿効果と柔軟効果をもつので肌荒れに優れた効果があります。コレステロールというと
 悪いイメージがありますが、体には非常に重要な成分です。
コーン油(整肌成分) とうもろこしから得られる天然の油でお肌に良くなじみます。