ITAMONOMAIN PAGE┃ BIRRA MENABREA
メナブレアブースのワンカット(メナブレア社提供)
オリーブ【プーリア】ベッラ・ディ・チェリニョーラ種

グリーンオリーブ 商品紹介


ベッラ・ディ・チェリニョーラ
グリーン・オリーブ
【カスティッド・デュ・モンデ】

BELLA DI CELIGNORA GREEN OLIVE [CASTIDD DU MONDE]


オリーブには、約50種ほどの品種があるといわれており、オイル用、食用と様々な性格を持っています。
もともとは自生していたオリーブの果実を収穫し、加工、食用としてきたものですが、生産品として高い評価を得ている現在では、そのほとんどが栽培されています。
地域により、その土地に合った品種が栽培されていますが、オリーブによっては、現在の生育地以外では育たないものも存在します。
ベッラ・ディ・チェリニョーラは、その名の通り、チェリニョーラと呼ばれるプーリア州の小さな地域で栽培されるオリーブです。
このオリーブは、果肉がしっかりとしており、食用に向く品種です。

南イタリア、プーリア州の一部でだけ栽培される、世界稀なる大きさの実をつける品種「ベッラ・ディ・チェリニョーラ」種のグリーン・オリーブです。
同品種のブラックもあるのですが、どちらかと言うとグリーンのままにいただく方が、果肉の歯ごたえが楽しいオリーブで、食べ応えがあります。
種つきのまま、食塩水漬にしてありますので、種を取るためにできてしまう傷みがなく、しっかりとした果肉を保っています。
オリーブ自体に味があり、にんにくやハーブなどで強い味をつけなくてもおいしくいただけるため、そのまま小皿に数個のせるだけでおいしい前菜になります。




次ページ



<
グリーンオリーブ 商品紹介