ITAMONOMAIN PAGE┃Aceto Balsamico Tradizionale (Reggio Emilia DOP) 3
カヴァッリ社バルサミコ酢熟成庫(カヴァッリ社提供)
バルサミコ醸造の樽やボトル (画像提供:カヴァッリ社)

バルサミコビネガー2ABTバルサミコ酢カヴァッリ・カヴ・フェルディナンドデ・ニグリス


トラディッショナル バルサミコ ヴィネガー
ACETO BALSAMICO TRADIZIONALE

バルサミコ ヴィネガー トラディツィオナーレ (ABT)は、イタリアのエミリア・ロマーニャ州のモデナ(MODENA)か、レッジョ・デッレミリア(REGGIO・DELL'EMILIA)でのみ製造を許されているDOP製品です。たとえ、全く同じ製法、全く同じ原材料、全く同じ人で製造したとしても、その地域内で製造されていない場合は、ABTとは名乗れません。これはDOP(原産地保証)にて守られており、法的拘束力があります。


DOP認定のABTはそれぞれの地域の協会により、統制保護されています。そのため、さまざまな決まりごとが存在し、1つでも逸脱すればABTの認定を受けることができません。
生産には、生産地域近郊の伝統的なブドウを使い、この地域の家屋に多い、山脈からの颪が吹き込むような屋根裏を利用して醸造されます。季節による変動を受けながら、徐々に熟成を経る。自然に任せた、時間のかかる作業です。
使用する樽の素材も決まっており、製造者はそれぞれの哲学と経験により長い時間をかけて醸造していきます。 ソレラ方式というシェリー醸造の際に使われるのと同じ様なシステムが採用され、酢は樽から樽を渡り歩き、それぞれの樽の酢がさまざまな熟成を経ていきます。ABTの生産では、最低でも12年の熟成を経ている必要があります。
バルサミコ酢製造フロー(カヴァッリ社提供) ABTを瓶詰する際は、そうして醸造された様々な性格の酢を、長年の勘でブレンドします。なお、瓶詰に使われる瓶は各メーカが所属する協会(レッジョ・エミリアかモデナ)が指定したものでなくてはならず、指定した瓶に詰めるためには、各協会の官能テストをパスする必要があります。官能テストでは、専門知識を有する試験官が実際に行い、美しいABT専用の容器に満たすためには、必ずこのテストを合格しなければなりません。

美しい環境と材料、かたくななまでに伝統を守り続ける優れた人によって作り出されるこのABT(アチェート バルサミコ トラディツィオナーレ ABT)をご賞味ください。

アチェート バルサミコ トラディツィオナーレ ディ レッジョ エミリア オーロ
Aceto Balsamico Tradizionale di Reggio Emilia ORO


英語に訳された名前でも良く見かけます。トラディッショナル バルサミコ ヴィネガー(ゴールド)がこれに当たります。メーカーそれぞれが、最も歴史と誇りある樽から持ち出してくるこの製品は、メーカーそれぞれのフラッグシップモデルです。
アチェート バルサミコ トラディツィオナーレ ディ レッジョ エミリア アルジェント
Aceto Balsamico Tradizionale di Reggio Emilia ARGENTO


トラディッショナル バルサミコ ヴィネガー(シルバー) 3つあるカテゴリー中の2番目の製品です。商品としてはもちろんオーロ(ゴールド)がNO.1ですが、この製品でもすでに25年以上の熟成を経たバルサミコ酢が使われています。濃縮された香りのよい商品です。


全ページ次ページ



バルサミコビネガー2ABTバルサミコ酢カヴァッリ・カヴ・フェルディナンドデ・ニグリス