楽天
IQ才能学園|星みつる式・DVD教材|個別取り組みサポート|子ども向けDVD教材の研究開発から制作・販売まで総合的に行っています。|お買い上げ10,000円以上で送料無料|スターシップ
あいちゃん IQ才能学園 送料
星みつる式DVD教材 DVD教材をご購入後は専門スタッフのサポートが受けられます!
HOME 会社概要 はじめての方へ ご注文の流れ お問合せ メルマガ登録 お買い物カゴ
知育 ピクチャーDVD 家庭療育"
発達障害 自閉症 知的障害 ADHD 学習障害 アスペルガー ダウン症

視覚優位の 子どもは 「見て覚える」ことが得意

NHK・Eテレの子ども教育番組を制作してきた
映像クリエイターの 星みつる先生 が開発

テレビを観るように 楽しく学ぶ!!
療育は 家庭から!! 星みつる式・家庭療育DVD

●シミュレーション映像による疑似体験で学ぶ ソーシャルスキル
●構造化とTEACCHプログラムの積み上げ式で学ぶ 会話のスキル
●授業で学ぶことを 家庭学習で視覚的に覚える フラッシュDVD

才能を引き出し、伸ばすことで、子どもの「自立」を促す 映像教育です
家庭療育用 DVD教材 開発者  profile
脚本家・映像クリエイター 星 みつる 先生

●NHK・Eテレ「いない いない ばあっ!」「英語であそぼ」
「ひとりでできるもん!」など、多くの教育番組の企画・制作を行う。

●脚本・作詞を手がけたNHK「まいちゃんのベトナム日記」では
第38回ABU賞テレビ子ども番組部門にて最優秀賞を受賞するなど
映像教育のスペシャリストとしてのソーシャルスタンディングを確立。

●幼児才能教育の開発を行う傍ら、厚生労働省の子ども食育検討委員など
活動の場を広げている。

●日本脚本家連盟・日本放送作家協会正会員、日本音楽著作権協会正会員。
絵本「パンパといっしょ・シリーズ(ポプラ社)」など、著作多数。


こんなお子さまの最適プログラムをつくり
専門スタッフがサポートしています
■言葉の発達に遅れがある
■空気が読めない
■他人の気持ちがわからない
■自分のルールを押しつける
■物やルールのこだわりが強い
■会話がちぐはぐになる
■興味の偏りが激しい
特性例(自閉症・自閉症スペクトラム症など)
■落着きがなく動き回る
■指示が通り難い
■癇癪を起こす
■一方的な行動をとる
■順番を待つのが苦手
■集中力が続かない
■忘れものや物をよく失くす
特性例(AD/HD[注意欠陥・多動性障害]など)
■目を合わさない・笑わない
■相手の表情を読み取れない
■ひとり遊びに熱中する
■集団行動が苦手
■同じ間違いを繰り返す
■他の子どもに関心がない
■行動パターンを変えられない
特性例(アスペルガー症候群など)
■記憶力・認知力が乏しい
■複雑な意思決定が苦手
■概念の理解が苦手
■質問に答えられない
■感情のコントロールが苦手
■気持ちを表現できない
■だまされやすい
特性例(知的障害など)
■能力の取得が偏る
■読み書きが習得できない
■言葉の発達が遅く偏る
■計算だけができない
■時計が読めない偏り
■手先が不器用
■図形・グラフが苦手
特性例(LD[学習障害]など)
■がんこで融通がきかない
■気持ちの切り替えが苦手

特性例(ダウン症など)

■無発語・宇宙語を言う
■奇声などの問題行動がある

特性例(その他)

星みつる式は 個別サポートが
お子さまに最適な取り組みプログラムを作成し
担当の専門スタッフがお子さまの将来を見据えて
マンツーマンで全力でサポートしてまいります
星みつる式が目指した療育とは?
お子さまが安心して取り組め、ご家族の負担が少ない療育

療育は、食事のように、継続的に行うことが大切です。
しかし、療育施設の空きが無くて待たされるなど、適切な時期に適切な療育を受けられない子どもたちが多いのが現実です。

療育に通えたとしても「初めての場所や人が苦手」「過敏・神経質」な子どもは、療育施設に慣れるまでに時間がかかり、成果が上がり難い…
という声も少なくありません。

子どもが安心して取り組むことができる家庭で、ご家族の負担が少ない家庭療育を目指して開発されたのが、星みつる式・家庭療育DVDです。

「障害があるからと 諦めたくない」「子どもに合った方法で 楽しく勉強させたい」
「障害との向き合い方が よくわからない」「すぐに相談できる 専門家が欲しい」
星みつる式 トレーニング&サポート方針

星みつる式は、ご家族に寄り添い、お子さまの能力を丁寧に見つけ出しながら、優れた能力を伸ばし
苦手な部分を補いながら、個々の特性に合わせたトレーニング・プログラムを ゼロから作成し、
それをもとに、1つひとつ丁寧に積み上げるように取り組みます。

それを可能にするには、専門スタッフとの信頼関係。
個別サポートを担当する専門スタッフを指名して頂くことも可能ですし、わからないこと、お悩みは
電話で何回でも相談でき、話しあいながら進められるシステムをとっております。

■ステップアップ式で取り組める教材
■お子さまに目が届く家庭療育で安心
■専門スタッフが何回でも電話で対応
IQ才能学園 お問合せ
フリーダイヤル
受付時間:月〜金(祝日除く)10:00〜18:00
資料請求
お悩み相談
担当の専門スタッフと二人三脚
「得意を伸ばす!!個別サポート
相談
CASE 1
意味のある言葉が 出てこない。
集中できず、癇癪を 起こしてしまう。
こうきくん(仮名)4歳
こうきくんの相談
興味があることには、ものすごい集中力を発揮するけど…
興味がないことは、受け入れようとしないんですね
まだ喃語しか話せないし…
単語は出ているけれど、意味がわからないで使っている
人とも関わろうとしません…
お母さんのマネをすることって、ありますか?
こうきくんの特性
発語がない・集中できない・癇癪を起こす。これらは、興味の幅が狭いことや、興味に偏りがあることに原因があるケースが多くみられます。言葉に遅れがある場合、伝えたいことが伝わらないというストレスが癇癪となって表れるようです。※感覚過敏やこだわりなどが、癇癪の原因の場合もあります。
こうきくんの取り組み
発語は、以下の2つの働きかけで「言葉で伝えたい!」「共感してほしい!」という気持ちを育むことが大切。

1. 単語や、その意味をたくさんインプットする
2. 誰かと関わりたいという、人への興味を持たせる

取り組む教材は…
視覚学習DVDで、主語となる物の名前を教えます。興味の幅が狭いと、広い知識を吸収することができません。たくさんの情報を与えて、お子さまの興味を掘り起こし「知る」ことの楽しさから、「伝えたい!他者にわかってほしい!」という、人との関わりにつなげることで、発語を促していきます。
集中が続かないお子さまは、3分間からスタート。お子さまのペースに合わせて取り組みましょう。
こうきくんの成長記録

気がつくと、癇癪が減っていました。
指さしをするようになりました。

「指さし」は発語に欠かせません。その行為が「人への興味」の表れによるものだからです。偏りのある狭い興味を押し広げ、更に「もの」から「人」への興味に繋げることは、言葉を促す上で大切なステップです。
※「こうきくんの成長記録」は、保護者さまの個人的な感想です。教育による成長やスキルの習得には、結果に個人差があります。
相談
CASE 2
人との関わりが苦手で、空気が読めない。
問題行動があって、困っている。
たくとくん(仮名)7歳
たくとくんの相談
子どもに注意しても「怒られた」としか思っていない…
注意した内容が、うまく伝わらないのですね
空気が読めないと、感じることもよくあるし…
場面ごとの対応に、気づいていないのかもしれません
先日も問題を起こして、先生に呼び出されました…
お母さんに、構ってもらいたいのかもしれませんね
たくとくんの特性
人との関わりが苦手・空気が読めない。これらは、ソーシャルスキルが未熟な子どもにみられる特徴です。
子どもが同じ間違いを繰り返すので咄嗟に叱る…など、間違いの原因を冷静に説明するのは難しいことです。
お母さんの気をひきたくて、怒られるとわかっていても問題行動に走るケースも少なくありません。
たくとくんの取り組み
人との関わりを日常の場面ごとに疑似体験させて、問題に気づかせることが大切です。友達との関わり方や、やってはいけないことなど、悪い例と良い例を提示して、その理由づけと改善策を子どもの目線で説明し、理解させましょう。
取り組む教材は…
ソーシャルスキルDVDで自分の言動が周りを「どういう気持ちにさせるか」に気づかせます。
DVDには、子どもの日常生活における問題を場面ごとに具体的に再現したシミュレーション映像が収録されています。これら映像を客観的に見た子どもに問題点を気づかせ、その改善策をわかりやすい言葉にして理解できるようにしています。
たくとくんの成長記録

「頭のモヤモヤが晴れて、スッキリした」
…と子どもが言っていました。

良いと思って行動しても、人から注意されたり、嫌がられる。何が悪いのかわからず、独りで悩んでいたことがDVDを見て、疑似体験したことで、問題点に気づき、モヤモヤが晴れたのかもしれませんね。
※「たくとくんの成長記録」は、保護者さまの個人的な感想です。教育による成長やスキルの習得には、結果に個人差があります。
相談
CASE 3
自分の気持ちを伝えられない。
会話がちぐはぐ、質問に答えられない。
れおくん(仮名)4歳
れおくんの相談
単語は出るけど、2語文・3語文の使い方がまだまだ…
わかっていそうで、わかっていない言葉があるかも…
簡単な会話でも、ちぐはぐになってよくわからない…
言葉の概念が育まれていない可能性があります
質問しても、答えがほとんどかえってこない…
周りと比べて、作業が遅いことは、ありませんか?
れおくんの特性
気持ちが伝えられない・会話がちぐはぐになる・質問に答えられない。これらは、語彙が少なく、概念がうまく育っていない子どもにみられる特徴です。言葉や会話の問題を放置しておくと、小学校で作文や文章問題が苦手になるなど、学力の低下につながってしまうかもしれません。
れおくんの取り組み
子どもの会話力に大切な3つの要素で、コミュニケーションに必要な会話力を基礎から積み上げましょう。

1. 語彙を増やす
2. 概念を育む
3. 言葉を組み立てる

取り組む教材は…
会話のスキルDVDで、会話に必要な3つの要素を丁寧に教えます。
使用するプログラムは、伝えるフレーズ・マッチング・視覚構造化の3つ。
伝えるフレーズでは、曖昧だった語彙を正しく理解させ、マッチングでは、他者との共通認識を身につけさせ、視覚構造化では、言葉の使い方・伝え方を基礎から積み上げるように構築していきます。
れおくんの成長記録

子どもの言っていることがわかる。
指示が通るようになった。

言葉の概念が育つことで、他者との共通認識が生まれ、会話が成立するようになります。使える品詞と構文(フレーズ)を増やし「言葉で伝える楽しさ」を子どもの自信に変えていきましょう。
※「れおくんの成長記録」は、保護者さまの個人的な感想です。教育による成長やスキルの習得には、結果に個人差があります。
IQ才能学園 お問合せ
フリーダイヤル
受付時間:月〜金(祝日除く)10:00〜18:00
資料請求
お悩み相談
視覚優位の子どもが
見てわかる映像学習教材
星みつる式・家庭療育DVDは 視覚優位の子ども向けに開発した映像教材
お子さまがイチバン安心できる環境。それは家庭です
テレビを見るように。ゲームをするように楽しくトライ!!
視覚優位の子どもは「見て覚える」ことが得意。
歌や音楽が好きな子どもは、「聴いて覚える」ことが得意。
DVDの映像は、子どもの「得意」にマッチした視聴覚学習です。
こんな方に選ばれています
共働きで忙しいので 療育の時間がとれない!
月に数回の療育 ではもの足りない!家でも何かしてあげたい!
専門医の予約が数ヵ月待ち!待っている間に 何かしてあげたい
塾やワークブックは苦手だけど、TVやゲームからの 吸収力がある
動画を見られるか試してみましょう
お子さまがサンプル動画を見られたら…お悩み相談 資料請求
※見られたか否かの判断が難しい場合は、お子さまの反応の様子を電話で伝えてください
無料フリーダイヤル 0120-510-048
発達障害の子どもと積極的に向き合う
星みつる式に お任せください。お役に立ちます!!
星みつる 先生
星みつる式・家庭療育DVDの開発者。
NHK・Eテレの子ども番組を長年にわたり制作。映像教育のスペシャリストの第一人者。英語であそぼ!・いない いない ばあっ!」など、多数の番組を制作。
視覚優位の子ども向けDVD
発達障害の子どもに多い、視覚優位の特性を研究し開発した家庭療育DVD。
「見てわかる」をコンセプトに制作されているので、取り組みやすい分だけ、ご家族の負担が少ない教材です。
サポート&トレーニング
発達サポートの資格を持つ専門スタッフがお子さま一人ひとりを担当します。
お子さまに最適な取り組みプログラムを作成し、マンツーマンでサポート。
電話で何回も相談できるので安心です。
星みつる式の3つの家庭療育プログラム
働きかけ別に3つのプログラムをご用意しています。お子さまの取り組みプログラムを担当の専門スタッフがゼロから作成し
個別サポートを繰り返しながら、お子さまに最適なDVD教材を、ご家族のご意向とご予算に合わせてご提案します。
物の名前や、興味の幅を広げる楽しさに気づかせる
やると嫌われることや、上手な関わり方を疑似体験で学ぶ
質問に答える力と、自分の気持ちを伝える能力を育む
3つのプログラムの割引セット教材
IQ才能学園 お問合せ
フリーダイヤル
受付時間:月〜金(祝日除く)10:00〜18:00
資料請求
お悩み相談
さらに詳しく知りたいこと、わからないことがありましたら、お気軽にお問合せください。
フリーダイヤル
療育プログラムについて
DVD教材の取り組み方について
星みつる式の療育DVD教材は
東京都指定のデイサービスでも
取り組まれています!!
DVD教材に取り組む子どもたち
星みつる式で
子どもたちを支援します!!
星みつる式の個別サポートを行っている専門スタッフが
デイサービスのDVD教材プログラムを監修しています
IQ才能学園 お問合せ
フリーダイヤル
受付時間:月〜金(祝日除く)10:00〜18:00
資料請求
お悩み相談
開発のきっかけは
星みつる先生の想いから
発達障害の子どもたちの役に立ちたい

いまから20数年前のこと…。NHK・Eテレで放送されていた「ひとりでできるもん!」という、子ども料理番組をご存じでしょうか。この番組を13年間、制作していたのが、星みつる先生でした。

当時、毎週何百通ものファンレターが番組に届く中、それらに目を通していた星先生は、驚きの事実を知ったとおっしゃいます。それは、発達障害のお子さまを持つ、ご家族からの手紙…。

「自閉症の息子は、この番組だけは、目を輝かせて観るんです!」
「手先が不器用な子が、初めてお手伝いをしてくれました!」
「見て下さい!うちの子がこんなに笑って番組を観ています!」

…など、子どもたちの写真が添えられた、ご家族の喜びのお手紙を読み、嬉しさと共に、子どもたちが抱える問題に戸惑いを感じたそうです。

未来のある子どものために、何かできないか?発達障害の子どもたちの役に立ちたい!そんな想いは子どもの発達を支援する、映像研究へと突き進んでいきました。

※注:上記の「」内のコメントは、NHK・Eテレの「ひとりでできるもん!」の番組に対するもので、星みつる式・家庭療育DVDに対する感想ではありません。
映像の力で「見て学べる」療育を!!
家庭療育DVDのポイントは視覚優位
星先生が「映像の力」を確信したのは、発達障害の子どもに多い「視覚優位」との出会いでした。
家庭療育の突破口を見つけ出した星先生は、制作ラボ(国際子ども芸術研究所)にて、視覚優位の特性を発揮して学べる映像表現を次々に開発していきました。

それらの映像にNHKや、Eテレの番組制作で培った子どもたちを惹きつける手法を随所に取り入れ、物事に興味を示しにくい発達障害の子どもが集中できるように、テストと改変をくり返していきました。

星先生が目指したのは、DVD教材では、子どもの「嬉しい」という気持ちを引き出し「できた」という大きな殻を破るきっかけ作りをすること。それと共に、どのように子どもを支援すれば良いか?…と悩まれる、ご家族に寄り添った個別サポート体制を確立すること。この2点に重きが置かれました。

20年間にわたる研究から生まれたもの…
療育施設でも使われている大量の 絵カード を独自の手法で映像化
ソーシャル スキルを疑似体験で学べる シミュレーション映像 の開発
TEACCH プログラム を基本に 会話のスキルを育む映像を独自に開発

星先生の「子どもの発達を支援する」映像研究と、NHKやEテレの子ども番組制作で培った映像手法によって開発されたのが、星みつる式・家庭療育DVDです。

是非、親子で一緒に取り組んで、星みつる式のノウハウを余すことなく吸収してください。
私たちが最後まで、できる限りのサポートをして参ります。

スタッフ一同
IQ才能学園 お問合せ
フリーダイヤル
受付時間:月〜金(祝日除く)10:00〜18:00
資料請求
お悩み相談
短時間で、より深い相談ができる!!
お悩みアンケートを送信し 専門のスタッフと相談する
検診で 発育の遅れを 指摘されました。
どうしよう。 療育へ通うの?
園や小学校での生活は?
何をしてあげるべき?
皆さんは どうしているの?
お悩みアンケートを送って→電話で無料相談
経験豊富な 専門スタッフに お任せください。
皆さまの 「どうしたらいい?」 にお答えします。
アンケートは、お子さまの特性を知り、適切なアドバイスができるようにするものです。
シンプルな形式のアンケートです。ぜひ、お試しください。
アンケートに答える
※新規の方のみ無料で受けられます。
※大変混み合いますので、第一希望の日時に添えない場合があります。
※大人の発達障害のご相談は受付けておりません。
詳しい資料で 星みつる式が よくわかる!!
詳細を知りたい方に!! パンフレットとサンプルDVDを
無料でお届けしています。
資料請求フォームから ご請求ください
サンプルDVDでは、星みつる先生がご自身の言葉で、わかりやすく解説しています。
さらに、お子さまがDVD教材を見られるかを、確かめられる映像も収録されています。
資料請求のサイトに移動
資料請求
※パンフレット・サンプルDVD・送料ともに全て無料です。
※発送は、日本国内のみ承っております。
※お申込み受付後、7営業日以内にお手元にお届けいたします。
※資料請求後の電話・メール等の勧誘は、一切しておりません。