このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

お椀やうちだ

 
商品の一覧はこちら


「お椀やうちだ」の想いとは?

〜漆のお椀の原点に立ち返りたい〜

 
漆琳堂は福井県鯖江市で越前漆器を8代・200年に渡り、つくり続けています。
その中での伝統技術の継承は大切ですが、保存されるものだけでなく毎日の暮らしの中で使い続けられるものをつくりたい。
そんな想いから「お椀やうちだ」が生まれました。



「お椀やうちだ」のこだわり

塗り重ねる
漆はもともと木の器の補強材。
木地に下地、上塗りを重ねていくことで椀が丈夫になります。
「お椀や うちだ」ではこの塗り重ねる工程を検証。

毎日の使用に耐える必要十分な回数に絞ることで、品質を保ちながらもお求めやすい価格帯を目指しました。
  塗り重ねる
     
積み重ねる
高台があるお椀は、器を手に持って食事をする日本の食事作法ならではの形です。また、高台があることにより、積み重ねても安定した収納が可能になります。

古くからのお椀の形を採用し、お椀を重ねた姿はロゴマークのモチーフとなっています。
  積み重ねる
     
代を重ねる
漆器は塗り直しをすることで、2代3代と使っていただくことができます。塗り直しや金継ぎの跡は、その器だけの個性となります。 漆琳堂では、愛着のある大切な器を長く楽しんで使っていただけるよう塗り直しも承っています。

※有償です。詳しくは「お椀や うちだ」にお問い合わせくださいませ。
  代を重ねる



お手入れ方法

漆器のお手入れは、想像より難しくはありません。
毎日洗って使うことで、味わいが出てきます。経年変化もお楽しみください。
使用後は長く湯水につけておかず、ぬるま湯か、柔らかいスポンジに台所用中性洗剤を含ませて洗い、
柔らかいふきんで拭いてください。

※食器洗浄機・乾燥機は使用できません。
 
洗う



真塗り(しんぬり)椀

漆器の醍醐味ともいえる真塗りの椀です。
色拭き漆椀、ふち塗り椀が漆器の入門編とすれば、真塗り椀は本格派。
耐久性も最も優れています。
内底の布を着せた丈夫な下地、中塗り、上塗りと、伝統的な工程を経て一点ずつ丁寧に塗り上げています。

真塗り椀 黒   真塗り椀 赤   真塗り椀 白
真塗り椀 黒   真塗り椀 赤   真塗り椀 白
8,500円(税抜)   8,500円(税抜)   8,500円(税抜)



ふち塗り漆椀

色拭き漆椀のふちに塗り分けの技術を用い、色漆で真塗りを施しました。
色合わせも楽しいツートンの椀です。
透明感のあるマットなツヤ感と、漆独特のなめらかでつるりとした口当たりが感じられる、
拭き椀と真塗りの良さを併せ持ったお椀です。

ふち塗り漆椀 黒×黒   ふち塗り漆椀 赤×赤   ふち塗り漆椀 灰×白
ふち塗り漆椀 黒×黒   ふち塗り漆椀 赤×赤   ふち塗り漆椀 灰×白
6,800円(税抜)   6,800円(税抜)   6,800円(税抜)

ふち塗り漆椀 紺×灰   ふち塗り漆椀 黄×橙   ふち塗り漆椀 緑×茶
ふち塗り漆椀 紺×灰   ふち塗り漆椀 黄×橙   ふち塗り漆椀 緑×茶
6,800円(税抜)   6,800円(税抜)   6,800円(税抜)



色拭き(いろふき)漆椀

白木の天然木をくりぬいた椀に色漆と拭き漆を塗り重ねることで、
従来の漆器にはない透明感のある色鮮やかな椀をつくりました。
また、漆器の作業工程を毎日の使用に耐える必要十分な回数に絞ることで、
お求めやすい価格帯を実現しています。

色拭き漆椀 黒   色拭き漆椀 赤   色拭き漆椀 灰
色拭き漆椀 黒   色拭き漆椀 赤   色拭き漆椀 灰
4,800円(税抜)   4,800円(税抜)   4,800円(税抜)

色拭き漆椀 紺   色拭き漆椀 黄   色拭き漆椀 緑
色拭き漆椀 紺   色拭き漆椀 黄   色拭き漆椀 緑
4,800円(税抜)   4,800円(税抜)   4,800円(税抜)

商品の一覧はこちら



pagetop