INDEX

おしえてQ&A

Q&A 「買う前編」

互換インクカートリッジってどんなもの?

互換インクカートリッジ(以下、互換インク)とは、プリンターメーカー以外が製造したものでそれぞれの対応する純正インクと互換性があるインクカートリッジのことをいいます。
「汎用インク」という言い方をされることもあります。
「互換性がある」という意味は、完全に同一というわけではありませんが、ほぼ同様の機能、使い勝手で使用できるという意味です。
たとえばコピー用紙や写真用紙なども純正品と互換品(汎用品)があり、消費者は使うシーンによって使い分けています。インクでもまさに同じことで、長く保存する書類や写真などには純正インク、普段使いには互換インクといった使い分けをする「賢いユーザー」が増えています。
ちなみに欧米では互換インクのシェアは約30%もあります。

リサイクルインクとは違うの?

はい、違います。非純正品という意味では同じですが、リサイクルインクがケースや中のスポンジなどが中古であるのに対し、互換インクはすべてが新品です。リサイクルインクは環境にやさしいという意味ですばらしい商品ですが、回収コストが高いため結果的に純正品とさほど変わらない価格で販売されています。
当店の互換インクは製造コストを下げた分、お客様に還元すべく、ほとんどの商品が純正品の半値以下で提供させていただいております。

詰め替えインクの方が安いんじゃない?

はい、安いです。ただし、以下のリスクがありますので慎重にお選び下さい。

1.
かなりの方が失敗します(手や洋服が汚れます)。わたし(店長)もかつて失敗したことがあります。
2.
手間と時間がかかります(大体、一回10分掛かるとして時給計算してみてください)。
3.
装着後、インクが漏れることがあります。所詮素人の充填ですから結構もれます。

安いのはいいけど品質は大丈夫なの?

純正品とまったく同じとはいいません。ただしおかげさまでお客様にはおおむねご満足頂いております。
ちなみに当店のインクは世界品質基準である「ISO9001」取得工場で製造されています。あえて数値にするならば以下のようなイメージでしょうか。

  純正品 リサイクル品 当社互換品
価 格 100 80 35−50
品 質 100 90 90
見栄え 100 70 80

プリンターが壊れたりしない?

“絶対にない”とは申せませんが、プリンターが壊れる確率は数千件に1件程度です。プリンターがこわれて修理(又は買い替え)にいたった場合は、直前取引のインク代を上限に補償をさせて頂きます(ご心配な方は純正品の使用をお勧めします)。
ただし、あえて申し上げますが互換インクは発展途上の製品であり、「個別プリンターとの相性不良」はまれにございます。たとえばAという型番のプリンターが100台あってすべてで互換インクを試すと、その中の1台は同じ型番であるにも関わらず稼動しないことがあるのです。
ただし、あくまで稼動しないだけであり、プリンター(ヘッド含む)が壊れるということではありません。純正品などに差し替えれば99%は再び稼動いたします。
当店では初期不良はもとよりこの「相性不良」に対しても100%交換または受領額全額の返金対応をしておりますのでご安心下さい。
プリンターが安くなった現在、互換インクを数回使えば純正品との差額で新プリンター買えてしまいます。まれにしか起こらないリスク(故障)を必要以上に気にせず、割り切って互換インクを使用する方が増えています。

純正品と耐久性や色は同じ?

インクメーカー側でできるだけ近い色合いとなるよう調整はしておりますが、微妙な色合いの差はあります。これは電気屋さんでソニーとシャープのテレビの色が同じでないのと一緒で好みや主観の部分もありますので保証外とさせていただいております。
ただし、明らかな色の違い(マゼンタが紫に見えるなど)はインク製造段階での不良と考えられますのでお取替えさせていただいております。
耐久性につきましても純正品とまったく同一とまではいいきれません。ですが耐久性についてのご意見をいただくことは非常に稀です。

保存期間はどのくらい?

開封後・・・半年以内に消費してください。長く使わない場合はインク漏れの危険があるので、カートリッジを取り出してインク出口にセロテープを貼り、出口を上にした状態で保管してください。
開封前・・・直射日光や高温・多湿を避けて保管すれば1年半もちます。なお、ビニール外装を外してもインク出口に穴が開いていなければ「開封前」とお考え下さい。
1年半以上の保管や高温・多湿環境の場合は冷蔵庫(冷凍ではなく)に保管すれば3年ほどもちます。

Q&A 「買った後編」

インクが出ないんだけど?または「カートリッジを認識しません」とでるんだけど?

ご心配をおかけいたします。まず下記をご確認下さい。

「黄色いテープ」は外されましたか?
すべてのインクについているわけではありません。
接触不良の可能性があります。カチッと最後までセットされていますか?
一度取り出して再セットしてみてください。
キャノンBCI-7e、BCI-9BK互換品は、お持ちのプリンターが2005年秋モデル以降の場合、純正品からのチップ付け替えと残量検知機能解除(リセットボタンまたはOKボタンの長押し)の手順が必要ですので忘れずに行ってください。
上記でも解決しない場合は下記を<バラバラに>お試し下さい。
通電した状態で一度、プリンターのコンセントを抜いて10秒後に再度いれる。
純正カートリッジを含むすべてのカートリッジをいったん取り外して再セットする。
それでも解決しない場合は残念ですが「個別プリンターとの相性不良」と考えられます。
当店ではいくつかの型番について2種類の互換インクを在庫している場合がございますので、交換またはご返金などご相談ください。

【サポート】月曜から金曜 10時-13時、14-17時(土日祝は休業)

TEL:042-710-3681 info7@inoue−p.com