アウトレットセール
オークション会場
お買い物レビューの書き方ガイド
お客様の声はこちら
商品カテゴリー
商品カテゴリー デザインで選ぶ
素材で選ぶ
サイズで選ぶ
カラーで選ぶ
価格で選ぶ
カーペット
マット
のれん
クロス

商品検索
円〜

メールマガジン ケータイ


東リパネルカーペット アタック 「施工マニュアル」

■どんな床に敷きますか?

・・・木床(木質フローリング)、塩化ビニールタイル。クッションフロア
×・・・カーペット、畳、アンダーフェルト(この上に敷く事はできません)

※床に凸凹やスキマがあると敷けません。
※ホコリ・砂・油・水・ゴミなどは、施工前に掃除してください。
※パネルカーペットは角をいためてしまうと、折角の美しさもだいなし。箱にいれて運ぶ時もご注意下さい。
※防音木床など柔らかい床には吸着しにくい場合があります。
※床暖房を施した塩化ビニルタイルやクッションフロアなどの塩化ビ系床材上でAKシール(AKテープ)を使用すると、床材を変色させる恐れがあります。


■お部屋の間取りと枚数の目安


■基本的な流れ

まず準備

並べ方を考えます

部屋を掃除して

AKシール(AKテープ)で貼って並べて

できあがり

さあ、実際に敷いていきましょう


■部屋の全面に敷き詰める場合

部屋の基準線に沿って、部屋の真中から放射状に並べていきます。

◆基本は市松貼りで
パネルカーペットは、やわらかです。パイルが目地にはさまれないように「市松貼り」で敷きましょう。


■ラグマット風に部分敷する場合

部分敷きの場合は、パネルカーペットの周りを「AK見切り材」(別売)と 「AKジョイント」(別売り)でとめると、すっきりきれいにしあがります。


■AK見切り材ですっきり仕上げ

1.パネルカーペットの周囲に、長さにあわせて見切り材を継ぎ足していきます。

2.「AK見切り材」の裏には固定用テープがついていますので、透明フィルムをはがして 床にしっかりと固定させます。ホコリはよくふきとってください。

3.見切り材は、手軽にカットできます。ノコギリかノコギリ刃付きのカッターナイフを使って、ケガに充分注意しながらカットしてください。

4.見切り材のコーナーや継ぎ足し部分は、「AKジョイント」でカバーします。 出隅用、入隅用の2タイプがあり、ジョイントのパターンに応じたタイプを用いてください。


■AKシール(AKテープ)で固定しましょう
いちばん外側のパネルカーペット全部をぐるりと固定してください。
それ以外の部分には2枚に1枚の割合で貼ってください。
ラグマットのように使うときは、ぐるっと囲むように「AKシール(AKテープ)」で固定すれば、ズレたりしません。
固定する時は、パイルをパネルカーペットの目地に挟まないよう注意しましょう。


■パネルカーペットをカットする場合には?
壁際で40cm角に収まらなくなった時には、パネルカーペットをきれいに敷き詰め るために、カットしましょう。
パネルカーペットを裏返して、切り込み位置に印をつけます。裏返したまま定規をあてて カッターナイフで裁断してください。

◆基本は市松貼りで
裏面に厚い素材を使用しているので、斜めになってしまわないように慎重にカットしましょう。
もし、パイル部分の切りのこしがあっても、引きちぎったりせず、必ずカッターナイフかハサミでカットして下さい。

一回で切ろうとせずに、カッターを寝かせ気味にして2・3回刃を入れるときれいで簡単にしあがります。パネルカーペットはやわらかです。 パイルが目地に挟まれないように「市松貼り」で敷きましょう。


■ならべたパネルカーペットを固定します
せっかくならべたパネルカーペットがずれないように、しっかり固定しましょう。
それには パネルカーペットのために開発された「AKシール(AKテープ)」(別売)が最適です。
フローリングなどの木床にはもってこい!!

◆AKシール(AKテープ)の使い方
1.「AKシール(AKテープ)」は両面がシールになっています。どちら側をカーペットに貼るか、まちがえないように! (パッケージに書かれている使用方法、ご注意をよくお読みください)

2.まずパネルカーペットに貼り付けます。「AKシール(AKテープ)」の白いセパレータ(離型紙)のほうをはがして、 パネルカーペットの裏面中央に強く、しっかりと貼り付けてください。

3.次に透明フィルムをはがして、パネルカーペットごと床面にしっかり押さえて固定させます。ホコリが付着すると、吸着力が低下しますので、その場合は床面およびAKシールの吸着面を、濡れた布でよく拭き取ってください。

4.「AKシール(AKテープ)」は、しっかり床に固定させるために、パネルカーペット2枚 に1枚の割合で貼ってください。

施工直後は、パネルカーペットの間にスキマが見えるかもしれませんが、使っているうちに 目立たなくなります。


ページの先頭へ戻る