<<< 戻る

 
 

 

 M-241を始める前に

   
まずはUSBドライバーとユーティリティソフトをインストールする必要があります。



  
USBドライバー 
 
   
USBをパソコン側で使うには、製品別に本体(デバイス)を認識し、制御するためのデバイスドライバーが必要になります。

  
 ユーティリティソフト 

   
パソコンの使い勝手を向上させる便利なソフトを一般的にこう呼びます。ユーティリティソフトは本体からのログデータ抽出や
   地図表示等をサポートするためのプログラムになります。M-241用のユーティリティソフトはメーカーサイトからダウンロード
   することが可能です。歩いた軌跡の
吸出しや地図の表示などが可能な「ezTour」というソフトです。
   「ezTour」はダウンロードはこちらから

 


ユーティリティソフト「ez Tour」とUSBドライバーをインストールする

USBドライバーをインストールしてもパソコンがM-241を認識しない場合

Windows Vistaの対応



 

  ■「ez Tour」とUSBドライバーをインストールする


 1 )以下URLよりダウンロードをおこないます。
    URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/ida-online/m241download.htm
            

       ※ユーティリティソフト「Holuxlogger Utility」のダウンロード先は以下URLになります。
         URL:http://www.holux.com/JCore/en/products/products_download.jsp?pno=341

         

  ダウンロードしたファイルを解凍すると以下の実行ファイルが表示されます。

  ◎HOLUX_ezTour for Logger_Installer_v2.5_20130708.exe

   ※ファイル名称末尾はバージョンとなりますのでダウンロードの時期により異なります。

         

 2 )  HOLUX_ezTour for Logger_Installerをダブルクリックします。
    セットアッププログラム「HOLUX_ezTour_DL.exe」をダブルクリックします。

      

      



 3 )  ライセンスに同意にチェックをつけ「次へ」をクリックする

        


 4 ) コンポーネント選択画面から「HOLUX ezTour Application」「GPS Data Log Device Driver」に
      チェックを付け「次へ」をクリックします。

     「HOLUX ezTour Application」・・・ezTourのインストール
     「GPS Data Log Device Driver」・・・デバイスドライバーのインストール
                          (M-241本体を認識する為のドライバー)

        


 5 ) アプリケーションの保存先を指定して「次へ」クリック。指定が無い場合任意の保存先
             ドライブに\HOLUX ezTour\DLという名前のフォルダが作成されます。

         


 6 ) 「インストール」をクリック。この画面では必要に応じたショートカットを作成設定ができます。

           

 7 ) 再度保存先の確認と変更画面が表示されるので必要に応じ変更、確認後「Install」を
      クリックします。

           


 8 ) インストール完了画面を確認したらインストーラの指示に従い、パソコン本体を
    一度再起動し インストールが完了となります。

          


    

   以上の手順にてezTourがインストールされました。

      

   ● ezTourの操作マニュアルはコチラを参照下さい。※PDFファイル

    PDFファイル参照用のAdobe Readerが無い場合以下よりダウンロードをお願いします。
    Adobe Readerダウンロード ⇒ http://get.adobe.com/jp/reader/   


      

      正常にUSBドライバーがインストールされている場合、GPS本体を接続すると
      デバイスマネージャー上に仮想のポート番号が割り当てられ機器として認識されます。

      マイコンピュータ(右クリック)≫プロパティ≫ハードウェア≫デバイスマネージャー

          



     正常な場合は「CP210x USB to UART Bridge Controller (COM●)」と表示されかっこ内に
     ポート番号が表示されます。●は任意の数字

 

  

 

 

 

  

   ■USBドライバーをインストールしてもパソコンがM-241を認識しない場合


    USBドライバーが正常終了したのにデバイスマネージャーに正しく認識されない場合、
    内部的にインストールが正常に行われていない可能性があります。


    一度インストールしたものをアンインストール(削除)した後に下記の手順にて
    USBドライバーの再インストールをお試しください。


  「スタート」メニュー ≫ プログラム ≫ HOLUX ezTour ≫ Uninstall ≫ HOLUX ezTour Logger Uninstall



       ・ご利用のパソコンのセキュリティソフト(ノートンやマカフィーなど)などの機能により
    USBドライバーやM-241ソフトが正常にインストールされない場合がございます。
    一度、セキュリティソフトの機能を停止させた状態にて一度インストールしたものを
    アンインストール後に再インストールをお願いいたします。

  
     ・ソフトのバージョンアップなどが原因でドライバーやM-241ソフトがインストール
    されない場合がございます。一度インストールしたものをアンインストール後にメー
    カーサイトから最新アップデート版のソフトのインストールをお試しください。
    
    メーカーホームページURL:
    http://www.holux.com/JCore/en/products/products_download.jsp?pno=341


 

    



   ■Windows Vistaの対応

 
  ・Windows Vistaにおける管理者権限を持ったユーザーでインストール作業をおこなって下さい

  ・WindowsVistaでUSBドライバーやM-241のインストール時にPC側のセキュリティソフトなど
   によりインストールがブロックされ正常に動作できない場合が希にございます。


  まずVistaにインストールされているセキュリティソフト(ノートンやマカフィーなど)がある場合は
  一度全てアンインストールします。アンインストールが終わりましたら以下手順にてアカウント
  制御の設定を変更します。


  1.Windowsボタンをクリックして設定>コントロールパネルを開きます。

  2.コントロールパネルにて”クラシック表示”にチェックをいれます。

  3.ユーザーアカウントをダブルクリックします。

  4.”ユーザーアカウント制御の有効化または無効化”をクリックします。

  5.”ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる”のチェックを
    外してください。再起動を要求されますので再起動をお願いいたします。

  6.その後にUSBドライバーとユーティリティソフトの再インストールをお願いいたします。


  XPでもVista同様にセキュリティソフトなどによりインストールがブロックされて正常にできない
  場合がございますのでセキュリティソフトを一度アンインストールした後にインストールをお願
  いいたします。

 

  ezTourの互換モード
  ezTourをインストールしたディレクトリ"*C:\Program Files\HOLUX ezTour\DL内を参照し、
    ezTour_DL.exeのアイコンを探します。 ezTour_DL.exeのアイコンを右クリック>メニュー>プロパティ
  を実行します。その中の「互換性」タブ内で Windows XP (Service Pack 2) への互換性を与えてみてく
  ださい。

             


  ・ezTourへ特権モード
   ezTourをインストールしたディレクトリ"*C:\Program Files\HOLUX ezTour\DL"内を参照し
  、ezTour_DL.exeのアイコンを探します。
   ezTour_DL.exeのアイコンを右クリックし>メニュー>プロパティを実行します。その中の「互換性」
   タブ内で、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れてみてください。またショート
   カットからの実行の場合は同様にアイコンのプロパティ>「ショートカット」タブ内>詳細設定にて
   「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れてみてください。

          


  ・ユーザーアクセス制御(UAC)をカットする
    Windows Vistaにおけるセキュリティ設定全体がレベル低下する結果になりますので予め
    ご了承の上、設定変更をおこなってください。

    コントロールパネル>ユーザーアカウントと家族のための安全設定>ユーザーアカウント>
    >ユーザーアカウント制御の有効化または無効化> 「ユーザーアカウント制御(UAC)を使って
    コンピュータの保護に役立たせる」のチェックを外す。

  ご使用のパソコンのセキュリティにより、ezTourのソフトウェアがブロックされてしまう場合があります。
  指紋認証等の機能をもったPCなどでブロックされてしまう事がありますが、これはそのPC毎の操作マ
  ニュアルをご参照のうえ、設定変更をしていただく必要があります。 

  

 


   注意■上記Windows Vista上における各種設定変更などの操作方法や、お客様がご使用中の
   パソコン独自のセキュリティ設定変更等は、弊社ではサポートできかねます。設定変更などで起
   きた障害また不具合は弊社では一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。



 

 

 

 

   <<< 戻る