特集
レインウエアがほしい。

デザインと性能
登山用のレインウエアは、素材だけではなくデザインや機能面でも様々な工夫がされています。


レインウエアは万能アウター
レインウエアは、雨具としてはもちろん、防風・防寒用のアウター代わりとしても大活躍します。ポンチョやレインコートは巻き上げた雨風が侵入しやすいので、上下セパレートのタイプがオススメです。

レインウエア選びのポイント
レインウエアと一緒に

メンテナンス
汚れが気になるときは、ぬるま湯につけて押し洗いしましょう。汗や皮脂などの落ちにくい汚れには中性洗剤を使うとよいでしょう。
※金具等で洗濯機を傷つけてしまう恐れがあるので、なるべく手洗いで。すすぎをしっかりと。
水気を切って、日陰で吊るし干ししたあと、収納袋には収納せず、ハンガーにかけて保管しましょう。
表面の撥水力(水をはじく力)がなくなってきたら、市販の防水スプレーをかけると撥水力が復活します。
小さな破れや擦り傷は、市販のメンテナンスキットでの補修も可能です。有料での修理もおこなっていますので、お気軽にスタッフまでご相談ください。
レインウエアの性能と素材
雨風をシャットアウト。蒸れを放出。
レインウエアに求められるものは、雨風をウエア内に侵入させないための「防水性能」と、汗などの蒸れを素早く放出するための「透湿性能」です。

素材
レインウェアの素材は、大きく分けてゴアテックス素材かその他の素材かの2種類に分類されます。

素材1.ゴアテックス素材
ゴアテックス社が開発した防水透湿性素材で、蒸れにくく耐水性に優れています。


素材2.その他の防水素材
各メーカーがオリジナルで開発した防水素材で比較的安価です。

オススメはどっち?
レインウエア商品はこちら
本物の快適、本当の満足。ゴアテックスプロダクト