HUAWEI | ファーウェイ Vモール 楽天市場店HUAWEI | ファーウェイ Vモール 楽天市場店

  • MENU
  • SIMフリーに関する「何?」を解説♪
  • こんな人にオススメ
  • SIMフリー端末の設定手順

SIMフリーに関する「何?」を解説♪

[そもそもSIMって何?]

ようはSIMのおかげで、「通話ができるようになる」んです。
SIMカードが本体に入っていることで、3GやLTEなどと呼ばれる通信業者の回線に
接続が可能となり、家族やお友達に電話がかけられるようになるんです。
また、電話番号をはじめとした契約者個人を特定する情報が
入っているので、携帯電話には必要不可欠なものなんです。
SIMカードがなくても、Wi-Fiに接続することでデータ通信は可能ですので、
インターネットを楽しんだり、LINEなどのアプリで無料通話もできちゃいます。

< SIMカードの種類 >
左から標準SIM、micro SIM、nano SIM
※ ファーウェイの端末には
micro SIMをお使いいただけます。

[SIM“フリー”って何?]

「SIMロック」が解除された状態を、SIMフリーといいます。
大手キャリアの端末は、SIMロックされた状態ですので、
お使いの端末を他キャリアや、MVNOでお使いいただくことはできません。
SIMロックが解除された「SIMフリー」な状態になることで、
端末を自由に変更したり、複数の端末でSIMを共有できる一方、
キャリアから提供されるメールサービスや、おサイフケータイ®などが
ご利用いただけなくなるので、注意が必要です。
※2015年5月現在、総務省の通達によりSIMロック解除は義務化されました。

[MVNOって何?]

MVNOとは、携帯会社から通信設備を借りて、
独自のサービスを提供する業者のことです。
通信設備を持たない事で、設備の維持費がかからない分、
大手キャリアと同様のサービスを、格安で提供できているのです。
多くの場合、NTTドコモの設備を利用しているため、
ドコモで契約した端末で、MVNOのサービスを
利用することは可能ですが、テザリングができないなどの
不具合がありますので、MVNOのサービスには
SIMフリー対応の端末がだんぜんオススメです。

トップへ戻る

  • MENU
  • SIMフリーに関する「何?」を解説♪
  • こんな人にオススメ
  • SIMフリー端末の設定手順
  • トップへもどる

こんな人にオススメ

SIMフリーって、難しく感じることも多いかと思いますが、毎月の通信費が半額以下
(※お客様のご利用状況によって異なります)になるうえに、
好きな時に、好きなスマホを使うことができる、自由で楽しい“新しいカタチ”なんです。
通話よりネットサーフィンや、メッセージアプリを多用する方、複数のデバイスをお使いの方、
海外旅行に多く行かれる方、とにかく節約したい!という方、是非一度お試しください♪

[通話より、メッセージアプリやネットの利用が多い方]

大手キャリアのサービスでは、電話をかけない人にとってお得じゃないケースが多いのが事実。
その点SIMフリーのサービスは、データ専用のものから、通話ができるもの、
通信量もあなたに合ったサービスからお選びいただけます。

[複数のデバイスをお使いの方]

タブレットではWEBの閲覧のみ、スマホで通話など、用途に応じて、
複数のデバイスをお使いの場合、それぞれ必要なサービスを組み合わせて、
大手キャリアでスマホ1台分にかかる費用で全てをまかなうことも可能になります。

[旅行や出張で、海外によく行かれる方]

旅行や、出張など、海外を訪れて、まず困るのが通信手段ではないでしょうか。
SIMフリーなら、訪問した国のSIMで、使い慣れたデバイスをお使いいただけます。
大手キャリアの海外ローミングによる、高額請求のご心配は無用です。

[とにかく節約したい方]

ご主人やお子様、ご自身の通信費が家計を圧迫していること多いかと思います。
SIMフリーで通信費をかしこく抑えるだけでなく、お子様のデータ通信量を制限することで、
教育や健康面の改善・管理にも役立ちます。

トップへ戻る

  • MENU
  • SIMフリーに関する「何?」を解説♪
  • こんな人にオススメ
  • SIMフリー端末の設定手順
  • トップへもどる

SIMフリー端末の設定手順

「SIMフリーって、いろいろ面倒そう…」と、なかなか一歩を踏み出せない方、いらっしゃるのではないでしょうか。
一度やってみればなんのことはありません。 「設定一瞬、”お得 & 便利”はずっと」です。
ちょっとの手間で、毎月の通信費が節約できる。 試す価値大アリです♪

ほとんどの場合「SIMカードを挿して、端末を再起動すれば使えちゃった♪」となるのですが、
ここではそうならなかった場合の手順のご紹介、です。 数分もあれば完了しますので、しばしお付き合いを。。

まずはSIMカードを端末に挿して、電源をONに。ほとんどの場合は、自動で電波をつかみにいきます。
電波をつかんだかの確認は、画面左上に(NTTドコモの回線を使っているMVNOの場合)
お馴染みの「docomo」のマークが表示されます。

もし、自動的に電波をつかまないときは、下記の手順で電波のサーチをしてみてください。
Android 4.4.2を搭載した、「Ascend Mate7」を用いた手順をご紹介いたします。
今回、SIMカードはU-NEXTの音声SIMを使いましたが、他社での手順もほぼ一緒です。

「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「ネットワークオペレーター」で、ネットワーク検索が始まります。
少し待つと、端末が対応しているネットワークオペレーターの一覧が表示されます。
ここで「自動的に選択」を選べば、SIMカードに合ったネットワークが自動で選択されます。

  • step1
  • step2
  • step3
  • step4

あともう少し!

ここまですれば、電話とSMS(ショート・メッセージ・サービス)は使えるようになっています。
あとは、インターネットに接続するために、次の手順で「APN」を設定します。

「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」
ここで、契約したMVNOを選択すれば完了♪

  • step5
  • step6
  • step7
  • step8

トップへ戻る

1万円以上の お買い上げで 送料無料! ※沖縄・離島は別途料金がかかります

OWNED MEDIA

新製品情報をはじめ
お得な情報など、
ゆるく、ときに真面目に
発信しています。

sns