ヴァルドマン(Waldmann)
 
 
 
 
   
ドイツの黒い森に抱かれて1918年に誕生したペンメーカー「WALDMANN」の限定モデル。
1958年、ヴァルドマン社が世界に先駆けて開発したツイスト式2色ボールペン。当時その斬新な機能に世界中が驚いた伝説のペン”エポック1958”が当時のデザインを忠実に再現して完全復刻。
 
 
 
 
   
世界初の2色ボールペン「エポック」のクラシカルなデザインをベースに、日頃よく使う0.5mmシャープペンと黒のボールペンを搭載した多機能ペン。
ヴァルドマンは1964年に世界で初めて革巻きペンを世に送り出したペンブランドです。
スターリングシルバーとレザーのコンビネーションは使い込むほどに独特の風合いが生まれます。
 
 
 
 
   
シックな黒塗りから丁寧に削りだされたスターリングシルバーの彫金が美しく映えます。
ヴァルドマンは1972年に万年筆とボールペンを1本にまとめた「トゥインワン」を開発し、世界特許を取得しています。
その「トゥインワン」がリデザインされ、現代によみがえりました。
 
 
 
 
   
スターリングシルバーをまとったボディのトップには半貴石が埋め込まれ、まるで宝飾品のような華やかさにあふれています。ネックレスを付属したモデルもあり胸元を飾る楽しみも広がります。
2007年秋の新作「タスカーニ」。このシリーズではスターリングシルバータイプに加え、バーメイルと呼ばれるピンクゴールドボディがラインナップ。このバーメイルはシルバーをベースに18金ピンクゴールドプレートを施したもので、温かみのある輝きが特徴。まろやかな握り心地のスパイラル、しっくりと手に馴染む星をかたどったスターの2種類からお選びいただけます。
 
 
 
 
   
スターリングシルバーのボディに精巧な彫金が施された気品漂うペン。エレガントな雰囲気が持つ人のセンスを物語ります。
コンパクトなボディに妥協を許さないヴァルドマンの精神が凝縮されています。手のひらの中の幸せを存分に味わってください。
 
 
 
 
   
やわらかな印象をたたえるラウンドシェイプ。ボディの中央にあしらわれたラウンドベルトにより、スリムな中にもアクセントが光ります。
どんなシーンやファッションにもマッチする、確かな一本。スタンダートなボディにもヴァルドマンならではのこだわりがしっかりと刻み込まれています。
 
 
 
 
   
磨き上げられたスターリングシルバーに施されたスクエアカット。ボディ中央をスリムに仕上げたスタイルは、手にした瞬間から至福のひと時へと誘ってくれます。
 
 
 
 
 
   
 
 
 
お気に入りに追加 メルマガを購読する(無料) 友達にメールですすめてポイントをゲット

当店を紹介してポイントを貯める レビューを見る 店長に質問する 店長の部屋