ツイルド(綾織り)パターンのカーボン柄ハイブリッドレザーを全面に採用したふたつ折り財布。内部には、もうひとつの機能素材「超撥水レザー」を使用し、手なじみの良さとカードの出し入れやすさを追求している。カードは8枚+約4枚が収納可能。

価格 13,440円(税込)
サイズ・重量 約W110×H97×D24mm・104g
備考 収納可能カード枚数:12枚
Brand
Neu interesse  ノイインテレッセ
ハイブリッドレザー素材にいち早く着目した、国内屈指の革小物メーカーである「モルフォ」。当初ラインナップした独特な素材感を持つウォレットの人気が爆発し、後にハイブリッドレザーを駆使した大人のモダン・モータースタイルグッズを創り出す「ノイインテレッセ」としてスタート。海外生産ながらも日本人スタッフによる技術管理を徹底しているためクオリティは非常に高い。

携行するのに必要十分なカードポケット
合計8枚のカードが収納できるポケットと、その下側に規格外カードや診察券などにも対応するポケットを4段備える。頻繁に使うカードもこの数で十分対応できるはず。

仕切り付きで使い勝手のいいダブルの札入れ
紙幣と領収書、または2種類の紙幣などを分けて収納できるダブルの札入れ。仕切りは硬度のあるライニング材・シャンタン(レーヨン)で作られ、縁取りに超撥水レザーを使う。

外側フラップで隠しボックス風のユニークな小銭入れ
この財布の大きな特徴が、大開口の小銭入れを外側に配置した点。小銭の検索性や取り出しやすさはもちろん、全体のシャープな印象を崩さない斬新なデザインに仕上げた。

フラップ構造が全体フォルムの崩れにくさをアシスト
カードを全段にいれ、小銭、お札を適度に入れた際の幅。小銭入れがフラップ式なので、多く入れても型くずれしにくい設計だ。閉じたときに札入れ仕切りの赤いエッジ革もチラ見え。

イタリアのキオリーノ社が開発した「ファイバーキュア」は、もともとレース仕様車のステアリングやシフトレバーなど、ミスが許されない過酷な環境でもっとも酷使される部分に使うために開発された。そのため汗や水濡れでもグリップするような特性で、耐久性も高い。

内革は耐水性に優れる超撥水レザーを採用。表面と革の繊維にフッ素加工が施された超撥水レザーで、素上げのマットな質感。

ハイブリッドレザーの革小物を手がけてきたのが国内屈指の技術力を持つモルフォ社。独特な素材感を持つハイブリッドレザー、特にカーボン柄のファイバーキュアがブレイクし、大人のモダン・モータースタイルグッズを創り出す“ノイ・インテレッセ”として10年前にブランドが誕生した。生産は主に中国工場だが、日本の技術者が徹底した生産管理をするため、仕上がりのクオリティが非常に高い。

 財布にもっとも必要とされる機能は「どこでも一緒に携行できること」。この部分において、ポケットに収まりがいい、ふたつ折り財布やコンパクト財布は、長財布よりも有利だ。ただ、身につける時間が長い分、耐久性とデザインを両立するような素材や作りが求められる。そこで、ホン・モノ・ケイカクとル・ボラン編集部は、以前にプロデュースした「ツイルドカーボン・レザーキーケース」で採用した、綾織りカーボンパターンのハイブリッドレザー「ファイバーキュア」に再注目。この素材は、イタリアのキオリーの社が開発した自動車の内装用素材で、薄手で丈夫な牛床革の上面に綾織りカーボン柄の樹脂フィルムを熱圧着したもの。汗や水気に強く、デニム地との摩擦もモノともせず耐久性が高い。今回のふたつ折り財布のメイン素材として最適な素材だ。手がけたのは、ハイブリッドレザーの小物作りを得意とするブランド、ノイ・インテレッセ。独創的なフォルムの小銭ポケットも備え、ここでしか手に入らない個性豊かな逸品がここに誕生した。