Helvetica-Bold ヘルベチカ・ボールド
レザーボディバッグ LV_LIMITED

Other

levolant

“いい大人のための”コンパクト設計ボディバッグ

Helvetica-Bold
レザーボディバッグ LV_LIMITED

本体には深い艶が品格を感じさせる通称「ローレルオイル」を採用。肩掛けの際に前面に来るストラップにも同レザーを使用し、トラッドにもカジュアルにもハマる上質なデザインとした。背面メッシュの中央にキー用ポケットを装備するなど大小3つの収納を機能的に配置。同革素材のスマホケースも付属する。

- Spec -
価格(税込) 23,040円
サイズ・重量 約W140×H290×D80mm・658g
BRAND
Helvetica-Bold ヘルベチカ・ボールド
数多くのOEMを手掛けるバッグメーカーが、2009年に設立したファクトリー・ブランド。書体のヘルベチカ ボールドのように、シンプルでわかりやすいデザインがコンセプト。東京都文京区に直営店を持ち、企画、製造、販売の三位一体を示す3連アイレットがアイコンだ。

購入ページへ

  • 脱着自在の外付けスマホケース付き
    バッグ本体と同じ素材で作られたポーチをストラップの前面に配置。取り外しが可能で開口部が広く、iPhoneや大きめのスマートフォンがすっきりと収まるので使い勝手は上々だ。
  • 助手席にかけてドライブのオトモに!
    ドライブしている時は助手席に転がしておくのも悪くはないが、ストラップでこんな風にヘッドレストにかけられる。財布の取り出しにも便利だし、急ブレーキでも転がり落ちない。

detail

コンパクト&使いやすさを徹底追及した細部構造

スマホケースにも同革素材を採用。裏側はケースがズレない着脱可能なベルクロ&ボタン留めを採用するので、使わない時は外しておける。前面ポケットにICカードを入れておけば改札もスムーズ。これ単体で使ってもOKだ。
サブポケットは見た目以上に奥行きを確保しているため、iPad miniのような8インチクラス程度のタブレット端末ならすっぽり収納できる。コンパクトなフォルムとは裏腹に抜群の収納を誇るのだ。
サングラスやデジカメなど、かさばるモノはメインポケットへ。その裏側にある財布やパスポートなどの薄いものが入れられるサブポケットは左右両方から開閉できるファスナーなので、利き腕を問わずに背負えるのだ。
カラダの正面にくるため意外に目立つストラップは、ぬかりなく上質感漂うレザー作りに。その根元となるボディとの下側接続部にさりげなく採用したシートベルト素材は、耐久性の高さはもちろん、レザーの質感を損なわない。
背中に当たる部分はウレタンを内蔵したメッシュ素材で優しく緩衝。さらにその中央にはキーケースごと入れられる、ファスナー付きの隠しキーポケットを搭載。コンパクトサイズながら必要十分な収納力を備えたボディバッグなのだ。

購入ページへ

detail

使うほどにエイジングする究極のオイルドレザー

メイン素材は、タンニンなめしの国産ヌメ革を、秘伝の製法で飽和寸前まで加脂し、極上の艶を生み出した「ローレルオイル」。本来は豊かな厚みを持つが、コンパクトなボディバッグの取り回しを考え、あえて厚みを削った。使い勝手のよさを考慮した非常に贅沢な起用法なのだ。
ボディのアクセントとなるYKKの特注マルチファスナーは、4色のメタリックパーツを指定の配合で並べ、独特な輝きを演出する。各部の金具には黒ニッケルをサティーナ(つや消し)加工したものを使用して、メイン素材のカラーリングにマッチさせた。

factory

妥協なき日本のバッグ職人魂を随所に注入!

企画から制作、販売まで一貫して行う同社は、デザイナーと職人の距離が近く、ほぼ一体となってバッグ作りに取り組める体制を敷く。30年の経験を持つベテランを筆頭に、腕利き職人の技を駆使して、納得いくまで試作を重ねられるのがこのブランドの強みだ。

メインポケットは、ドライブの必須アイテムであるサングラスが収納できるような仕様にするべく創意工夫。単純な開きポケットを採用せずに、サングラスを収納ケースごと入れられるようマチの部分を折り紙細工のように加工して縫いつけている。

購入ページへ

ITEM LIST

Page Top