エントリーで楽天ポイントが最大16

楽天ポイント企画へのエントリーはこちらエントリーページ

ダーツショップ ダーツハイブ DARTS HIVE 問い合わせ先電話番号
ダーツハイブのショップレビューをみる
HOME はじめに 買い物カゴ 楽天市場 会社概要
899円セット 初心者ダーツセット DARTSLIVE-200S

発送遅延のお知らせ(2016.7.21)

現在、ご注文集中につき商品の発送に一部遅れが生じております。
お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。
ポイント変倍告知

マイダーツの心臓とも呼べる最重要部バレルの選び方

素材 形状 刻み 規格

素材

タングステンは最も一般的な素材で、同質量で比較すると鉄の2.5倍、鉛と比べて1.7倍という比重が特徴です。少ない質量で十分な重さを得られるため、タングステン製のバレルは細くなり、的の狭い箇所に3本の矢を集中させるダーツというスポーツでは優位に働きます。

ブラスはコストパフォーマンスに優れており、タングステン製よりも遥かに安価なダーツになりますので、ダーツを始めたばかりの初心者の方にオススメです。

チタニウムは単体で使われる事は殆どありませんが、TIGAが発売しているバレル「Fusion」シリーズはタングステンと組み合わせる事で様々な重心を可能にしています。

ステンレスは軽さを活かしてハードポイント等の素材に使われる事が多く、バレルにした場合は重量が1桁になってしまうほどの軽さです。ただ、軽さを活かしたフォーム矯正や練習の一環として用いるプレイヤーもいます。

アルミニウムはステンレスよりも軽く、バレルよりはシャフトの素材として使われます。

形状

ストレートは全体の形状が真っ直ぐなタイプで、クセが無いぶん慣れれば自分の思い通りに飛ばす事ができます。

トルピードは前方から後方にかけて細くなっていく形状で、重心が前方に偏る分、投げ方が安定しやすいので初心者の方にオススメです。

砲弾型は太く短いタイプで、球に近い感覚から投げ易くなっています。が、太い分グルーピングでは不利になるので気をつけましょう。

他にもブランドによってはオリジナルの形状があり、拳銃の弾装のような形状やコインのような薄く丸い形状等、パーティ等で使うと盛り上がるかもしれません。

刻み

シャークカットは特に掛かりが強く、消耗も早いカットです。投げる力を余さずダーツに伝えてくれますが、強すぎるカットが合わないという方もいます。

リングカットは安定感があるカットで、シャークカットより劣化も緩く長く愛用していけます。

ウィングカットはシャークカットをやや緩やかにしたような形状で、シャークでは掛かりが強すぎるという方にオススメです。

ピクセルカットは点として入れられる新しいタイプのカットで、複数の凹凸がグリップの安定感を上げてくれるだけでなく、指離れも必要以上に掛からないため、安定したスローが出来ます。

ノーグルーブは文字通りカットの無いのいで、バレルの劣化は殆ど気にしなくてもよくなりますが、指への掛かりが無いためすっぽ抜けに注意が必要です。

ストーンカットはどちらかというと加工の一種で、カット部分を砂や石で意図的に荒らすことでザラザラした状態にして、すべりを抑えます。

ダイヤモンドカットは刻みが浅いものが多く、非常に掛かりが弱いため、カットを当てにしたスローは難しいでしょう。

規格

2BAはバレル側が凹、チップ側が凸となっており、バレルにチップを挿し込む仕組みで、ソフトダーツとして最も一般的な規格と言えます。

4BAは2BAと逆に凹凸になっており、バレルにチップを被せるように装着します。2BAではネジ穴にあたる空洞までバレル素材で埋まるため、前重心になりやすい構造です。

No.5はMONSTERとL-Styleが共同開発した規格で、2BAよりもネジが細く、バレルデザインの自由度が高いため今後が期待されている規格です。

4分の1は主にハウスダーツで使われる規格で、2BAよりもネジの径が太くなっています。

当店取り扱い中のティップはこちら!

ダーツの選び方

Copyright (c) 2005-2015 DARTS Hive.JP ALL Rights Reserved.

DARTSLIVE CARDプレゼント