加湿器特集 2016

空気の乾燥はお肌や瞳、ノドなど粘膜の大敵なだけでなく、
インフルエンザなどのウィルスの活動を活発にしてしまいます。
加湿器でお部屋を適度な湿度に保って、健康で快適に冬を過ごしましょ♪

手軽にガンガン加湿したい方は…

コスパの高い超音波式

超音波式加湿器は、超音波振動でお水を細かい霧状にして噴出します。
ミストは霧と同じように少しひやっとしていますが、
目に見える形で放出されるので潤いを実感できます。
「振動板」と呼ばれる部品と、ミストを放出するためのファンモーターの
シンプルな構造のため、比較的安価でお手入れも簡単なものがほとんど。
卓上サイズからリビング用まで様々なタイプがあり、
どなたにも手軽に、簡単に使えるのが魅力です。

超音波式のメリット
  • 低電力
  • 簡 単
  • 安 全
  • 静 音

年々人気が高まっているのは…

ハイスペックなハイブリッド式

超音波式にヒーター機能を組み合わせるなど、2種類以上の
技術を組み合わせた加湿器がハイブリッド式です。
一度加熱したお水をミストにするものが多く、衛生面加湿効率
超音波式よりも優れています。
その分、超音波式に比べ消費電力や本体価格が高めです。
また、湿度設定などの付加機能が搭載されたものも多いです。
最近は機能を絞った手ごろな価格のハイブリッドも登場しています。

ハイブリッド式のメリット
  • 高い
    加湿
    効率
  • 安 全
  • 静 音
【番外編】
インテリア性MAX! 木目加湿器がアツイ!

最近の加湿器はデザインも豊富ですが、プラスチックの質感が
どうもお部屋になじまない…もっと家具とコーディネートしたい…
そんなこだわりをお持ちの方に、『木目調加湿器』をオススメします!

一見本物と見まごうリアルな木目は、「水転写」と呼ばれる
技術などで再現されています。
そのリアルさと落ち着いた質感は、もはや家電ではなくインテリア。
眺めるだけでも気持ちが安らぐ木目調家電を取り入れれば、
お部屋がワンランク上の空間になること間違いなしです。

アイテム一覧
  • 超音波式

    水を超音波振動により霧状にして放出。

    ・スイッチを入れるとすぐにミストが出る。
    ・消費電力が少ない。
    ・ミストが熱くないので安全。

  • ハイブリッド式

    スチーム+超音波など、2種類以上の
    加湿方法を併せ持つタイプ。

    ・加湿率が高い。
    ・ミストが冷たくないから部屋が冷えにくい。
    ・超音波に比べて高価。

  • スチーム式

    水を蒸発させ、蒸気で加湿する。
    消費電力が高く、ミストが熱いが衛生的。

  • 気化式・自然気化式

    フィルターに吸水させ自然蒸発させる。
    加湿力は低いが結露しない。

アイコン
  • :アロマ対応
  • :タイマー
  • :ムードライト
  • :湿度設定
  • :加湿量調整
  • :リモコン
    なぜ加湿器が必要??

    温度によって、含むことができる水蒸気の量は変わります。
    冷たい空気は、暖かい空気よりも水蒸気を含むことができません。
    気温5℃で湿度が50%の場合、
    気温が20℃に上がると湿度は18%にまで下がるそうです。

    寒い冬は空気中の水蒸気の量がそもそも少ないのですが、
    室内で暖房などを使うと、暖められた空気が
    あちこちから水蒸気を奪おうとするため、より乾燥することになります。

    では、乾燥の何が悪いのか?適度な加湿はどんな効果があるのか?ご説明します。

    • 風邪・インフルエンザ予防

      ヒトはのどや鼻の粘膜で、ウイルスなどが
      体内に侵入してしまうのを防いでいます。
      空気が乾燥していると粘膜も乾燥しやすくなり、
      侵入してきた異物の遮断能力が落ちてしまい、結果として
      風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまうです。

      また、インフルエンザウイルスは高湿度の環境において
      増殖力や感染力が低下するとも言われています。
      ウイルス増殖の予防、また体内への侵入を予防するために
      適度な湿度が大切なんですね。

    • お肌や瞳、粘膜の保湿

      健康なお肌は、角層が水分を蓄え、その外側の
      皮脂膜がお肌の潤いが逃げないよう守っています。
      しかし乾燥して気温も低下する冬場は、寒さによる
      血行不良も相まって、肌が外気からのダメージを
      受けやすくなっています。
      そして乾燥したお部屋では、空気が水分を欲しがり、
      お肌や瞳、粘膜など、外気に触れる部分から
      水分を奪って行ってしまうのです。

      加湿器でお部屋の湿度を上げることで、
      このような水分蒸発を防ぐことが期待できます。

    • 家具・楽器の保全

      ヒトが空気の乾燥を不快に思うのと同様、
      息をしている木製の家具や楽器にも湿気は大敵です。
      無垢材のひび割れや反りの元になったり、
      楽器は音が変わるなどの影響が出ることがあります。

      ヒトと同じように、家具や大切な愛器の
      よりよい住環境のためにも、適度な湿度は大切です。

      ただし、過加湿もカビや歪みなどの原因となります。
      大切なのは「適切な」湿度なのです。

    • 潤った空気でほんわか

      人が快適と感じる環境は温度だけでは決まりません。
      暑い夏、不快に感じるのは、太陽の暑さそのものよりも
      ジメジメとした湿気だったりしますよね。

      乾燥した空気の中ではお肌等から水分が蒸発しやすい
      ことは、これまで説明した通り。
      水分が蒸発するときは周囲から熱を奪うため、
      体温が低下しやすくなり、より寒く感じます。
      湿度を上げることで水分の蒸発を抑えることができ、
      体感的にも暖かく感じられます。

    加湿器のお手入れ方法
    • ・残ったお水はこまめに捨てる

      朝お水を入れて、夜まで稼働して、そのまま翌朝お水を足す。。なんて使い方してませんか?
      寒い冬場とはいえ、半日以上放置したお水をそのまま使うのは衛生的ではありません。
      本体やタンクに残ったお水は、次に使うときには捨てて、新しいお水に入れ替えましょう。

    • ・埃っぽい場所には置かない

      超音波式やハイブリッド式など、風の力でミストを放出するタイプの加湿器の場合、
      外部からの空気を吸い込んで空気の流れを作り出す構造になっています。
      埃っぽい場所で長期間使用すると、吸い込んだ埃が内部の部品に付着して、
      動作不良を起こす場合があるので注意が必要です。
      お手入れ可能なエアーフィルターがついていて、ホコリの侵入を防ぐタイプもあります。

    • ・お水がたまるところは定期的にお掃除

      1番同様、お水がたまるところはこまめにお掃除をして、雑菌の繁殖を防ぎましょう。
      毎日使う場合もたまにはお休みさせて、お掃除した後によく乾燥させるのもいいでしょう。
      雑菌が気になる場合は、加湿器用の除菌剤を使用するのが効果的で安心できます。
      また、カルキが付着した場合は、クエン酸でのお手入れが有効です。

    よくあるお問い合わせ
    • ・アロマ加湿器?アロマディフューザー?

      アロマディフューザーとは、アロマの香りを拡散させて
      アロマテラピーを楽しむアイテムです。
      ミストを発生させるタイプの物もありますが、
      加湿力という点ではあまり強くはありません。
      対してアロマ加湿器は加湿をメインとして作られているため、
      環境やオイルによってはアロマが香りづらいことも。
      しっかりと潤したい場合には加湿器を、
      アロマ本来の香りを楽しみたい場合はアロマディフューザーを。
      目的に合わせてお選びください。

    • ・床が濡れるって聞くけど、ホント?

      お部屋の温度が低い、あるいはすでに湿度が高い場合には、
      発生したミストが空気中で気化することができず床に落ちてしまい、
      結果として加湿器の周囲が濡れるといったことが起こります。
      そのときにはエアコンやストーブなどでお部屋を暖めたり、
      ミストの量を下げて調節してみてください。

    • ・浄水を使ったほうがいいの?

      加湿器には水道水をご利用ください。
      浄水やミネラルウォーターなどは塩素殺菌されていない場合が多く、
      水道水に比べてカビや雑菌が繁殖しやすくなります。

    加湿器 仕様一覧
    商品 加湿タイプ タンク容量 最大加湿量 最大範囲 アロマ タイマー ライト 湿度設定 加湿量調整 リモコン 価格