被災地からのリクエストに応えよう。

下記の2種類からお選びいただけます。


普段
生活をするなかで、当たり前と思っている「着替え」「入浴」。

それがままならない状況は、女性にとってどんなにストレスだろうと

被災地の皆様の毎日の思いを感じずにはいられません。

被災地の方は、そんなことよりも辛い想いを抱えていらっしゃることとは

思うのですが、清潔な下着、靴下、肌着が豊富にあれば

少しだけ気持ちも暖かくなっていただけるのでは・・・

そんな想いで、考えた企画です。

下着を大切に思っていただけるヘヴンズのお客様たち。

ぜひ趣旨にご理解をいただき、ご賛同願えましたら幸いです。


ヘヴンズブルー 店長




下着は毎日使うものですが、その性質から一般の物資として集まりにくいというお声を聞き、
当店と、当店の大切なお客様とでひとつになってできる支援の形として始まりました。
震災直後2012年3月よりスタートし、多くのお客様のご協力により活動を継続しています。
下着が無い、というのは小さなことに思えるかもしれませんが、衛生面でも、防寒・健康維持の
面からも下着は非常に重要です。小さな布で、心をあたたかくできたら素晴らしい。
そんな皆様の暖かい気持ちを、下着のかたちでお届けする支援です。

震災の日から時間が経過し、TVやニュースからも震災の被害や被災された方々の生活に
関する情報が減ってきています。しかし、復興を目指す中まだまだ支援の必要な状況は
続いていますので、私たちは支援物資お届け便を続けていきます。 
お客様とヘヴンズ。私たちにできることを、無理なく続けていく支援の形に
ご賛同くださいましたら本当にうれしく思います!

皆様、いつも、ありがとうございます。

これまでは、「ブラ」「ショーツ」「肌着」「キッズ」「メンズ」「靴下」と、
商品ごとのお申し込みを受け付ける形でしたが、被災された
方々からのリクエストにお応えしやすいよう、2011年10月31日より
受付の方法を変更いたしました。

皆様のお気持ちをひとつにまとめ、今後も当店の
できることを丁寧に、形にしていこうと思っております。

下記の2種類からお選びいただけます。








支援物資お届け便出荷報告

↓↓ 今までの支援物資報告はこちらをクリックしてください。↓↓
 


義援金寄付報告




届いた支援物資へのお礼メッセージ 1

岩手県知事の達増様より、支援物資に対してのお礼のお手紙をいただきました。
冷えとり腹巻


届いた支援物資へのお礼メッセージ 2

お届け先の皆様より、感謝の意がつづられたお手紙と感激のお電話を頂戴いたしました。

冷えとり腹巻




皆様の想いをひとつにしてお届けいたします。

女性同士だからこそできる支援に

ぜひご賛同下さい。


ヘヴンズブルー一同