Vol.366 
[2016/01/16]
BackNo.
みなさん、
こんにちは。
パソコンGPSニュースは、第362【2015/5/10】号からHTML形式での配信となりました。
ご覧になれない方は、以下のニュースWEBをご覧ください。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gps/rNews/BackNo/PcGpsNews_366.html

Vol.366 【目次】   1. デジタル地図ビジネス最前線【2016年GPSの動向】

X. GPS対応デジタル地図商品一覧
Y. 販売終了商品・サービスのご案内
Z. パソコンGPSニュースバックナンバー更新情報


1. デジタル地図ビジネス最前線【2016年GPSの動向】



2015年は、デジタル地図業界でも大きな動きがあった年でした。


世界の3大デジタル地図メーカといえば
・Google社
・TomTom社
・Here社
といわれています。

Google社は、GoogleMapsでおなじみですね。

TomTom社は、オランダにある、PND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)メーカです。
日本でも今年から、腕時計型のGPS端末を販売すると発表し、注目を集め始めています、
2007年に、当時、カーナビ用地図で60%のシェアを持つ同国のTeleAtlas社を買収し、 一躍、デジタル地図大手となりました。

Here社は、フィンランドにあるノキア社の子会社で、2007年に買収した米国のNAVTEQ社とドイツのゲート5社が母体となった会社です。
※ナブテック社の買収については、 パソコンGPSニュース(第157号) に詳しく掲載されています。


日本ではあまり知られていない会社ですが、2014年に 欧米で生産されたカーナビ搭載乗用車(約1600万台)の約8割(約1300万台)に、 地図データをライセンス供給しており、 売上高約10億ユーロ(約1300億円)、従業員数約6500名の 隠れた大メーカです。

最近では、ロケーションクラウドと呼ぶ手法を使い、道路地図の3次元化を積極的に推進しています。


このHere社が、昨年の8月に、独自動車大手のアウディ、BMW、ダイムラーの3社連合に買収されることが決まり、 12月には買収が完了しました。
買収額は、約27億ユーロ(約3700億円)でした。


ヒア社の買収には、数多くの会社が手を上げましたが、 最終的に残ったのは、独の3社連合の他に、
・中国バイドゥ(百度)社
・米国ウーバー社
でした。

バイドゥ社は、中国検索エンジンの最大手であり、 買収の目的が、Google対抗であることはたやすく推測できます。



ウーバー社は、最近、日本でも話題に上がることが多くなった、配車サービス会社です。

スマホのUberアプリから申し込むと、一番近いところにいるタクシーを配車します。
目的地を示すと、到達予定時間や料金を表示し、決済は、クレジットカードで行うので チップも不要となり、その簡便性が評判となりました。

2009年の創業ですが、すでに、世界58カ国、300都市でサービス展開するまでになっています。


さらに、ウーバー社のサービスの一つであるUberPopでは、タクシーの代わりに、 事前登録された一般ドライバーを紹介しており、 タクシー業界の大きな脅威となっています。

日本でも、福岡でテスト走行を行い、「タクシーより快適」と評判をとったそうです。

安倍晋三首相は、国家戦略会議で、 一般人が自家用車で有償送迎する「ライドシェア(相乗り)」の規制緩和を指示したため、 今後の日本での展開も注目されています。


さて、ウーバー社のスマホアプリは、単純に考えると、地図データ+配車ソフトからできています。
GoogleMapsは、ビジネス使用するとロイヤリティーが巨額となり、また、利用方法に制約があります。
今後Google社自体が、配車サービスに参入する可能性も考えると、 地図データの自社所有に興味が向かうのは、当然のことでしょう。

ウーバー社は、昨年3月に、サンノゼの地域地図会社deCarta社を買収し、 6月には、マイクロソフト社のBingMapsを、100名の従業員と共に引き取りました。


そして、今回、Here社の争奪戦に加わりました。


Here社の買収に失敗したウーバー社は、 10月に、TomTom社と提携することを発表しました。
また、日本でも、地図子会社としてインクリメントピー(IPC)社を所有する、パイオニアとの提携を発表しています。


今後、ウーバー社は、どこへ向かうのでしょうか?
最終的には、自動運転の無人タクシーを目指しているといわれています。

ウーバー社の配車コストのほとんどは運転者への支払いであり、無人化できれば タクシー運賃が劇的に下がります。
また、運転者による不祥事を防ぐ意味でも、究極の安全策と考えているようです。

これは、全くの夢物語では無く、昨年、米国のカーネギーメロン大学と提携し、 その後、50名の研究者を引き抜いて、新しい研究施設を設立しました。


ウーバー社は、その将来性から、多額の資本を集めており、 すでに、時価総額で680億ドル(約8兆1600億円)といわれています。
これは、ホンダ社、GM社、日産社を抜いて、自動車関連企業として世界第4位にあたります (1位は、トヨタ社の2000億ドル)。

この潤沢な資金を使って自動運転車に参入しようとしています。


Google社も、GoogleXプロジェクトで、 2012年から、米国で自動運転車の公道走行テストを行っていることは ご承知のとおりです。
総走行距離は、すでに190万キロメートルに及んでいます。



自動運転には、精密な3次元地図が必要であり、この意味で、 3次元マップのデータおよびノウハウを持つ、地図メーカが注目されています。

Google社、ウーバー社、さらに既存の自動車メーカの 三つどもえの自動運転車の開発競争、 そしてそれに伴い、地図ビジネスがどのように変わっていくのか、 今年も、目が離せませんね。(^^/~~




X. GPS対応デジタル地図商品一覧

●Garmin社ハンディGPS用【μSD版】

MapSource【日本登山地形図】
(TOPO10M PlusV3 Japan)
主要登山道ルート探索可能
10M等高線付き
【GPS本体と同時購入で、1割引き!】


MapSource【日本詳細道路地図2015】
(City Navigator Plus Japan)
ルート検索機能、主要自転車道対応
【GPS本体と同時購入で、1割引き!】


MapSource【日本航海参考図】
(BlueChart Japan Ver.13)
【GPS本体と同時購入で、1割引き!】
※在庫限り※


日本全国詳細地図(TOPO10m)
Ver.5.0【英語版】
(μSD/SDタイプ)
【GPS本体と同時購入で、1割引き!】

●Garmin社ハンディGPS用【DVD版】

MapSource【日本登山地形図】
(TOPO10M PlusV2 Japan、旧版)
10M等高線付き
【GPS本体と同時購入で、1割引き!】
※在庫限り※



MapSource【日本詳細道路地図】
(City Navigator Japan Ver.12、旧版)
ルート検索機能付き
【GPS本体と同時購入で、1割引き!】
※在庫限り※

●GPS対応国内地図【Windows/スマホ/iOS用】

電子地図帳Zi18
日本全国版
(世界測地系)
♪Windows10対応♪



スーパーマップルデジタルVer.16
日本全国版
(世界測地系)
PC/PocketPC/Android/iOS対応


カシミール3D
(Windows用フリーソフトの定番)

●GPS対応海外地図【PC/PocketPC用】

Garmin Mobile PC
[北米、旧版]
パソコン用
パーソナルナビソフト
※在庫限り※



Garmin Mobile XT
[欧州、旧版]
Pocket PC用
パーソナルナビソフト
※在庫限り※


Destinator6
[欧州、旧版]
Pocket PC用
パーソナルナビソフト
※在庫限り※


DestinatorPN
[ブラジル、旧版]
Pocket PC用
パーソナルナビソフト
※在庫限り※


Y. 販売終了商品・サービスのご案内

メーカから連絡があった、 商品およびサービスの 終了情報 です。
●販売終了

MapSource【日本航海参考図】
マイクロSD版
(BlueChart Japan Ver.13)
後継地図は、ありません。
※在庫限りのご提供となります。※
●サービス終了

♪日本登山地形図同梱キャンペーン♪
♪TOPO10MPlusV3サービス添付♪
GPSmap64SJ【日本語版】
TOPO10MPlusV3添付サービスの終了です。
※在庫限りのご提供となります。※
GpsMap64SJ自体の販売は、継続されます。

Z. パソコンGPSニュースバックナンバー更新情報

パソコンGPSニュースの記事を、 訂正いたしました。

パソコンGPSニュース
Vol.365
2015/12/30
旧:10Hzでは、SBASは有効になりません。
新:10Hzでも、SBASは有効になります。


パソコンGPSショップ
パソコンGPSニュース編集部

〒328-0024 栃木県栃木市樋ノ口町396-1
株式会社SPA GPS/ITセンター
TEL:0282-20-0620, FAX:0282-20-0621
http://www.rakuten.co.jp/gps/
http://www.facebook.com/pages/Gps-Concierge/
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Copyright(c) 2015/2016 SystemProducerAssoicateCorpretion All Right Reserved.