糸の形状に関して

<玉巻>

<コーン巻>

<カセ>

形状・・・「玉巻」といいます。 形状・・・「コーン巻」といいます。 形状・・・「カセ」といいます。
毛糸で、最も一般的な形状の仕上げです。糸は、中(内側)より使用します。手編み、手織り、機械編み、何方にでもお使いいただける形状です。

玉巻きの場合、毛糸の中心に「紙芯」が入っている商品と入っていない商品とがございます。
紙芯は、サマーヤーンに比較的多く使用しています。
紙芯は約5〜6gですので、40g玉巻の場合は、1玉約45gの仕上がりとなっています。

玉巻きからコーン巻きへの巻き直しは不可です。

 

一般的に糸は、外側より使用します。
手織り・機械編みの方に人気の形状です。

コーン巻きの場合、全ての商品に「コーン芯」が入っています。
コーン芯は、約30gですので、100gコーン巻の場合は、1本約130gの仕上がりとなっています。



 

糸は、巻き取ってから使用します。1カセは、商品により100g〜300gとそれぞれ違います。。巻き取るのは手間かもしれませんが、結び目が少なく、価格的にもお値打に設定している商品です。
カセ糸の巻き取り方の例はコチラです。
手軽に巻き取れる「カセくり機」・「玉巻き機」も販売しています。

コーン巻への巻き直しは、1本→100円(税別)で受け付けています。糸が細く切れ易い商品は、糸の巻き直しをお断わりする場合もございますので、ご了承くださいませ。
また、1本に巻き直しは1カセ=1コーンを目安にお願い致します。

巻き直しには、3〜7日程掛かりますので即日発送が不可能となります。
また、混雑している場合は、最長で2週間ほど掛かる場合もございます。


巻き直しをご要望の場合は、ご注文の際、備考欄にコメントしてください。
※巻き直しで、ご不明な点はお問合せください。

◆ロットに関して◆

ロットとは、毛糸の染色釜の事を意味します。例えば、色番号が同じでも、ロットが「A」と「B」では、若干、色目に濃淡が生じます。比較的、ウールやアクリル素材の糸は、ロットが安定していますが、絹100%の商品などは、ロットにより濃淡が出やすくなります。
※絹100%の商品は、ロットが違うと色目の濃淡が出やすくなります。薄い色目で作品を創作される場合は特に使用量を御確認頂き着分をお買い求め下さいませ。