Cotton100%、だから良いのです。

Tシャツや肌着などにも使用されている、天然素材のコットンですが…どうしてもペタつく印象が。そんなわけで、こまか〜くキルトを施しポコポコっとした表面に仕上げました。

これなら綿の優しい触り心地も、サラッとした使い心地も両立できそう。シングル〜キングまで、全部のサイズで10色揃ってるのも嬉しいトコロ。今年こそ、綿の寝具はいかがですか?

夏だけなんて、もったいない。

バイオ精錬加工を施した、ほんとうのほんとうに無添加のタオルケット。なんと普通のタオルケットは、製作の工程に幾つかの劇薬を使用しているんです。このタオルケットは酵素の力で不純物などを分解!

こんなにとびきり優しいケット、夏だけじゃもったいない。ぜひ冬の羽毛布団のお供に使ってあげて欲しい逸品。パイルはつぶつぶっと小粒なタイプ。肌離れがいいのです。

冷房冷えにも、冬場の寒さにも。

バイオ精錬加工のケット、まだあります。

「年中使える」「タオルなりのあったかさ」にさらに特化させました。ふわっふわロングパイルの無添加タオルケット、ヘビーウェイトタイプが参戦!!
タオルケットは暑い時期に使うって言う常識、そもそも誰が決めたのか。秋にも春にも、使っちゃっていいじゃない。モチロン冬にだって活躍しちゃうケットです。

これぞ、ガーゼのプレミアム。

巨大釜と天然水で漂白をし、不純物を取り出します。手間暇をかけ、職人さんが丁寧に「晒し」をしたガーゼは、型崩れのない丸い繊維が特徴的。洋晒しの生地は40分程度の工程ですが、和晒しガーゼは4日間もかけて丹念に行います。

丸い繊維で織られたガーゼは柔らかく、ふわふわとした空気の層を持ち、まろみをおびた優しい使い心地です。

木の美しさを生活の中に

うっとりとするほど綺麗な木目、ウォルナットとオークの甘い誘惑。

ツートンに仕上げたシャープなラインも目に鮮やかな天板デザイン。これは「こたつ」と考えるべきか、「ローテーブル」と考えるべきか…。まぁ正直どちらでもいいのだけれど、木のある生活ってやっぱりほっとする。人間は自然を感じていたいイキモノなのだから。

いつも通り、特別な日常。

デニムのある暮らし。カジュアルに、シックに、アクティブに。そんな毎日に何気なくあるのがデニムです。

外向きのあなただけでなく、もっとくつろぐあなたと居たい。さらりとした触れ心地、インディゴの深いブルー。

デニムのある暮らし。それは当たり前だけど特別な日常。

こんなにやさしいデニムがあったろうか。

またデニムかと思われるかもしれないが、またデニムである。しかしそれでいてガーゼである。

まるでデニムのようなカジュアルさをかもしつつも、このふわりとした肌なじみがたまらない。幼少期から長年連れ添ったケットみたいだ。洗えば洗うほど味が出る、それはデニムもガーゼも一緒なのかもしれない。

そう考えると、この二者はここで運命的な出会いをしている気がした。

1つ1つに、コンセプト。

infine…イタリア語で始まりを意味する[inizio]、終わりを意味する[fine]を組み合わせた造語です。

私たちは生まれたその時から優しいタオルに包まれて、人生を終えるまでをずっとタオルと過ごしていく。あなたの様々なライフステージに、infineのタオルが寄り添ってくれるはず。

飾ることも、時間すらも忘れて。

くつろぎの時間。
自分を飾る衣類や宝石、そしてせわしなく進む時間すらも忘れることこそが、本当のあなたが現れる時間。

全てむき出しになった無防備なあなたを包むのは、天然の恵みで出来たタオルが似合う。そこに今治ブランドっていう充実感があると尚良し。