• HOME >
  • ステッカーシート注意事項

ステッカーシートのご注意

  • マークのシートは両面同色ではございません。お確かめの上、ご使用ください。
  • シートの貼り付け作業は、15℃〜25℃の温度で行ってください。
    ・気温が低い場合、糊が硬化し粘着力は低下します。シートは屋内で温め、下地をドライヤーなどで温めてから強く圧着してください。冬季は水貼り施工は出来るだけ避けてください。
    ・気温が高い場合、接着力が強くなり、作業しづらい場合がございます。屋外の場合は朝夕、夜間の気温が低い時間帯や日陰などで作業してください。
  • 貼り付け作業はきれいな場所で行ってください。ほこりやごみが下地とシートの間に入り込むと仕上がったシートの表面に突起ができ、剥離の原因となります。
    また、下地に油分やコーティング剤などが付いていると貼りつかない場合がございます。下地を脱脂し、平滑であることをご確認の上、汚れを除去して施工を行ってください。
  • 直射日光が当たる窓ガラス全面に貼ると、太陽光でガラスが割れる場合がございます。特に網入り(ワイヤー入り)ガラスや特殊ガラスはご注意ください。
  • 水中、高温、高湿度下の場合、水の浸透により剥がれる場合がございます。
  • ロットによって厚さ、色味に多少差がございますのでご了承ください。またシートによっては色班が生じる場合や、方向性があるものがございます。
  • 裏表の色やシートの隠蔽性にご注意ください。(両面同色でないものがございます)
  • 価格および使用は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください。