美容室で働く多くのスタイリストが「手荒れ」に悩まされています。

シャンプー、カラー剤、パーマ液など様々な薬品を毎日使用するスタイリスト。

「手荒れ」から身を守るためスタイリストは様々なケアをしていますが、

辞める原因の上位に入るほど深刻に悩んでいます。

 

一般的にシャンプーは、界面活性剤が使われており、       

その界面活性剤、洗浄成分を大きく分けると       

「石油系・石鹸系・アミノ酸系」の3種類に分類されます。      

ほとんどのシャンプーが「石油系」に該当します。      

 

「石油系」シャンプーは皮脂膜を取り除き、

皮膚をアルカリ性にしてしまうと同時に外部からの刺激からガードできない状態にしてしまいます。

その状態で毎日薬剤を使い続けることで「手荒れ」はさらに悪化します。

 

         「肌への刺激が少ないシャンプーを作ってほしい。」

              この声をカタチにするため、

              「低刺激」に徹底的にこだわったシャンプーの製造を考えました。

 

シャンプーは原料の多くが「水」です。

低刺激を追求した結果、久米島の海洋深層水にたどり着きました。

海洋深層水は、太陽が届かず、表層の海水と混ざらない深さにある海水です。

そのためプランクトンなどが表層水の千分の一以下と少なく、栄養がそのまま残されており、

汚染された河川水の影響が少ないということが特徴です。

久米島には海洋深層水の研究施設があります。

そこで汲み上げた海洋深層水を直接パイプで運び、

 

沖縄由来の天然成分「ココナッツオイル」「沖縄もずくエキス」)を贅沢に配合して

何度も何度も試行錯誤し、完成したのがRaffiシャンプーです。

海洋深層水

北大西洋で沈んだ海流が約2000年間太陽の届かない地球の深海を循環し、

熟成されることでミネラル成分を豊富に含んだ非常に栄養価の高い海水です。

太陽光が届かず植物プランクトンが少ない為、

水中に含まれる窒素、ケイ素、リンなどの

無機栄養塩が消費される事なく表層の数十倍含まれています。

表層の海水より温度が低く、季節に左右される事なく年中9℃に安定し水圧30気圧以下で

永い年月をかけて形成された海水なので養分が変質する心配もありません。

体に良いミネラルバランス血液中に含まれるミネラル成分と

近い構成でナトリウム,マグネシウム、カルシウム、カリウム等が含まれています。

高い清浄性陸や大気からの化学物質にさらされる事も無く

表層に比べ有害な細菌も数千分の一とほとんどいません。

copyright 2011-2016 Raffiシャンプー(ラフィーシャンプー)、スタイリストオススメ商品の販売ショップ【ES BEAUTY】