度付メガネが安心して買えるお店です。ブランドフレーム、サングラスを格安にて販売中!
えぴそーどメガネ
お支払い・送料 商品一覧 会社概要 Q&A 掲示板 お客様レビュー 買い物かごを見る

メルマガ会員様限定クーポン発行中 ポイント10倍
b.u.iレンズ レビューを書いてプレゼント
エレッセ スポーツサングラス 調光レンズ トランジションズ+POLICEフレームセット


えぴそーどメガネWEBSHOP店長の川村です

趣味の部屋にようこそ!ってそんな大げさなものではないのですが
趣味の自作パソコンの部屋を作ってみました。

11年ぐらい前からパソコンを初めて、その後自作の道に入り、
それからというもの新型CPUやら新型マザーボードやらが
出るたびに踊らされて買い換える日々が続いています。
f(^_^)ぽりぽり

ということで、たいした意味も無く店舗使用パソコンの
歴代紹介ページを作りました.



2010年4月、1年半ぶりにパーツをリニューアルしました。以前のCore 2 Duo E8400も
全然遅く感じなかったのですが、最近の話題性に踊らされ、ついついCore i5と
インテルのSSD、X25-M Mainstreamを買ってしまいました。

大幅な速度アップではありませんでしたが、なんとなく体感速度も上がり
満足はしています。また2年後ぐらいにはどんなCPUが流行っているんでしょうね。


現在の全体の外観




現在のスペック表
CPU Intel Core i5 750
2.66GHz@3.2GHz
マザーボード ASUS P7P55D-E (Intel P55)
メモリ UMAX DDR3 1333 (1GB×2)
ハードディスク 起動ドライブ:SSD X25-M Mainstream 80GB
データ用:Seagate 7200.12 500GB
ビデオカード Leadtek PX9500GT 512MB
DVDドライブ SONY NEC AD-7200S
ディスプレイ DELL 2407WFP 24インチ 1920×1200 液晶ディスプレイ
ケース アクリ屋 アクリルPCケース 「Acky」



ディスクベンチ
X25-M Mainstream SSDSA2MJ080G2C1 SUPER TALENT FTM32GL25H 32GB

以前のSSD、SUPER TALENTとインテルX25-M との比較、
シーケンシャル読み出し、ランダム書き込み(特に4KB)が
インテルの方が断然速いです



スーパーπ

スーパーπ104万桁は12秒!
前回のCore 2 Duo E8400(3.6GHz)より1秒短縮です




Core i5 750はオーバクロック耐性も高そうで
もっとクロックを上げれそうですが、無難に3.2Gで常用中です



スタッフ用パソコン

スタッフのよっし〜とりなっちの使うサブのパソコンも紹介しちゃいます
(意図的に店長のパソコンよりは弱く作られている・・・フフフ)


スタッフ よっし〜用(最近パワーUPしました) スタッフ りなっち用
CPU:Pentium Dual-Core E5200
マザー:GA-EG43M-S2H
メモリ 2G  HDD 80GB
ビデオ:Intel G43オンボード
CPU:Senpron 3000+
メモリ 1GB  HDD 80GB
ビデオ:GeForce 6150オンボード

ケースは2つともMicro ATXケース Windy Alphia Slimsureに統一しています



↓ 歴代のパソコンの過去ログです ↓


2008年9月

スペック表
CPU Intel Core 2 Duo E8400
3.0GHz@3.6GHz
マザーボード ASUS P5K-E (Intel P35)
メモリ UMAX DDR2 800 (1GB×2)
ハードディスク 起動ドライブ:SSD SUPER TALENT FTM32GL25H 32GB
データ用:HITACHI HDP725050GLA360 500GB
ビデオカード ASUS EN8600GT SILENT HTDP 256M
DVDドライブ SONY NEC AD-7200S
ディスプレイ DELL 2407WFP 24インチ 1920×1200 液晶ディスプレイ
ケース アクリ屋 アクリルPCケース 「Acky」

SSDを初めて試してみました。お金がないので、起動ドライブ用には十分だと思い、
32GB物を買いました。さすがにHDDよりはシーケンシャルは速かったです。
CPUはCore 2 Duo E8400を3.6GHzにオーバクロックして使っていました。


2006年2月

スペック表
CPU Intel Pentium4 631 ソケット775 (Cedar Mill  65nm)
3.0GHz@4.5GHz
マザーボード ASUS P5LD2 (チップセットIntel845P)
メモリ DDR2 PC4300 バルクメモリ (512MB×2)
ハードディスク 起動ドライブ: WESTERN DIGITAL WD740GD 74GB 10000rpm×2
データ用: SEAGATE 7200.9 250GB
ビデオカード GIGABITE GV-NX66256DP PCI-Express GeForce 6600
DVDドライブ LG電子 1463B DVD±R 16倍速
ディスプレイ I/Oデータ LCD-AD202GW  20.1インチ 液晶ディスプレイ
ケース アクリ屋 アクリルPCケース 「Acky」

PEN4が65nmステップになりオーバークロック耐性が上がったとの情報を得て
久々にPEN4に乗換えました。情報どおり4.8GHzまで上がるなかなかの耐性で
4.5GHzで常用していました。HDDはラプターWD740GD×2のRAID0で
ストレスの無いレスポンスで、スーパーπ104万桁も30秒と好成績

当時の姿





2005年10月

スペック表
CPU AMD Athlon 64 X2 3800+ ソケット939
2GHz@2.5GHz(4800+相当?)
マザーボード ASUS A8V-E SE (チップセットVIA K8T890)
メモリ DDR PC4000 A-DATA製  (512MB×2)
ハードディスク 起動ドライブ: GIGABITE i-RAM PC3200 1GB×4枚  4GB 
データ用: SEAGATE ST3200822A 200GB
ビデオカード GIGABITE GV-NX66256DP PCI-Express GeForce 6600
DVDドライブ LG電子 1463B DVD±R 16倍速
ディスプレイ I/Oデータ LCD-AD202GW  20.1インチ 液晶ディスプレイ
ケース アクリ屋 アクリルPCケース 「Acky」

HDDはギガバイトのキワモノ「i-RAM」を導入し、Windowsの起動、
ソフトの起動時間がかなり劇速なパソコンでした。
HDD転送速度はシリアルATAの帯域をほぼ使い切る毎秒130MBほど出いてました。
ちなみにスーパーπ104万桁は35秒。

当時の姿



2005年5月

スペック表
CPU AMD Athlon 64 3200+ ソケット939 90nm (Veniceコア)
2GHz@2.6GHz(4000+以上相当)
マザーボード ASUS A8V-E DELUXE (チップセットVIA K8T890)
メモリ DDR SD-RAM PC3200 1GB (512MB×2) デュアルチェンネル
ハードディスク HITACHI IBM HDT722516DLA380×2 
(160GB  7200rpm  Serial ATA2  1プラッター125GB)
ビデオカード GIGABITE GV-NX66128DP PCI-Express GeForce 6600
DVDドライブ LG電子 DVD±R 16倍速
ディスプレイ I/Oデータ LCD-AD202GW  20.1インチ 液晶ディスプレイ
ケース アクリ屋 アクリルPCケース 「Acky」

CPUは当時新コア(Veniceコア)の3200+へ変更、2.6GHz までクロックUPの
恩恵でスーパーπは前回の36秒からさらに短縮され33秒に!




2003年11月

スペック表
CPU Intel Pentium 4 2.40CGHz3.60GHz (FSB1200MHz)
マザーボード ASUS P4P800 DELUXE (チップセット865PE)
メモリ DDR SD-RAM PC3200 512GB (256MB×2) デュアルチャンネル
ハードディスク WESTERN DIGITAL WD360GD Raptor 10000rpm 36.7GB×2
シリアルATA ICH5R RAID0
ビデオカード GIGABITE  RADEON 9200  128MB
DVDドライブ DVD-R 4倍速、CD-R 16倍速 東芝製 バルク品
ディスプレイ I/Oデータ LCD-AD171CS 17インチ 液晶ディスプレイ
ケース アクリ屋 アクリルPCケース 「Acky」
水冷キット ポセイドン2  アスク

CPUの冷却に初の水冷システムを投入!その恩恵で2.4GHzのPEN4が3.6GHzへと
大幅なクロックUPを達成しました。HDDも10000rpmのラプター×2のRAID0により
高レスポンスなPCとなっていました。Super π 104万桁は42秒
前回は51秒だったのでかなりの速度UPです。

当時の姿




2002年12月 スペック表
CPU Intel Pentium 4 2.4BGHz2.88GHz (FSB640MHz)
マザーボード ギガバイト GA-SINXP1394(GA-8SQ800 Ultra)
メモリ DDR SD-RAM PC2700 1GB (512MB×2)
ハードディスク シーゲート Barracuda 7200.7 40GB
ビデオカード AOPEN  Aeolus Ti4200 8X-DV64  64MB
CD−ROM プレクスター PX-320A/BS コンボドライブ
ディスプレイ I/Oデータ LCD-AD171CS 17インチ 液晶ディスプレイ
ケース B-BONE BB-12SP アクリルケース
初のPEN4を導入したPCです。マザーボードとの相性によりほどんどオーバークロックは
出来ませんでした。Super π 104万桁も51秒と当時としてはそこそこでしたが
今では劇遅なタイムですね。

当時の姿