海外旅行の投稿写真コンテストにたくさんのご応募ありがとうございました。
対象写真:2008年7月5日〜7月9日までの間に投稿頂いた写真

今回もスタッフ一同、悩みに悩んで選考しました。 受賞したみなさん、おめでとうございます!

いただいた全投稿写真はこちら

以下の写真をクリックすると投稿者様の写真エピソードをご覧いただけます。

英語伝のコメント
けんぢさんのコメントにあった奇跡・感動の出会いの新婚旅行の一枚ですね!生きているとこんなこともあるんですね。感動しました!

けんぢさんのコメント
ご連絡ありがとうございます、メッチャメチャ嬉しいです!!
まさかまさかの大賞受賞!嫁も思わず「ウソーッ!スゴイッ!!」何度『奇跡』は起こるのでしょうか!しかもウチの嫁は絵を描くのが大好きなので、「ペンタブレット欲しいねー」って言っていたとこなんですよ!もうただただビックリです!

まずは季節外れのサンタクロース・ジムに感謝!
ところで嫁とも話していたのですが、元々私達はミルフォード・サウンドのオーバーナイトクルーズの予定を組んでいなかったのです。でもどうせ行くならということで、スケジュールに盛り込みました。ただとても人気のクルーズなので、予約する時にはエージェントに「希望の日にち取れないかもしれない」と言われたのです。今回の写真の船はオーバーナイトクルーズ用ですから、もしオーバーナイトクルーズを希望していなかったり、希望しても予約が取れていなかったり、通常のデイクルーズに参加していたら『奇跡』は起こらず、ジムにも再会していなかったでしょうし、当然今回の大賞をいただくこともなかったでしょう。やはり旅では様々な『奇跡』が起こるのかもしれません。いやもしかしたら毎日『奇跡』は起こっているけれど、ただただ気づいてないだけなのかもしれませんね。



英語伝のコメント
普通は奥さんがらくだに乗りますよね。ラクダもそっぽ向いてポーズとってます(笑)乗るのにぼったくられてたとのこと、この賞品でもとは取れたでしょうか…。

キャメルさんのコメント
特別賞に選んでいただき、本当に有難うございました!!
まさかの受賞に、旦那さまもぼられてよかった〜と言っておりました。

年末年始に訪れたエジプトは、思っていた以上に気温差が激しく、風邪を酷くこじらせてかなりご機嫌斜めであった私は、ピラミッド前ではさらにぴりぴりしていました。ガイドブックには、ピラミッド前でのらくだの客引きには絶対に注意するようにと、くどいくらいに書かれていたからです。絶対にぼられるか〜!と思って、客引きの声を無視し続けていましたが、旦那さまのやはり乗りたいという一言で、そこから値段交渉。体調が悪かったせいもあり、かなり切れてしまいましたが、なんとか交渉成立し、無事に乗せてもらいました。

らくだ使いのおじさんは、「らくだに乗ったことがあるって言ってたけど、ピラミッドの前で乗れるらくだは格別だろ〜?」と得意げに、何枚も写真を撮ってくれました。旅行に行ったら、たまには騙されてみるのも良い想い出になるかも知れませんね。



英語伝のコメント
映画のひとコマのような写真に、底知れぬパワーを感じる写真です。長期滞在だから見ることができた写真がうらやましいです。

マメックス2009さんのコメント
入賞の知らせ、大変驚いてます。わたしのなんかよりも他にもたくさん、すばらしい写真が目白押しだったので。。。ただ、自分自身、この写真に対しては不思議な思い入れが有り、自分や家族が写っている訳でもないのに、非常に惹かれるものが有りました。入賞本当に嬉しいです。ありがとうございました。改めて大きく引き伸ばして、飾ろうかなと思ってます。


英語伝のコメント
写真を見て思わず笑ってしまいました。

JKさんのコメント
友人とアリゾナの北端(ユタとの州境)から南端(メキシコ国境)までドライブしながら、砂漠に生えているサボテンの形や大きさが徐々に変化していくのがわかりとても不思議な感じでした。中でもこのSaguaroサボテンは、南端のツーソンでたくさん見られ、まるで今にも歩き出しそうな雰囲気があります。それならということで人間様を模写させるような写真にしました。

暑いアリゾナの人のいない砂漠なので、この後パンツ一枚の姿でも同じポーズの写真を撮りましたが、投稿上のモラル、いやいや、入賞を狙ってこの一枚にしました。


英語伝のコメント
迫力ありますねー!本当に壮大!自然ってすごいと思いました。キリマンジャロの高さは富士山の2倍近い!写真では伝えられない自然の壮大さ。その場に立つと、山がどーん大きいんでしょうね。行って見たいなぁ。

ma-chanさんのコメント
驚くと同時に感激しました。本当にありがとうございました。これで、ケニアでのサファリの思い出が、さらに深いものになりました。これからも、自然や人に対する感動を一瞬に写し取れるよう、精進していきたい、と思っております。


本当にたんくさんのご応募いただきましてありがとうございます!
これからも投稿写真お待ちしています。

いただいた全投稿写真はこちら


※フレーム対応ブラウザでご覧下さい。