レコーディングスタジオ「ベルウッド」代表の鈴木則雄氏に「BTクロックラジオ」を実際に使っていただきました。

--「BTクロックラジオ」の率直なご感想は?

ひとことで言うとスタイリッシュ、「おっ、かっこイイ時計だね」という印象ですね。

おしゃれな時計と思わせておいて、時計だけじゃないんだよ、実は…。というような驚きがある製品です。正面から見て、ボタンが見えないスッキリした外観もいいですね。

操作もしやすくて、マニュアルを読まなくてもある程度は直感で使うことができました。

時刻表示が3段階で明るさを切り替える機能があるんですね。弱の明るさは必要なの?って思いましたが、寝るときに光に敏感な方にはちょうどいいです。

--ラジオ語学講座をこのラジオで聴くとしたら?

必要十分な音です、非常にいいんじゃないでしょうか。実際使ってみて凄いなって思ったのは、ボリュームです。30段階もあるのですが、中間の「15」以下は本当に小さな音で調整してあって、寝室で他の人に迷惑にならず、かつ自分でラジオや音楽を聴きたいという時に絶妙の音量調整ができます。

バスレフ型の構造で音のバランスが良いんです。いじっていて気づいたんですが、バスレフ型の構造になっていて、底面からも音がでているんですよね。それに音のバランスがいいですよ。このサイズの外付けスピーカーには、低音域に味付けをしすぎていて不自然なものが少なくないのですが、この「BTクロックラジオ」は非常に素直な音です。

--MP3の再生や目覚ましアラームとして音楽を鳴らせる機能については?

これは使い勝手がいいですよ。MicroSDカードの音楽をアラームに設定できるので、ラジオを聴いて寝て、目覚めは好きな楽曲で起きるというのが簡単にできますから。

私はこのクロックラジオのスヌーズ機能を使って、二度寝の楽しみを味わっているんですよ。どうしても1度で起きられない時、何度もお気に入りの音楽が聞こえてきたら楽しいじゃないですか。

ホテルに備え付けのラジオにはもってこいでしょうね。旅行客が気に入って持って帰っちゃうんじゃないかと心配になりますが(笑)