スーツケースをご購入のお客様へ…

チェックインカウンターでスーツケース等の預け入れする荷物を所定の手続きをして預け入れします。 その時に必ず「控え」をもらって「名前」「フライト便」「個数」を確認してください。 到着後、ターンテーブルに自分のスーツケースがきたら「控え」の番号を確認して、キャスター、ハンドグリップ(持ち手)、全体のへこみ等がないかを確認します。

キャスター取れ、大きなへこみ等があった場合は航空会社の係員に連絡をして「事故証明書」を発行してもらいます。後は航空会社のカウンター等で修理や補償などの説明をしてもらい手続きは完了です。

航空会社によって補償の範囲は異なります。航空会社の説明をよく確認して所定の手続きをしてください。

航空会社によっては空港から出た時点で一切の補償をしない場合もありますので、破損があった場合は空港内で全部の手続きを完了させてください。
またお客様が任意で加入される「海外旅行保険」の中で携帯品の保険で補償される場合も多いので詳細はご加入された保険会社にお問い合わせください。

携帯品の保険で補償を受ける場合でも航空会社が発行する「事故証明書」などが必要となりますのでご確認下さい。

空港を出てしまうと無効になる場合がありますので必ず空港内でご確認下さい。


座席数 3辺の和 内訳 重量
高さ 奥行
100席未満 100cm以内 45cm以内 35cm以内 20cm以内 10Kgまで
100席以上 115cm以内 55cm以内 40cm以内 25cm以内 10Kgまで



▲ 上へ戻る