【背高&薄型本棚の比較】
「ロング書棚」と、ロング書棚から派生した「図書館書棚」を徹底比較検証!あなたが選ぶのはどっち?

品名
ロング書棚

図書館書棚
特徴 ・19年間、特に仕様変更なく販売しているロングセラー
・色・サイズバリエーションが豊富
・10,290円〜のお手頃価格
・可動棚有り(3cmピッチ×3段
・板の厚さが、従来タイプの1.7倍の30mmと重厚感(ロング書棚)
・額縁効果で本の背表紙がきれいに見えて収まりも良い
・棚がたわまないように、棚板を強化
・可動棚有り
(1cmピッチ×5段)
デメリット     ・板を厚くしたため、収納力は、従来のものと比べると若干低下
サイズ 45・60・75・90・120cm 60・90・120cm
木目ブラウン ・ 木目ホワイト 木目ブラウン
価格 10,290円(45cm)
13,440円(60cm)
15,540円(75cm)
17,640円(90cm)
19,740円(120cm)
19,215円(60cm)
24,990円(90cm)
31,290円(120cm)