いつまでも笑顔で輝いてほしいから…いつまでも健康でいてほしいから…。“健康”な暮らしのお手伝いをと考えています。




一滴の中に秘められたプロテオグリカンのパワー

牛の気管軟骨から抽出し、治療用として使用されてきた「プロテオグリカン」は、1g3,000万円という高額に加え、抽出することが難しかった ため、今迄広く一般的に使われることはありませんでした。
しかし、長年の研究成果と近年の技術開発により、鮭の鼻軟骨にある「プロテオグリカン」の組織を壊すことなく、高濃度・高純度で安定的に 抽出することが可能になりました。

鮭の氷頭(ひず・鼻の軟骨)にわずかに1〜2%しか存在しない生の「プロテオグリカン」を丁寧な手作業で抽出した、高純度・高品質の「 プロテオグリカン」は、加熱による成分の変成もなく、そのままの形で抽出されその力を発揮します。
東北地方や北海道では、「氷頭なます」と言われる伝統料理があるそうです。東北美人の秘密かも・・・。

また、冬眠前のクマの鮭狩り。
長い冬に備えるために鮭を食べますが、食べるのは頭部と卵(イクラ)だけ、身の部分は捨ててしまうそうです。
これは、鮭の氷頭に、体内組織細胞を補強・増幅してくれる成分が含まれていることを本能に知ってのことだそうです。