ホーム > 組立に関するよくある質問事例 <Q&A>

組立に関するよくある質問事例 <Q&A>

Q.コーナー金具が取り付けできない。(図1参照)

図1

A.コーナー金具は、底板レールの内側に取り付けます。
前(外側)に取り付けようとすると、ネジ穴位置が合わず取り付けできません。

Q.天前カマチが入らない。

A.イラストでは天前カマチは上から付けるように矢印が出ていますが、実際には横から差し込むようになります。ビス位置が合うまで、しっかりと差し込んでください。

Q.背板が入らない。(図2参照)

図1

A.背板のツメが出ている部分が、底板の切り込みに入ります。
棚板のツメを掛ける穴が側板の内に入りますので、向きをよく確認してください。
また取り付けは、内側より行った方が入りやすくなります。


Q.扉が取り付けできない。スムーズに開閉しない。(図3参照)

図2

A.この商品は吊り戸式のため、上部レールと下部のガイドが平行にならないと扉の取り付けができない場合や、スムーズに動かないことがあります。
扉に何らかの力が加わった場合、扉がねじれる(曲がる)ことがあります。
その場合、扉の上部ベアリングを天前カマチに引っ掛け、扉をレールに入れる前に扉がレールと平行であることをご確認ください。
平行でない場合は扉をねじり、平行になるように調整してください。


Q.扉が閉まったが、側板との間にすき間ができる。(図4、図5参照)

A.扉と側板の上または下にすき間ができるのは、本体がまっすぐに組立できていないことが原因です。
この商品は組立商品のため、若干の遊びがあり、ねじれて組上がる場合があります。
調整方法は本体正面から見て右上、または左下にすき間ができる場合(図4)は本体を左側に、右下または左上にすき間ができる場合(図5)は右側へ天板を持ってねじってください。
扉を側板に強く押し当て、すき間がない場所がまっすぐに組上がった状態です。

図3 図4

Q.扉はキッチリ閉まるが、本体がガタガタ、グラグラする。(図6参照)

図5

A.設置場所のレベル調整ができていません。地面とのすき間があるためにグラグラしますので、薄板などを挟み、すき間を無くしてください。このレベル調整をしっかりと行わないと、中に荷物を入れ荷重がかかった時に本体がゆがみ、扉がきっちりと閉まらなくなる恐れがあります。


Q.組立や商品に関し、分からないことがあるので教えて欲しい。

フリーアクセス< 0800-123-0311 >までお問い合せください。
営業時間は土・日・祝日を除く、AM9:00〜PM5:30となっております。




ケータイショップ

携帯電話からでもくらしのeショップをご利用いただけます。 下記のQRコードを携帯電話にて読み取ってください。

携帯アドレスへURL送信

くらしのeショップ QRコード

ページ最上部に戻る

全商品 カテゴリ一覧