こたつ特集2015

日本の冬の文化。こたつが今、見直されています!
こたつの3つの魅力

1.

省電力で、
暖房効率が良い。

2.

こたつ布団の
バリエーションが増え、
お部屋の
アクセントになった。

3.

デザイン性の高い
こたつテーブルが
登場したことにより、
一年中使える家具になった。

こたつの魅力をもっと見る! こたつの魅力をもっと見る!

日本の伝統、こたつでみかんを食べながらの、家族団らん。
みんなが集まるお部屋づくりに、ご自宅にあったこたつを探してみましょう♪

おしゃれなこたつや、こたつ布団。
たくさんありすぎるとどれがよいか悩みます。
お探しのこたつサイズにあったこたつ布団と一緒に購入するとすっきり、おしゃれなお部屋にしあがります。

オススメのこたつとこたつ布団セット!

その他のこたつセットはこちら オススメこたつセット一覧

春・夏はリビングテーブル、
秋・冬はこたつとして使用できるので、収納スペースが不要!暖房器具でもオフシーズンの収納場所に、もう悩まない!!

こたつテーブルの魅力をもっと確認する こたつテーブルの魅力

オススメのこたつテーブル!

その他のこたつテーブルはこちら オススメコタツテーブル一覧

厚掛け布団と薄掛け布団、それぞれのよいところを知って、自分にあったこたつ布団を探しましょう。

こたつ布団の種類を確認する こたつ布団の種類を確認する

オススメのこたつ布団!

その他のこたつ布団はこちら オススメこたつ布団一覧

こたつの
裏ワザ!

汚れが目立つようになったこたつ布団。
処分しなくても、こたつ布団カバーを使えば
新品のようにご利用いただけます。
小さなお子様やペットのいるご家庭なども、
洗い替えもできると安心ですね。

こたつの裏ワザアイテム

日本製 長方形
こたつ布団カバー

7,668円(税込)

店舗限定!

こたつの裏ワザアイテム

こたつの魅力をもっと確認する。
こたつのメリット。省電力なのにポカポカ。
血液の巡りをよくして体全体を暖める。
こたつは体全体の血液の循環を良くし、足元から暖めてくれます。
下半身・上半身ともに暖かくなるので、
エアコンやヒーターを使わなくても効率よく暖めることができるので、
エコで経済的です。

一般的なこたつの消費電力 最大でも80W。800Wのエアコンやヒーターと比較しても
使用電力は10分の1の消費電力の暖房器具。
またこたつ布団が暖まったこたつ内の温度を保ち、
さらに消費電力を抑えます。

寒い冬の夜、一度こたつに入るとなかなか出ることができない!
こたつテーブルの魅力をもっと確認する。
こたつというと和風なイメージが強いですが、最近は北欧・ミッドセンチュリータイプのお部屋までにもピッタリな、おしゃれなこたつテーブルが豊富に登場しています。
正方形・長方形・丸型・リバーシブルなど、形も素材もインテリアに合せて選べるようになりました。
また、ダイニングでも使えるハイタイプや、ソファと組み合わせ使えるタイプなど、使用する環境にも柔軟に対応。
こたつ布団もおしゃれな柄・素材がありますので、組合せを楽しめるのも大きな魅力です。

ヒーター部分が目立たないものもあるので、冬だけでなくテーブルとして年中使ってもOK。
冬の省エネ暖房として、おしゃれなインテリア家具として、両方の視点でこたつテーブルを選びましょう♪
こたつ布団の種類をもっと確認する
厚掛けタイプと薄掛けタイプが一般的。ふかふかの綿がたくさん入った厚掛けタイプのこたつ布団は、掛け布団代わりにも利用できる仕上がりです。
急な来客時にも安心ですね。
オフシーズンは布団圧縮袋を使ってコンパクトに収納してください。

収納スペースの問題もあり、一番人気の薄掛けタイプ。
保温性は厚掛けタイプにはおとりますが、裏側が起毛タイプなどのものも多くなり、機能面でも厚掛けタイプに劣りません。
価格面も厚掛けタイプと比較すると、3分の2から半額ぐらいとお財布にも優しい!
定番のチェック柄やノルディック柄、花柄などデザイン性が高いものも豊富に販売されているのも魅力の一つです。